小次郎講師のブログ

え、100%負ける??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
自宅のトレードルームより

「シーーーーン・・・」

 

これは、
先日セミナーをやったときのこと。

きっかけは、
私が参加者に”あること”を質問したからでした。

 
その質問は、
あなたは何だと思いますか??

それは・・・

 

「あなたの破産の確率は何%ですか?」

 
この質問をすると、
会場が、シーン・・・
となるんですね(苦笑)

もう慣れましたが^^;

 
「投資の学校」を通じて、
投資教育をどんどん行っているので、
最近は、数も多くなってきましたが、

 
100名の会場でも、
手を上げる人が1人もいないこともあります。

つまり、
個人投資家のほとんどが、

ご自身の破産の確率を
計算したことがないのが現状です。

 
でも、これって怖いことですよね??

 
投資というと、
儲けることばかりに焦点が当たってしまいがち。

 
投資はトータルで利益を出すものの、
その1回1回のトレード全てで勝ち続けることはできません。

逆に言うと、
「勝つための過程」では
必ず負けトレードが存在するということです。

 
「100%負ける」
とはそういう意味です

 
もちろん、この負けトレードは
勝つために必要なプロセスなのですが、

リスク計算をしていなければ、
致命的な損失を出してしまい、
利益どころの話では済まなくなってしまいます。

 
だからこそ、
一回一回の売買における
あなた自身のリスクを把握しないということは、

 
それこそ、
ギャンブルをやってることと同じことです。

 
その結果、100%の確率で
破産してしまうことになります。

 
では、
自分の適切なリスク計算をしていくために、
何を最初に決めなければいけないのか?

 
その第1歩が、

「あなたの投資用資金はいくらなのか?」

これを決めることです。

 
投資用資金の原理原則は、
「無くなっても生活に影響が出ないお金」でトレードすること。

やってはいけないのが、

 
・教育資金
・商売用のお金

このお金を使うのが1年先、2年先で
貯めてあるお金だとしても不思議なことに、
このお金を使うと、ほとんど場合は失敗してしまうんです。

 
それは、
意識的にも、無意識的にも
必要なお金を投資しているわけですから、

欲が出てしまい、
そのお金を取り返そうとしてしまうのだとう思います。

 
使ってはいけないお金を投資に使ってしまうと、
現実的にも、精神的にも余裕がなくなってしまい、
売買において適切な判断が出来なくなってしまいます。

 
まずは、
小額でも構いませんので、

利益を出していくために、
ご自身の投資用資金を今一度明確にしてみてくださいね。

<編集部からのオススメ>

ただいま、
限りなく安値、高値に近いところで売買し
繰り返し狙って収益を上げる方法を公開中!!

・相場で収益を上げるための
最も効率の良い運用方法

・価格がなぜ動くのか?
 相場を形作る価格変動のメカニズムの本質

・大きな資金で相場の価格を動かす、
 プロの取引行動の特徴

・時間効率を高め、
 収益を最大化するためのトレード理論

これをまとめて学ぶことができる
↓プログラムがこちら↓
https://fx-school.net/lp/tpa_special/

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 爾今 より:

    投資用資金…”(-“”-)”
    難しいです、欲深なわたくしは無くなってもいいお金はない…
    生涯のお金を考えると手持ち+賃金では足らないと思う、、、
    7つの大罪が欲を引き寄せていると考えればまずそれを克服しなくては…
    いや、全部欲を克服するとそもそもお金を増やすモチベも無くなってしまいそうな。。。
    そもそもが二律背反なものなのですね。。。
    欲はあるが欲に支配されない。
    はい、精進します(*_ _)

コメントを残す

*

CAPTCHA