小次郎講師のブログ

安定して「稼ぎ続ける」ために??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
雨の日の新幹線の中で・・・

 
恥ずかしい話ですが、
実は、結構忘れモノをしてしまいます。

 
ビニール傘なんて、
何本なくしたかわかりませんし、

 
以前、大阪に出張で来た際には、
電車に携帯電話とタブレット端末を入れたバックを、
網棚に置き忘れてしまい、
そのままセミナーを開催したこともありました…

 
幸い、荷物の行方は、すぐにわかり、
後日、駅まで取りに行けばよいことになりました。

 
ですが、その間で気が付いたことがあります。

 
私のスマートフォンとタブレットには、
仕事の連絡が頻繁にあるのでチェックをするのですが、

 
その時は手元にどちらもないので、
見ることはできません。

 
緊急の電話があったとしても
もちろんわかりませんね。

 
荷物の行方がわかって安心してはいたものの、

 
「何か仕事で大きいトラブルがあったらどうしよう」

 
と、なんともなしに
変な想像をしてしまって
勝手に不安になってしまいました。

 
ですが、そのうちに

 
電話やメールがすぐに見れない。
「気楽だな〜!」

 
と少し楽しくなってきました。

 
いざとなればPCで事足りる、
という安心感もありましたが、

 
携帯電話で常に連絡が取れる、
ということにストレスを感じていたようです。

 
案外、「息抜き」という時間も大切なのではないかと、
改めて気が付きました。

 
トレードでも、ずっと緊張しっぱなしですと
疲れてしまいます。

 
安定し利益を上げ続ける投資家というのは、
リラックスの仕方が上手いものです。

 
長く投資を続けるために、
しっかりと休んでほしいと思います。

 
もちろん、相場は常に動き続けているので、
休むとはいっても「リスク管理」をきちんと実践していることが大前提です。

 
直近でも、
日経平均が14連騰と、歴代最長記録に並びましたが、
それと共に、日経平均、やNYダウの価格が
一時急落するような動きもありました。

 
息を抜くときでも、
ロスカットラインを見直しておくなど
備えを怠ってはいけません。

相場の動向に目を光らせながらも、
適度に休みをとって、トレードを続ける。
 

そうすることで
安定投資家への道が開けてくるはずです。
 

一緒に頑張ってまいりましょう。

 
 
<編集部のおすすめ>

乱降下する相場の動きに右往左往すると、
思わぬ損失を出してしまいます。

荒れ狂う相場で生き残るためには、
万全の備えが必要ですよね。

資金効率を上げて利益を最大化させながら、
安定して稼ぐ術を身に付けるのが
小次郎講師流『資金管理マスタープログラム』

こちらをクリックして詳細を確認してください。

https://fx-school.net/lp/shikinkanri_sl_b/

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA