小次郎講師のブログ

簡単に「勝てる投資家」になるための方法??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
自宅のデスクより、、

連日、セミナーで飛び回っていて
忙しいのですけれど、
不思議と気持ちは充実しています。

 
セミナーは皆さんの顔を拝見できるので
反応がわかります。
お話をする私もやりやすいので、
どんなに忙しくても、セミナーはやりたいなと思っているんです。

 
さて、私のセミナーでは、
終了後に個別の質問を受け付けているのですが
 

「何をすればトレードがうまくなりますか?」

「どうすれば、短期間で収益が上がるようになりますか?」

 
というご質問をよくいただきます。

 
そこで、
1つの例として、
とあるアマチュアゴルファーの話を紹介したいと思います。

 
そのゴルファーの腕前は、
100前後のスコアで行ったり来たり。

 
すごく下手、というわけではありませんが、
上手くはありません。
月に数回、嗜む程度にゴルフを楽しんでいました。

 
ですが、
ある時、もう少しうまくなって、
会社や仲間内で開く大会に優勝するぐらいの
実力はつけたい、と思うようになりました。

 
そこで、
彼は、レッスンプロからゴルフを学ぶことに決め、
週に数回はゴルフに触れるようにして、
数か月間練習してみました。

 
するとー、
スコアも最高80ほどになり、
ちいさな大会で優勝するほどのレベルになりました。

 
数ヶ月で急に上達したわけを聞くと、

 
● クラブを握る時間を増やしたこと

● 上手な人に教わったこと

 
がポイントだそうです。

 
実は当たり前のことかもしれません。

 
運動や練習は、週に1回だと、維持。
2回やったら、成長と言われてます。

 
1回を、2回にしただけで、
結果が大きく変わります。

 
これは簡単なようで
とても難しいし、すごい事です。

 
ですが、
結果が出なかったら、結果がでるように
徐々に努力の量を増やさないと、何も変わりません。

 
もちろん、やみくもに練習量を増やすだけで
上手くなるわけではありませんね。

 
プロからレッスンを受けることで、
正しいトレーニングができていた、

 
というのもポイントだったみたいですね。

 
ちなみに、
このアマチュアゴルファーは、
若い時の私です(笑)

 
今はもうやりませんが、
若い時はよくゴルフへ行きました。
そういう時代だったんですね。

 
そのころの経験も振り返ると、
トレードもゴルフと同じで

 
● 上級者から学ぶ、
● 一定量以上の時間を、トレードに費やす

 
という時期を設けることで、
誰もが「短期間でトレードがうまくなる」
はずです。

 
もっとも、
トレードの場合は、そもそも教えられる先生、

 
ゴルフでいうところの、
「レッスンプロ」のような人材がまだまだ少ないので、
直接指導を受けられるという機会はなかなか無いですよね。

 
ですけれども、
もしチャンスがあったら、
プロから「直接レッスン、コーチングを受ける」、
そんなプログラムに挑戦してみてください。

 
あなたのトレードが
短期間で変わるはずです。

 
<編集部からのオススメ>
初心者でも
投資で財を成していくのに必要不可欠な
小次郎講師の秘伝『究極の移動平均線大循環分析』

驚くほどシンプルでありながら
その効果は実証済。

只今、”期間限定の77%オフ”ですので、
詳細は今すぐこちらをご覧ください。
http://toushi-school.net/page/?page_id=4656

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA