矢口新のブログ

短期間で伸びるトレーダーとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口 新
自宅のデスクより、、、

 
私の講義の受講生の中から
個人トレーダーとしてトップクラスの成果を上げる方が、
出てきました。

 
中には、わずか3カ月ほどで月利20%~40%を稼ぐまでに
なられた方もおられますし、
これから専業トレーダーになるという方もいらっしゃいます。

 
セミナーでそういう話をすると、
「短期間で成果を上げる人はどんな人ですか?」
というご質問を受けることがあります。

 
・頭が良い人
・もともと才能がある人
・今までのトレード経験が豊富な人

 
という答えを予想しているかたも
いらっしゃるのではないでしょうか?

 
私の答えは違います。

 
それは、、、

 
素直 だということですね。

 
私の講義を受けて成功されている方は、
バラエティーに富んでいます。

 
会社員の方、個人で事業をやられている方、専業トレーダーになる方、
などなど

 
投資家としての経験値も様々で、
初心者の方から十数年以上の経験があるという方まで、

 
本当に様々なご経歴の方がおられます。

 
一見すると共通項がないようでしたが
最近気が付きました。

 
みなさん「素直」という点で共通しています。

 
例えば、FXの場合、

・投資金額
・トレードする時間帯
・どの通貨でトレードをするべきか
・何分足でトレードをするべきか

などなど

 
私が教えたことを、聞いたら、その通りに実行してくださる。

 

そして、わからないことがあればすぐにご質問されて、
私のアドバイスを聞く。
そのあとすぐ、アドバイスの通りに実践して、また質問をする。

 
この繰り返しで、どんどん実力がついていきます。

 
このように表現すると
簡単なことに思えますよね。

 
ですが、実は難しいことなのだと思います。

 
相場は人生を移す鏡のようなものだと
考えていますが、

 
人に言われたことを素直に聞く
ということは
今までご自身で培ってこられた
考え方や手法を一回捨てることになりますから、

 
ある意味、
ご自身の人生観を変えるようなモノです。

 
そう考えると、素直になる、
ということは思っているよりも難しいですよね。

 
難しいのですが、
成功している人の共通項です。

 
このブログを読んでいるあなたも
今日から「素直」な気持ちで講師の先生の言う事を
実行してみてはいかがでしょうか?

 
 
 
今日から試す人は まさに 素直 な人ですね(笑)
いち早く実力がつくと思いますよ。

 

 
それでは、また!

 

―矢口 新

 

<編集部のおすすめ>

安定して利益を生み出し続けるトレーダーは、
トレードの本質を知っています。

知っているか知らないかで
大きな差がついてしまう投資の本質。

小次郎講師が、あなたに答えを教えます。
今なら77%オフの特別講座。
こちらをご覧ください。

http://toushi-school.net/page/?page_id=4656

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 髙須 峯男 より:

    初めてメ-ルを差し上げます。
    数年前から株式投資をしている75歳の老人です。
    現在は当初資金を維持している程度です。
    投資の学校の先生方の中では矢口先生の考え方が一番フィットしています。
    ひと月前からS-チャ-トを使い始めました。金曜日に検索し土日を使って日足、週足チャートを調べて、
    気に入った5,6銘柄を選び投資しています。
    今のところまあまあの成績です。上手くいったのは6879イマジカ、6754アンリツです。
    現在4813ACCESは利が乗っています。売り時を考えています。
    勿論損切も有りました。
    Sチャ-ト使う上で一つ質問があります。
    検索条件に出来高急騰率が有りますが、この条件に 使用しない。2倍、3倍、5倍までありますが
    この違いの意味を教えていただけますでしょうか。
    出来ましたら宜しくお願い致します。

    1. 矢口新 より:

      髙須さま
      コメントありがとうございます。

      出来高急騰率は、集計対象期間の
      平均出来高の、2倍、3倍、5倍
      以上の銘柄を算出する機能となっています。

      端的に言うと、出来高の急変の度合いを、
      絞り込み機能にしたものとなります。

      通常の銘柄選定を行った際、
      抽出銘柄が多すぎると思った場合に
      ご使用頂くという機能だとお考え下さい。

コメントを残す

*

CAPTCHA