小次郎講師のブログ

えっ!3年も・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
地元の喫茶店より、、、

えっ!!3年も・・・

と驚いたのは、
つい先日もらった2通のメール。

しかも、その2通には
偶然にも同じ「3年」という共通の内容が。

というのも、、、


「かれこれFXトレードを学んで3年になります。
 ただ、まだデモトレードから抜けだせません」

「FXトレード技術を磨きたいと思っているのですが、
 3年経ちますが、ほとんど勉強できていません。」

3年間・・・。

3年間あれば、
中学を卒業した子どもが、
大学生になれる期間。

 
一体どれだけ成長できる期間でしょうか。

 
あえて成長するために、
お伝えするとすれば、

 
FXトレードをすると決めてから
デモトレードで検証した上で、

小額でもいいので、
実践トレードをし、改善・改良していたら
かなりのレベルまで行っていた可能性は高いでしょう。

 
収入もライフスタイルも
3年前とは全く異なっていたかもしれません。

 
もちろん、一生懸命やって、
真剣に頑張っても100%報われるとは限りません。

 
しかし、
ある程度、「正しい知識と練習」を重ねれば
誰でも勝てる投資家になれると私は信じています。

 
そして、大事なことは
「一生懸命やった」ということなんじゃないかと思うんです。

 
仕事で忙しいのはわかるのですが、
わかるのですけども、

一番よくないのは、
なんとなく、の期間を続けてしまうこと。

 
チャートを見たり、見なかったり、
なんとなくトレードしたり、

具体的な目標や目的意識もなく、
トレードの勉強をしたりし続けることです。

そういった状態では、
やはり永遠に勝てるようになりません。

 
でも話は簡単で、
大学受験生と一緒です。

 
毎日勉強し、
テストで間違った箇所を振り返り、
次に同じ問題が出題された時には、
同じ間違えをしないようにする受験生。

 
一方で、
勉強したりしなかったりで、
テストで間違えても放ったらかしで、
また同じ問題が出ても間違える受験生。

 
どっちが、いち早く志望校の大学に
合格するかは一目瞭然ですよね。

 
苦しい時、行き詰まったとき、
もうやめたい、と思った時、

本当に実力がついてきているのだろうか、と不安になった時、
それでも、あともうひと頑張りできる忍耐力。

それは、一生ものの財産になるでしょうし、
人間としてやはり磨かれていきます。

 
あなたは、
1年後、どういった自分に成長していたいでしょうか?

 
昨日までにやってきたことの積み重ねで
「今日」はできています。

それと同じように、
「1年後の未来」は「今日」やることによって決まります。

 
「現状維持」なのか、
それとも、別の道をいくのか?

 
一年後の理想の未来のために、
あなたは「今日」どんな選択をされますか?

今日も素敵な1日を^^

小次郎講師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. のんちゃんまま より:

    大変わかりやすいお話で有り難うございました。
    そうなんだ!と納得しました。
    また教えてください。

    1. 小次郎 講師 より:

      のんちゃんままさん>

      ありがとうございます^^
      やるときは、やる、
      やらないときは、やらない、

      そういうメリハリが人生で大切だと考えています^^
      こちらこそ、またコメントしてくださいね^^

  2. 爾今 より:

    (-_-;)これはまさに「俺はまだ本気出してないだけ」病ではありませんか!
    (いや、私も人の事は言えない…)別名「あすなろ病」とも…
    まだ、勝負してないから負けたわけではない、潔くないのですね…
    学ぶことに夢中になってゴールになってしまっているのかも…
    要注意ですね。

    1. 小次郎 講師 より:

      爾今さん>そうですね、まだ本気を出していない病かもしれません。

      私たちの時間は、限られていますから、
      日々、成長していきたいものですね^^

コメントを残す

*

CAPTCHA