【重要】分からないところが分かること。

FROM:高橋慶行

来週から始まる、小次郎講師のプロジェクトの準備を
オフィスでがっつりがっつりがっつりやりつつ、
休憩の合間に、このメッセージを書いているところです。

投資を勉強すればするほど、
ああそうだな。それはそうだな。

と、思うことがあるのですが、
その1つ、決定的に重要なことをあなたに、
ここでお伝えしたいと思います。

テクニカル分析を使用するうえで、
頭に入れておかなければならないこと。

テクニカル分析を使う上で大切なことは、
テクニカル分析はいつでも通用するわけではないということです。

テクニカル分析を学ぶと、
どうしても、いつでもその手法が通用するように勘違いしがちですが、
いくらテクニカル分析を学んだとしても、相場の全てに答えを出せる、
というわけでは絶対にありません。

では、
テクニカル分析を学ぶ意味なんか、
ないじゃないか!

と、
思いたくもなるのですが、
逆です。

テクニカル分析を学ぶからこそ、
判断が付かない時というものが分かるわけで、
判断が付かない時は「トレードしない」という行動がとれるわけです。

今僕は、「トレードしない」
というのは、トレーダー、投資家において、
実は立派な「行動」だと思っています。

判断が付かない、
というところは、要するに他のトレーダーも迷うわけです。
そして、それが値動きに表れているものです。

テクニカル分析で見ても、
はっきりしないところは、他のトレーダーも迷う。
これなら、ほぼ間違いないのかもしれません。

で、
わからないことというものが、
わかるようになるー

これも、
テクニカル分析の立派な存在意義だと、
僕は思うのです。

エントリーポイントを沢山探し出そうとして、
テクニカル分析の勉強を始めるとすると、
テクニカル分析で全てを解決したくなりますが、
これが行き過ぎると、、、

相場は、
テクニカル分析で動いているだ、
と錯覚をすることさえありますが、これは完全に危険です。

まず最初に値動きがあり、
それから、インジケーターの動きが決定されるのですから、
インジケーターありきで相場が動いているのは間違いです。

もちろん、
多くの人がテクニカル分析のインジケーターを参考にするので、
そこで値動きが動くということもありますけどね。

手法うんぬんよりも、
ちゃんと相場そのもも、価格変動そのものを見て、
市場の心理などを見る力というものも養っておかないと、
やっぱり駄目だな、と思っています。

勝っている投資家、買っているトレーダーの手法を
手にさえすれば、そして、同じインジケーターを
同じ設定で使用しさえすれば、、、

ぼろ儲けだ!!!

なんてことは、
幻想です。

手法以前に、
その手法が「機能するところ」を見極める知識や能力、
何より、今、相場がどうなっているのか、どのような状況なのか、
ということを判断する能力が必要ですね。

最後にー

先日、大阪セミナーに行ったときに頂いた
カエルたちをデスクに飾りました。
ありがとうございます(^_-)-☆

04a0594fc3165eec36c3065d330d1cbf

 

【編集部からのオススメ】

「株価が暴落したら損をする」
「株は買うものだ」と思い込み、
株価が上昇してる時しか利益を出せないあなたに、

暴落相場ですら利益に換える
エッセンスを伝授します。

これを受け取れば、
あなたの株式投資は収益チャンスが2倍になり、
株価が上がっても下がっても、
縦横無尽に利益を出せるようになるでしょう。

詳細はこちらで公開中

https://fx-school.net/lp/karauri201702/

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

最近の投稿

  • 堅実に利益を積み上げる投資の方針
    仕事柄、プロの投資家に 「投資はギャンブルでしょうか?」という 質問を投げかけた回数は もう数えきれないほどの回数なのですが、 誰一人として「投資は
  • テクニカル分析に使われないこと
    From:高橋慶行 投資をするにあたって、 テクニカル分析を用いて売買をする投資家は沢山いますが、 正しいテクニカル分析の使用法を知っている投資家
  • 【盲点】新規注文をしてはいけない時
    From:高橋慶行 4月18日は誕生日です。 写真は、 平野朋之先生とのセミナーの後、 懇親会の際、サプライズで お祝いいただいたときの写真で


【重要】分からないところが分かること。」への2件のフィードバック

  1. 日本蛙の会 御玉杓子部

    テクニカル分析を始めて訪れたナツ時間の大きな壁(*_*;
    アツいです。パソコンが
    落ちます…
    なんともフィジカルな…温度計が画面に表示されます。。。
    去夏は落ちなかったのでやっぱりチャート出し過ぎなのかな。。。
    高度な証券会社のチャートにパソコンが負けてるのかな。。。
    冷えピタだな。。。買いに行こう♪

    画面にはロック歌手と出家を目指して上京した兄弟子達の姿が
    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
    蛙先輩、パイセン達をよろしくお願いします。

    返信
    1. 高橋慶行高橋慶行 投稿作成者

      蛙先輩

      この前、ビックカメラのパソコン専門のスタッフさんに、
      「トレードに向いているPCのスペックは?」と聞いたら、
      何か忘れましたが、明確にあるそうなので、
      聞いてみるといいかもしれませんね!

      ところで、
      ロック歌手と出家を目指していたんですね、彼らw
      ありがとうございますw

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.