さおりん、引退のキッカケ

浅野敏郎

「投資の学校」浅野敏郎
From 自宅のリビングより

 
先日、バレーボールの木村沙織(さおりん)選手が、
引退会見を行いました。

私の記憶が正しければ、
彼女の引退はリオ・オリンピックより前から
決まっていたと思いますが、

引退を決意したキッカケについて、

「試合に負けて、『くそ〜』みたいな感じが、
ちょっと薄れてきたかなというのがあったので、
引退というふうにさせていただきました。」

と語っていました。

 
スポーツ選手は必ずいつか、
引退する運命を背負っていますが、

「体力的に思うようなパフォーマンスができなくなった」
という理由に次いで、さおりんのように、
気力を挙げる選手も少なくありません。

 
彼女の言葉を借りれば
「くそ~」と表現された気力も実は、
相場に取り組む際に非常に重要なメンタルです。

 
おはようございます。
今週も早や金曜日がやって参りました。

朝の通勤電車で、
華やかな和服に袴の女子を頻繁に見かけるようになり、
卒業シーズンであることに気づきます。
晴れ姿のこの瞬間、
せめて雨など降らぬようにと、お祈りしています。

 

気力の向け方に気を付けよう

以前のブログでも少し触れた記憶がありますが、
相場で上達するには、
ある程度の失敗経験が必要だと思います。

失敗は成功の元

とよく言いますが、

この負けた(失敗した)時の
「くそ~」という気力があって初めて、

◆負けないためには何をすれば良いか?
◆負けないためにはどこを鍛えるべきか?
◆負けてしまったのは自分の何が足りなかったか?

という思考が始まり、
目標が生まれ、
その目標に向かって行動が始まる
ものだと思うのです。

 
この気力の向け方で一番マズイのは、
熱くなって直ちにリベンジに挑むことです。

敗因も判らないまま、
ただ取引を繰り返すだけでは
根本的な敗因は何も改善されていないので、
無駄に体力(投資の場合は資金力)を
奪われてしまうだけです。

 
そうならないためには、
負けを素直に受け止める冷静さが必要ですが、

難しいのはそもそも、
売買の判断基準や取引ルール
なるものを持っていなければ
敗因を見出すことすらできません。

 
ですから投資の学校でも、
自分の取引ルールを持つことの重要性を
訴え続けているのだと思います。

 
投資には、体力の差はあまり関係ありません。
ですから、
「くそ~」という気力だけは失わないように!

ただし、

取引ルールを持つ前に、
「くそ~」という気力も出ないような大損失だけは
くれぐれも出さないように気を付けてくださいね。

 
 
浅野敏郎

<<編集部よりおススメ>>

取引ルールを身に付けるためには
やはりテクニカル的なルールから入るのが
近道だと思います。

しかし、
テクニカル的なルールを身に付けることと
単に売買シグナルを探し求めることとは
基本的な意味が違います。

本質的な意味も解らないまま、
簡単な売買シグナルだけで
簡単に利益が上がるほど、
相場は甘くないと分っていても、

 
無数にある分析手法の中の、
一体何をどのように学べば良いのか???

 
そこからもうすでに道を見失っている方も
少なくないでしょう。

どうすれば勉強の仕方がわかるのか??

そのヒントを
是非こちらのページで見つけてみてください。
http://toushi-school.net/page/?page_id=4656

 

最近の投稿



4 thoughts on “さおりん、引退のキッカケ

  1. 万尾獅子

    毎日TVが森友づくしな中でさおりんの引退にも気づいていない万尾獅子です”(-“”-)”
    さおりんも日々のプラクティスあっての「くそ~」なのでしょうね。
    「くそ~」と思えるだけの鍛錬をつまねばと自らを振り返るわたくしなのでした。
    (どちらかというと「まだホンキ出してないだけ」の負け惜しみメンタル)
    それにしても毎日が雑務で終わっていく(-_-;)

    返信
    1. 浅野敏郎浅野敏郎 投稿作成者

      万尾獅子 様、

      日々の業務の合間を縫って、
      ご多忙な中、いつもコメントを頂き
      本当にありがとうございます。

      鍛錬を積まない負けから出てくる言葉は、
      「あ~あ」とか「まだまだだなあ」とかに
      なるのでしょうかね。

      いや、ほんとに日々の雑務で忙殺されると、
      「いつかはマジメに取り組めるだろう…」
      って、何かと先送りになりますね。

      少し前なら、予測と違う動きをした相場に対しては
      理由がわかるまで、というか、
      自分で腑に落ちる根拠が見つかるまで、
      いろいろなニュースを嗅ぎまわったものですが、

      久しぶりに、「くそ~」と思う相場に出くわしたので
      少し追求したくなってきた、今日この頃です。

      お花見にはまだ少し早いとは思いますが、
      どうぞ、良い週末をお過ごしください!

      浅野敏郎

      返信
        1. 浅野敏郎浅野敏郎 投稿作成者

          御免なさい、
          この3連休は家庭の事情で、随分前から予定がありました…。

          実は子供が大学に受かり、スーツ担当が私だったり、
          一人暮らしの部屋の視察に付き合ったりしてました。

          お会いしたかったですね。
          是非、次の機会があれば、お声かけください。

          浅野敏郎

          返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.