ニコラス・グールドのブログ

完璧なトレードは失敗のもと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
東京のトレーディングルームより、、、

 
 
「トレードに絶対や100%はない」
 

みなさんは、
よく理解していると思いますが、

 
実際には、
まだ心のどこかで
「もしかしたら・・・」と
期待しているかもしれません。
 

ですが、
トレーディングで完璧を求めることは
やはり現実的にそれがない以上、
やがて損失につながってしまいます。
 

そして、完璧主義は
そういった損失を認めることができないため、
トレーディングにおける大きなストレスを抱え込み
大きな失敗につながる危険性があります。

 
そのため、ここでは
「なぜ、トレーディングに完璧を求めてはいけないのか?」
その理由を説明します。

 
まだ「トレーディングには必勝法があるはずだ」と
考えている方、少しでも期待している方は

 
完璧主義の罠にハマって失敗する前に
こちらを参考にしてください。

 

【なぜ、トレーディングで完璧を求めてはいけないのか?】

まず、トレーディングに完璧を求める人は
些細な部分を気にしすぎます。
 

例えば、
一般的なテクニカル分析を覚えることに時間がかかってしまい
マーケットの分析やリスクコントロールといった
より重要な要素をおろそかにしがちです。

 
そのため、
利益を出すために必要な
本質的な要素に気付かず、
失敗と損失を繰り返す危険があります。

 
移動平均線はどの期間を選ぶべきか
といったことも同じことで
 

そういった些細なことではなく
マーケットのボラティリティや方向性の変化、
ニュースやイベントの影響について
理解を深めなければならないのです。

 
そして、
ただでさえトレーディングに使える時間は限られているのに

 
どの戦略が有効かばかりを考えて、
トレーディングの見直しや分析に時間をかけないので
パフォーマンスの改善が難しくなります。

 
完璧な判断をしようとするあまり、
いつ、どのようにトレードすべきかを決めるのが遅くなりがちで、

 
それが利益を逃すことや損失を膨らませる原因になるのですが、
トレーディングの振り返りを行わないので、
間違いに気付くことができません。

 
分析すれば、
もっとシンプルで簡単な戦略に調整した方がいいかも、と
すぐにわかるかもしれないのに・・・

 
最後に、
100%の勝率でお金を稼げるという期待があれば
当然、損失になったときの失望は大きく、
大きなストレスを感じることになります。
 

そうすると、
イライラして判断の精度は落ちますし、
損失を受け入れられないことは、さらなる損失を呼びます。

 
トレーディングで完璧を求めることは
良いことが何一つとしてありません。
 

プロ野球の選手でも
3割の打率を残せば優秀とされるように

 
トレーダーも
100%利益を上げ続けることはできないと
受け入れることが必要です。

 
人間は誰しも間違いを犯します。

 
ですが、そんなときに
稼げるトレーダーは、ミスの被害を最小限にし、
損失の拡大を防ぐことができます。
 

損失を小さくすることで、稼げるのです。

 
トレーディングで稼ぎたいと思ったら、
勝ったり負けたりの現実の中で
一定の学習とマーケットへの適応が必要だと
覚えておいてください。

 
頑張りましょう!

 
 
―ニコラス・グールド

<編集部のオススメ>

トレーディングに完璧がない以上、
勝ち負けの中で利益を出すことが求められますが、

まず損を小さくできる、
その方法を知らなければ、
それは実現できません。

その「損を小さくする方法」を学べるのが
このプログラムです。

https://fx-school.net/lp/shikinkanri_sl_b/
※今なら、特別キャンペーン価格で提供します。

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA