安定して「稼ぎ続ける」ために??

From:小次郎講師
雨の日の新幹線の中で・・・

 
恥ずかしい話ですが、
実は、結構忘れモノをしてしまいます。

 
ビニール傘なんて、
何本なくしたかわかりませんし、

 
以前、大阪に出張で来た際には、
電車に携帯電話とタブレット端末を入れたバックを、
網棚に置き忘れてしまい、
そのままセミナーを開催したこともありました…

 
幸い、荷物の行方は、すぐにわかり、
後日、駅まで取りに行けばよいことになりました。

 
ですが、その間で気が付いたことがあります。

 
私のスマートフォンとタブレットには、
仕事の連絡が頻繁にあるのでチェックをするのですが、

 
その時は手元にどちらもないので、
見ることはできません。

 
緊急の電話があったとしても
もちろんわかりませんね。

 
荷物の行方がわかって安心してはいたものの、

 
「何か仕事で大きいトラブルがあったらどうしよう」

 
と、なんともなしに
変な想像をしてしまって
勝手に不安になってしまいました。

 
ですが、そのうちに

 
電話やメールがすぐに見れない。
「気楽だな〜!」

 
と少し楽しくなってきました。

 
いざとなればPCで事足りる、
という安心感もありましたが、

 
携帯電話で常に連絡が取れる、
ということにストレスを感じていたようです。

 
案外、「息抜き」という時間も大切なのではないかと、
改めて気が付きました。

 
トレードでも、ずっと緊張しっぱなしですと
疲れてしまいます。

 
安定し利益を上げ続ける投資家というのは、
リラックスの仕方が上手いものです。

 
長く投資を続けるために、
しっかりと休んでほしいと思います。

 
もちろん、相場は常に動き続けているので、
休むとはいっても「リスク管理」をきちんと実践していることが大前提です。

 
直近でも、
日経平均が14連騰と、歴代最長記録に並びましたが、
それと共に、日経平均、やNYダウの価格が
一時急落するような動きもありました。

 
息を抜くときでも、
ロスカットラインを見直しておくなど
備えを怠ってはいけません。

相場の動向に目を光らせながらも、
適度に休みをとって、トレードを続ける。
 

そうすることで
安定投資家への道が開けてくるはずです。
 

一緒に頑張ってまいりましょう。

 
 
<編集部のおすすめ>

乱降下する相場の動きに右往左往すると、
思わぬ損失を出してしまいます。

荒れ狂う相場で生き残るためには、
万全の備えが必要ですよね。

資金効率を上げて利益を最大化させながら、
安定して稼ぐ術を身に付けるのが
小次郎講師流『資金管理マスタープログラム』

こちらをクリックして詳細を確認してください。

https://fx-school.net/lp/shikinkanri_sl_b/

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

最近の投稿



コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.