いつまでも“アマチュア”ではダメ

From:ニコラス・グールド
東京のトレーディングルームより、、、
 
 

あなたがトレーディングを行う理由は、
もちろん、資産を増やすためだと思いますが、

 
そうであれば、
やはりビジネスとして取り組むべきと
理解しておかなければなりません。
 

いつまでも“アマチュア”ではいけないのです。

 
マーケットで収益を上げるということは
トレーディングが仕事になるわけですから、

 
あなたも
“プロフェッショナル”として振る舞う必要があります。

 
では、今日はあなたが
“アマチュア”か、それとも
“プロフェッショナル”か
チェックしてみましょう。

 
アマチュアは・・・
 

1.準備不足
2.不安定なメンタル
3.バランスの欠如
4.ギャンブルトレード
5.環境
 

この5つのポイントについて
プロフェッショナルとは決定的に異なる問題を抱えています。

 
一つずつ解説していきますので、
もしあなたが一つでも当てはまるなら
すぐに改善しましょう。

 
 
1.アマチュアトレーダーは準備不足

アマチュアはトレーディングの前の準備を怠りますので
集中力が不足しており、チャンスを見逃しがちになります。

 
そして、十分な準備と集中が欠けているため、
すぐにトレーディング以外のことを始めます。

 
たとえば、ネットサーフィンをしたり、
LINEなどで友達に連絡をしたり、、、

 
プロフェッショナルはそのようなことはしません。

 
正しい準備を行い、
トレーディング中はメールや電話などで邪魔されないように
100%集中できる環境を作ってトレードします。

 
 
2.アマチュアトレーダーはメンタルが不安定

アマチュアは明確なトレーディング計画がないので
絶えずマーケットの動きを追いかけます。

 
そして、感覚的にトレードを行い、
含み益や含み損に一喜一憂します。
 

メンタルはあたかもジェットコースターのようで
連勝すると自信過剰になり、例えば3回の価値トレードで得た利益を
1回で吹き飛ばしてしまうようなトレードをします。

 
また、連敗になるとイライラして
損失を一気に取り戻そうと、
やったこともない戦略、ポジションサイズでトレードするなど、
大きなリスクを取ってしまいます。

 
プロは、このようなパニックには陥りません。
それは、すべてのトレードで勝つことを理解し、
トレーディング戦略に従って計画的にトレードすることが大切だと
正しく認識し、理解しているからです。
 

 
3.アマチュアはトレードと私生活のバランスを失う

アマチュアはギャンブラーのように
四六時中トレーディングが頭から離れず、
メリハリのない一日を過ごします。

勝てば機嫌がよく、大盤振る舞いなどをしますが、
負ければ気難しくなり、周囲に冷たく接します。

 
アマチュアはトレードを仕事と割り切らないため
バランスの悪い生活を送るのです。

 
反対に、プロフェッショナルは
トレーディングは仕事であり、
仕事は人生のすべてではないことを理解しています。

 
仕事中は最善を尽くしますが
日々の勝ち負けには引きずられません。
 

 
4.アマチュアはトレードをギャンブルだと考える

アマチュアは、マーケットはカジノのように
すぐに勝負してお金を得られる場所だと思っています。

 
勝負して、運よく大金を稼ぐことを期待し、
トレーディングの勉強や改善を怠ります。

 
プロフェッショナルは、
トレーディングはいつも稼げるわけではないことを理解し、
稼ぐためにはプロセスの改善が重要だと理解しているので
日々努力を積み重ねます。

 
 
5.アマチュアはトレーディング環境をないがしろにする

アマチュアは、
トレーディングをするための専用の場所を用意しません。

 
通勤途中や仕事の合間、帰宅後のソファなどで
スマートフォンなどでトレードします。

 
しかし、それではトレーディングへの集中を欠いてしまいます。
 

プロは、邪魔されずにトレーディングに専念できる場所と
トレーディングに適したPCを用意して、集中できる環境を作ります。
 
 

最後にー

 
プロのトレーダーは
娯楽や遊びでトレーディングをしていません。

 
そのため、
周囲に自分の稼ぎや実績を誇ったり、
友人にどんなに刺激的かを自慢げに話したりしないものです。

 
アマチュアと
プロフェッショナルの違いを紹介しましたが

 
あなたもトレーディングで稼ぎたいなら
“プロフェッショナル”になりましょう。

 
 
―ニコラス・グールド

 
<編集部のオススメ>

為替相場が始まって以来、
今日まで30年以上・・・

第一線で活躍し
相場のすべてを知り尽くしてきたプロ中のプロが
相場の値動きの本質を解き明かしました。

値動きを味方につけ、
トレードで収益を上げたいなら、
これは絶対に知っておくべきです。

https://fx-school.net/lp/tpa_special/

※世界基準のトップディーラーが“相場での稼ぎ方”を教えます。

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

最近の投稿

  • プロセスにフォーカス
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 皆さんご存知だと思いますが、 アメリカのメジャーリーグベースボールでは
  • トレード回数、多くありませんか?
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 今週の東京は暖かい気候で、 今の季節は本当に過ごしやすいですね。 気
  • チャンスはいつでもある
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 あなたはトレードで勝率を気にしていますか? よく勝率を気にしすぎるあま


3 thoughts on “いつまでも“アマチュア”ではダメ

  1. atsu

    「トレードはビジネス」という言葉を耳にしながらも、
    まだ学びの途についたばかりということを言い訳に、
    アマチュアマインドから抜け切れずにいました。
    ご指摘は、思い当たることばかりでした。
    今後の行動指針として忘れずに歩みたいと思います。

    返信
  2. casey

    おっしゃる通りだと思います。
    ビジネスだと割り切る事が必要ですね。
    いかにしてマーケットから収益を上げるかを考えて、努力を続けることが必要ですね。

    返信
    1. ニコラスグールドニコラスグールド 投稿作成者

      caseyさん

      コメントありがとうございます。

      トレードはビジネス、という心構えを忘れずに
      一回一回のトレードを真剣に考えてやらなければいけません。
      頑張っていきましょう!

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.