スタッフのブログ

私のトレード記録を公開します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

おはようございます!
そして、ご無沙汰しております。汗

投資の学校で、ホームページを担当しております、野田です。

さて、早いもので、3月も終わりに差し掛かっております。

皆さんも、年度末で、お忙しい日々をお過ごしかと思いますが
本日は、土曜日ですので、トレードも仕事もお休みで
少し、リラックスできていれば幸いございます。

年度末と言えば、
その年度を振り返る機会でもあると思います。

そこで、今回は、
私の1年のトレードを振り返りたいと思います!!

・・・・

・・・・

と高らかに宣言したものの、
昨年のトレード記録がありません・・・

 
何しろ、
しっかりトレードを記録しようと思ったのが
昨年の12月で、その時に、
来年からはトレード記録をつけようと決意したものですから

 
ですので、1月からのトレード記録を公開します!
 

これが私のトレード記録です

どうぞ、
これが、私のトレード記録です!


(横につながります)

・・・・

・・・・

!!

なんということでしょう!
たったの5回しかありません!

たった5回しかやってないの?・・・
たかだか5回程度を振り返っても・・・

と、思われてしまうかもしれませんが、
ここは、それしかないので、振り返るしかありません。

思い出しながら、、
 
今回のテーマは振り返りですから、自分なりに検証します。
 
5回なのでスグできますし(笑)

 

1回目のトレード

ふむふむ、メモをみると

・大循環かなり遅めのエントリー

と書いてあります、

損益は、-6,060円

手仕舞い後の感想

・2ATR文のロスカットラインを超えていないのに、ロスカットをしたことが問題

これは・・・
小次郎講師に怒られてしまいそうなトレードですね。。。
 

売りのエントリーですから、
しっかりロスカットラインを耐えていれば、
損失にならなかったかもしれません。

 

2回目のトレード

こちらもメモを見ると

・大循環分析
・三段下げの戻りで利確

エントリーの根拠は大循環分析のようです。

損益は、7,360円

やりました!
とってます、プラスです!

 

3回目のトレード

このエントリーは、手仕舞いのタイミングが同じなので
売り増しにチャレンジした記録ですね。

同じくメモを見ると

・大循環分析
・三段下げの戻りで利確

損益は、4,065円

やりました!
とってます、プラスです!

 
 

・・・

ちょっと待って、ちょっと待て、お兄さん!

感想のところ、

「三段下げの戻りで利確」

これ、たぶん間違ってますね、
というか根拠というより、確か

・プラスだからまぁいいか、この辺で

という、理由で利益を確定した記憶がありますよ、私。

 

4回目のトレード

 

・・・メモなし汗
 

損益は、3,675円

これでは、何もわかりません。

おそらく大循環分析だとは思いますが、
振り返ることができません・・・・

たとえプラスでもマイナスでも何もわかりません 涙

 

5回目のトレード

 
これは最近のエントリーです。
さらにひどいです。汗

これは、なんとなくそろそろ上がるだろうと、
買いのエントリーを入れたものです。

損益は、-11,150円

 
メモを見ると

・根拠:なし
・トレード後の感想は、根拠なしはダメ

 

・・・・すみません。

・・・・すみません。

 
謝らないとなりません。

投資の学校にいて、
投資をおすすめしているのに、

こんな根拠のないトレード記録をお見せしまっていることを。。。
最後に至っては、根拠なしはダメ

という感想ですからね。

 
 
このブログをご覧の皆さまは、
たくさん勉強をされていることでしょうし、
こんなトレード記録にはなっていないと信じています。

 
今回こうして、
振り返り自分のだめなトレードをさらけ出したのも
ひとつの役にたつと思ったからです。

ただ、トレード記録をつけないと、
こういうこともできないので、

 
ぜひ、この私のトレード記録を
半面教師にしてしっかりトレード記録をつけることをお勧めします。

 
自分なりのトレード記録のポイントです。

・トレード記録には嘘を書かない
・めんどくさいからと言って、適当な理由や感想を書かない
・できれば、詳しく書く

あとあと、振り返ってわかるようなトレード記録が理想です。
そして、こうして振り返ることももちろん重要です。

 
 
そして、一番大切なこと

「根拠のないトレードはしない」

これ、本当に何もわかりませんし、何も生みませんので、

もし、根拠のないトレードになってしまっているなら、
こちらがおすすめです。
http://toushi-school.net/page/?page_id=4656
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

投資の学校無料メルマガ

投資の学校プレミアムの無料メルマガは、メールだけでなく、無料オンライン動画講座などが受け取れるサービスです。
まずは、メルマガに登録して、投資家としての一歩をスタートしましょう。

詳細はこちら

コメント

  1. アストモス より:

    取引記録の書きが解って良かったです。チャートグラフの残し方を詳しく知りたいと思います。又、どの足の取引が一番良かったですか。次回の公開を楽しみにしています。

    1. 野田博之 より:

      >アストモス様

      取引記録は、ぜひつけてみてください。
      自分の取引の傾向もわかりますし、
      しっかりとした検証(反省)もできるようになります。

      チャートグラフは、本当なら残した方がよいかもしれませんが、
      今回はその時のトレード日まで戻って表示し、
      キーボードの「プリントスクリーン」ボタンで画像として保存しています。

      どの足の取引というと難しいですが、
      今回の記録では、8時間足が多いので8時間足がよさそうに見えます。

      ご自身の得意な足(成果につながりやすい足)も、
      たくさん記録を残せば、傾向が出てくると思います。

      次回も公開できるように
      トレードを継続したいと思います!

      コメントありがとうございました!

  2. 春田耕一 より:

    5回目のトレードはよくやります
    予想でしょうね やってはいけないと
    思いつつ ポジポジ病にかかってしまう
    でも 小次郎講師のチャートに替えてから
    ポジポジ病がなくなりました

    1. 野田博之 より:

      >春田様

      コメントありがとうございます!
      ついついやってしまうんですよね。

      根拠のないところでは、グッと我慢が必要と反省しています。

      しっかり勉強して、
      安易にポジションを取らないようにしたいと思います。

  3. 匿名希望 より:

    素晴らしい試みだと思いました。トレードノートや記録が大切だという文言は沢山見ますが、その大切さを頭では分かっていてもほとんどの方が出来ていないのが現実だと思います。
    今回の様にトレードしたチャートや記録、コメントを示された事で、文字だけでは伝わりにくい部分を視覚的に訴えかけており、本当の意味でトレード記録の大切さを感じる事が出来ます。
    この投稿から得られるものは、特に初心者トレーダーや今現在稼げてない方などには大変大きな教訓を得たと思います。
    トレード結果はちょっと残念な感じですが、それ以上に大きな学びを読者の皆さんに提供出来たのではないかと思います。

    1. 野田博之 より:

      >匿名希望様

      そうおしゃっていただけると、本当に励みになります!

      確かに取引記録は大切なことだと教えられても
      いざ、記録をつけようとすると面倒になってしまい
      つけずじまいが続いていました。

      ですが、数回のトレードですが記録をつけたことで
      振り返ることができましたので、面倒でもその時に
      やるべきことだと改めて感じました。

      これからも取引記録をつけて、
      また、こうして公開できるようにしたいと思います。

      コメントありがとうございました。
      次回公開したときも、ぜひ、コメントをお願いします!!

  4. 万尾獅子 より:

    野田さま
    先ずはご結婚おめでとうございます\(^o^)/
    末永くお幸せに…
    今年に入ってから素晴らしい戦果の数々、
    エア・トレーダーを自認するわたくしからは羨ましい限りです。
    やはり、狙いすまして取らなければやみくもにトライしてもダメですものね。。。
    8時間足…目新しいです。
    真似してみようかな。

    1. 野田博之 より:

      >万尾獅子様

      お祝いのメッセージ、ありがとうございます!!
      恐縮です。

      私の8時間足の根拠は、あまりないので、
      ご自身が不安なくトレードできる足がよいと思います。

      いずれにしても、根拠を見つけて記録をつけてトレードすると
      新しいことが見えてくると思います。

      FXですと、少ない資金で練習できますので、
      ぜひ、やってみてください。

  5. 緑風列伝 より:

    お陰様でトレードポイントの訓練になりました。
    5回目は後追いではあるものの見直してみると、今後の参考になるかと思います。
    移動平均線の向き、短期移動平均線の変化と価格の位置に注目したい。

    1. 野田博之 より:

      >緑風列伝様

      なるほど!
      確かに、今見直してみますと、
      勘でトレードしたことも原因ですが、

      感情を抜きに客観的に分析すると
      上位足のトレンドを無視して、買いのエントリーを入れた。

      ともいえるかもしれません。

      勉強になります!
      コメントありがとうございました。

  6. Tako より:

    他の人のトレード記録は成功であれ失敗であれ勉強になります。
    ぜひ続けてください!

    1. 野田博之 より:

      >Tako様

      公開することを、ちょっとためらいましたが、
      こうして、参考になるとおっしゃっていただけると、、
      公開してよかったと思います!

      コメントありがとうございました。
      また、公開できるようにトレードします。

コメントを残す

*

CAPTCHA