コツコツ・ドカンへの対処法

From:矢口 新
自宅のデスクより、、、

 
先日の世界陸上で、
日本人選手が200メートル走のファイナリストになりました。

 
結果は7着。
走り終わったあと彼は、
「走っている途中、足に違和感があり、
全力を出し切れなかった」と、コメントをしていました。

 
今まで積み上げてきたモノが、
一瞬の痛み、故障の影響で崩れかけてしまう。
トップアスリートとしては悔しさが残るでしょうね。

 
相場でも同じことが言えます。

 
コツコツ稼いできた利益が、
ドカンと大きな損失を蒙ることで、
一瞬にしてなくなってしまう。

 
みなさんも一度は経験ありませんか?

 
いわゆる、コツコツドカンの対処法について
いただいたご質問へ、回答させていただきます。
(*ご質問は1部割愛させていただいております。)

 
ご質問
:私はFXのドル円をメインに売買しておりますが、成績は一進一退で、
口座履歴がいつまでも初期投資の額の前後をうろうろしております。

 
どちらかというと、コツコツドカンタイプです。
エントリー後の損ギリ や利益確定場面などルールが確定していない面があり、
含み損になった場合、数時間から 数日で含み益になり
ホッとして早めに利益確定してみたらまだまだ我慢すれば利益が膨らんだのに。。。とか、

 
エントリー直後から予想通り利益が乗ってきても、
いわゆるノイズ(細かい上げ下げ)に翻弄 されて、
やはり利益確定を急いでしまいもっと待てば利益が増えたのに。。。などが多いです。

 
また、利益が確定できるほうならまだ良いですが、
含み損になった場合、典型的なしばらく待てば値が戻ると信じ込んで
ときどき数週間も数ヶ月も戻らないまま結局ドカンと 損ギリをせねばならない、
の繰り返しです。

 
利益確定においても時間軸によると思いますが
5分足や 15 分足または1時間足で適切な利益確定のタイミングがあれば
ご教授をお願いしたいのですが。

 
矢口の回答
:コツコツドカンで、初期投資の額の前後なのでしたら、
ドカンをなくせば、利益が積み上がることになります。

 
ドカンは、「含み損になった場合、数時間から数日で含み益になり」、
「ときどき数週間も数 ヶ月も戻らないまま結局ドカンと損ギリ」では、
今後も同じことの繰り返しで、防ぐこと はできません。

 
100 本以上の値動きのチャートを見て下さい。
価格が波動を描いているのが分かります。

 
この波動の山頂で売り、谷底で買えば必ず儲かります。
5分~1時間足でトレードしている人が、
数週間も数カ月もポジションを保有していると いうことは、
数え切れないほどの波動を見過ごしていることになります。

 
これでは、なか なか収益には繋がりません。
波動は、5分足なら数時間で、1時間足でも数日で完結します。

 
この時、数日単位での価 格波動の読みに余程自信があると言えない限り、
5分足でのトレードの方がリスク管理的 にも、収益の大きさからも有利となります。

 
数日から数週間のスウィングトレードに自信 があると豪語するヘッジファンドでも、
半分はやられています。

 
何故なら、寝ている時の リスク管理は難しいからです。

 
最も効率的なトレードとは、
5分足などの短期波動の山越え確認で売り、
谷越え確認で買うことです。

 
損切りは山頂だと思ったが上抜けした時、
谷底だと思ったが下抜けした時です。

 
文章だけだと、大まかで、
これ以上詳細に説明してもかえって混乱するかと思いますので、
以下の点だけを心掛けて下さい。

 
1、短期波動を取るという意識を強く持つ
2、波動の山越えを待って売り、谷越えを待って買う
3、上抜け、下抜けで損切る

 
ポイントは、山越え確認、谷越え確認といった転換点の見極めですが、
短期波動を取るという意識を強く持って売買を繰り返せば、次第に上達します。

 
 
みなさんも、参考にしてみてください。

 
それではまた

 
― 矢口 新

 
 
<編集部のおすすめ>

あなたが一所懸命勉強しているのに
コツコツドカンの繰り返しで
損失ばかりが膨らんでしまうのであれば、、、

小次郎講師がチャート分析で
狙い澄まして収益を上げるためのメソッドを伝授します。
詳細はこちらをご覧ください。

http://toushi-school.net/page/?page_id=7953

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

最近の投稿

  • 【事実】一流とは〇〇なのです。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 突然ですが、皆さんは 守 破 離 この言葉をご存知でしょうか? 「守破離
  • 損切りの思考とは。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 本日は、重要な『損切り』についてです。 損切りが難しいと言っているよ
  • 相場はドラマなようである。
    From:矢口新 自宅の書斎より、、、 おはようございます、矢口です。 相場というものは、 私たちの現実世界にあるものですが、


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.