【29連勝】勝ち続けるコツ

From:矢口 新
自宅デスクより、、、

 
若干14歳の藤井 聡太4段が、デビュー29連勝、
残念ながら負けてしまいましたが、先日30勝目を挙げたそうです。

 
まさに天才という呼び方が相応しい、
スーパースターが現れました。

 
彼がなぜここまで強いのか、

 
たまたま藤井4段のインタビューを見ていて、
私なりに勝てるトレーダーとの共通点を
みつけました。

 
それは、、、、

 
結果にこだわり過ぎず、プロセスにこだわる

ということです。

 
藤井4段は、
もちろん、負けん気は強いでしょうし、
勝ちたいという強い気持ちをもっているはずです。
それがプロなのですから。

 
ですが、インタビューでの所作を拝見する限り、
勝っても負けても、試合の状況を思い返し反省していますし、
あれだけ騒がれているに、浮ついた様子が
全く見られません。

 
勝つことが最終目標ではなく、
さらなる高みがあり、
一戦一戦の勝負に勝つことはその過程に過ぎないのではないか、
と感じています。
高みを目指すために、1つ1つのプロセスにこだわっているので、
結果に対して右往左往しないのでしょうね。

 
トレードも同じです。
相場の世界も勝ったり負けたりの繰り返しです。
全ての勝負に勝つことはありえないのです。

 
そんな時、
1つの勝ちに驕り、1つの負けに打ちのめされて、
平常心を失ってしまうと、
その次の勝負に負けてしまいます。

 
大事なことは、1つ1つのトレードでベストを尽くすこと、
その上で出た結果は気にし過ぎず、次の勝負に淡々と備える。

 
私自身、過去、月利50%超という
トップクラスのトレーダーの方を
育てたことがあります。

 
育てた、というと少しおこがましいのですが、
実際に受講生の中にいらっしゃいました。

 
そのトレーダーの方も似たようなマインドを
お持ちでした。

 
月利50%超の利益を稼ぐということを目標にするのではなく、
売買判断の根拠、について、深く、深く考え、
私から学ぼうとなさっていました。

 
なぜ、ここでエントリーするのか、
なぜ、今手仕舞いするのかを、
その理由を明確にしながら、毎日トレードをなさっていました。

 
その姿勢が、圧倒的な成果に
結びついています。

 
言うは易く行うは難しですが
どうすれば、結果にこだわり過ぎず、プロセスにこだわる
という姿勢で、トレードできるでしょうか。

1つは、 

「自問自答」をする

という方法があります。

「何に注意してトレードしたのか」

「この判断でよかったのか、間違っていたのか」
 

ということを「自問自答」という形になるわけですが、
こうしたやり取りが自分の頭の中で行う、
ということです。

もう1つは、
将棋の世界と同じように、
プロから直接指導を受ける
という方法も、ありますね。

将棋では、プロを目指す方々は、若くして、プロ棋士の弟子になるようで、
藤井4段は10歳の時にプロ棋士へ弟子入りなさっているようです。
師匠となった先生の指導が、彼を若くして成熟させたのではないかと
勝手に推測しています。

実は、私自身も、投資の学校さんに協力をしていただき、
2年前から、個人投資家の方々へ、僅か数カ月で私の経験を伝授し、プロ級のトレーダーへ導く、という我ながら大それた挑戦をしています。
藤井4段のニュースを見て、あらためて彼のようなトレーダーを育てたいと、
思いましたね。

もちろん、一般投資家の方が、プロに弟子入りするできるチャンスは
そう多くはないでしょうから
みなさんも、まずはすぐに始められることから
スタートしてみてはいかがでしょうか。

ぜひ、明日から、改めて1つ1つの売買を大切にして、

「何に注意してトレードしたのか」

「この判断でよかったのか、間違っていたのか」
 

ということを「自問自答」しながら、
トレードをなさってみることをお薦めします。

 
それでは、また!

 

―矢口 新

 
 
<編集部のおすすめ>

● 投資経験はあるが、伸び悩んでいる…
● 短期間で、収益をあげるトレーダーになりたい…
● トレードの勉強をしてきたが、なかなか結果が出ない…

という方に朗報です。

月利50%超のトレーダーを輩出した
矢口新先生の特別セミナーが開催されます。

セミナーでは、

プロ中のプロとして活躍してきた矢口流の「トレーディング」と、
トップトレーダーを育てた矢口流の「コーチング」を
直接体感して頂けます。

気になる、と思った方は、
こちらをクリックして詳細を確認してください。

https://toushi-school.net/yaguchiarata/201707semi/

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

最近の投稿

  • 【事実】一流とは〇〇なのです。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 突然ですが、皆さんは 守 破 離 この言葉をご存知でしょうか? 「守破離
  • 損切りの思考とは。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 本日は、重要な『損切り』についてです。 損切りが難しいと言っているよ
  • 相場はドラマなようである。
    From:矢口新 自宅の書斎より、、、 おはようございます、矢口です。 相場というものは、 私たちの現実世界にあるものですが、


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.