長く相場に生き残れるトレーダーを目指せ

From:矢口 新
自宅トレーディングルームより、、、

 
月曜日の朝、投資の学校の柳さんと同じように
大きく窓開けとなったチャートを見て驚いた人は多かったでしょう。
このような事は「よくある」ことではないかもしれませんが、
いつ、このようなリスクに遭遇するかわからないのが相場です。

 
今回の窓開けとなったことで、損失を出してしまった人も
逆に運よく収益を上げた人もいらっしゃるかもしれませんが、
トレードで大事な事は「トータルで収益を上げること」です。

 
つまりは、目の前の損益に一喜一憂しているようでは
相場に長く生き残ることは難しいでしょう。
自分がしっかりとした戦略と根拠を持って
ポジションを取った結果、負けてしまったのであれば
それはそれで価値のあるトレードです。

 
相場でうまくいけば「収益」が残り、損すれば「学び」が残ります。

 
相場で勝つことが最大の目的ではありますが、
そのために必要な負けもあるということです。

 
そのためにも、負けトレードによる損失で
相場から退場しなければならない事態にならないように、
リスク管理を怠らずに、冷静なトレードが不可欠なのです。

 
しかし、これと同じくらい大事なことは、
「絶対に相場で稼いでやる」という強い意志です。

 
負けトレードも無駄なものばかりではないとはいえ、
常に目の前の一回一回のトレードは真剣勝負であり、
このトレードで収益を上げる、という強い意志を持ち
一回一回のトレードに臨まなければいけません。

 
とはいえ、人間というものは弱い生き物であり、
調子よく稼げているときは気が緩み、低調な時は沈んだ気持ちになるものです。

 
絶対に稼いでやる、という強い意志を持ちつつも、
常に冷静に、リスク管理を怠らずにトレードをする。

 
まるで相反するような考え方かもしれませんが、
この2つの考えを守ることができなければ、
相場に長く生き残ることはできません。

 
稼いでやる、という強い意志によって、
損失を取り返そうとする、リベンジトレードは
リスク管理を怠り、冷静さを欠いた、
トレードというより、ギャンブルに近いものです。

 
人には喜怒哀楽があり、機械のように
常に一定の動きをすることはできません。

 
感情でポジションを取ってしまい、
結果的に損をしてしまうこともあるでしょう。
ですが、その失敗からきちんと学ぶことができれば、
それだけ成長できるチャンスがあるということです。

 
相場で稼ぐという強い意志を心に秘めつつ、
頭は冷静に、リスク管理を徹底したトレードをしていきましょう。

 
目の前の損益に一喜一憂することなく
トータルで収益を上げることを目標にトレードをすることで
長く相場に生き残り、安定した収益を上げられるトレーダーを目指しましょう。

 
それでは、また!

 

―矢口 新

 

<編集部のおすすめ>

あなたが何年も株式投資をやっていて
買いだけでしか利益を出せない、
もしくは「空売り」で利益を出す技術を
習得していないのであれば、、、

実は、株価が上がった時だけではなく、
急落したときにも大きな収益を上げるチャンスがあります。
そのチャンスを掴むためにマスターしなければいけないのは
「空売りの技術」です。

もしあなたが、「空売りの技術」をマスターすれば
上げ相場、下げ相場の両方で収益を上げることができ、
買いだけしかできない投資家の『2倍』収益チャンスがあります。

そんな「空売りの技術」を効率的にマスターしたいのであれば、
こちらをご覧ください。

https://fx-school.net/lp/karauri201702/

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

最近の投稿

  • 【事実】一流とは〇〇なのです。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 突然ですが、皆さんは 守 破 離 この言葉をご存知でしょうか? 「守破離
  • 損切りの思考とは。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 本日は、重要な『損切り』についてです。 損切りが難しいと言っているよ
  • 相場はドラマなようである。
    From:矢口新 自宅の書斎より、、、 おはようございます、矢口です。 相場というものは、 私たちの現実世界にあるものですが、


2 thoughts on “長く相場に生き残れるトレーダーを目指せ

  1. わたなべあすか

    矢口先生こんにちは
    ブログ拝見させて頂いています!

    以前矢口先生の講義を見て
    確かに短期の方がリスクが少ないと
    思い、短期で練習(1000通貨)していますが

    ただ取引だけではダメですよね
    近頃、何をどこから勉強してよいのか
    訳が分からなくなってきています

    何かアドバイスありましたら
    お願い致します!

    返信
    1. 矢口新矢口新 投稿作成者

      わたなべあすか さん

      コメントありがとうございます。

      実践トレードが大事ではありますが、
      何も考えずに数だけこなしても意味はありません。

      ポジションを取った理由、利食いをした理由を説明できるように
      一つ一つ意味のあるトレードをしなければいけません。
      焦らずに、トレードの結果だけでなく
      その勝因と敗因を分析することが、精度を高めていくことに繋がります。
      トレードの数をただ増やすのではなく、実践と検証をしながら精度を高めていきましょう。

      引き続きよろしくお願いします。

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.