矢口新のブログ

勝てるトレーダーが持つべきもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口 新
自宅のトレーディングルームより、、、

 
トレードで収益を上げるということは、
損失をなるべく小さく抑えて、取れるときに大きく利益をとること。
小さな勝ち負けを繰り返しながら、トータルで収益を上げることです。

 
そして、
安定的に収益を伸ばしていくためには、
一回一回の売買に明確な判断の根拠があることが大切ですが、
目先の利益や損失に一喜一憂していてはいけません。

 
理想は、感情のブレがなく、
どんなときでも自分のルールに基づいて
ポジションを取り、利食いも損切もルール通り行いことです。

 
しかし、
それはあくまで理想であり、現実はプロのディーラーでも、
1,2回の損失ならば淡々としていられますが、
損失が続いたり、想定以上の損失が出たりすると、動揺します。

 
例えば、毎年3割打てるバッター、
2桁は勝てるピッチャーでも、打てない、勝てないときが続くと
動揺するようです。

 
そう考えれば、
一般の個人投資家の方が負けが続くと動揺してしまうのは
仕方のないことだと思えるでしょう。

 
それでも、
最終的に優秀なプロのディーラーが
相場に生き残り続けられるのは理由があります。

 
それは、
彼らは自分のやり方が正しいという
自信、確信を持っているからです。

 
自分がプロとして積み上げてきた経験からくる自信こそが
上手くいかない時期でも諦めることなく、
やり続けることができるのです。

 
ここで注意していただきたいのは、
持つべきは自信であり、過信ではありません。

 
自分にはできる、という自信を持つことは
相場に限らず、スポーツやビジネスの世界でも
成功するためには重要な要素ですが、

 
この自信が過信に変わってしまい、
根拠もなくできる、勝てると考えることは
もはや自分の実力を過信している状態なのです。

 
もし、あなたが自分のトレードに自信がないのであれば、
それはまだ自信を持つまでの経験が足りないからです。

 
私はよく少額で経験を積んでいただきたいと話しているのは、
「自分はこのやり方で安定して勝てるぞ」という
自信を持っていただくために、実戦経験を積むことを勧めています。

 
自分のやり方に自信を持つためには、
そのやり方で勝った経験を積み重ねることで
段々と自信が身に付いていくのです。

 
逆に、ある程度自分の中でこのやり方で勝てるぞ、という
自信がある方は、過信しないように気を付けたいものです。

 
謙虚な気持ちを忘れずに、
自分の実力を過大評価しないように
気を付けなければいけません。

 
自分のやり方に適切な自信を持つために、
日々の一回一回のトレードに真剣に取り組んでいきましょう。

 
それでは、また!

 

―矢口 新

 

<編集部のおすすめ>

収益力の高い、最も効率の良いトレード理論とは?

東京市場だけでなく、
ニューヨーク、ロンドン市場でも
プロのディーラーとして活躍した矢口先生の
『トレード理論の秘密』を手に入れる権利をお渡しします!

詳細はこちら

https://fx-school.net/lp/tpa_special/

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA