スタッフのブログ

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:投資の学校事務局

新宿六丁目のオフィスより……

おはようございます。
投資の学校事務局の菊地です。

オフィスでパソコンに
向かって仕事をしていても、
だんだんと空気が乾燥して
きているのがわかります。

肌がかさつくし、
のど飴がやたらと欲しくなるのです。

他のスタッフとも、
「加湿器、必要だよね……」
と話していました。

皆様も、
体調にはお気を付けください。

さて、
この記事をお読みの方のほとんどは、
「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」
という言葉をご存知かと思います。

知らないことを人に聞くのは勇気がいるけれど、
聞かないままだと一生わからないままなので、
その方がもっと恥ずかしいという意味です。

確かに、
自分で調べて解決できることなら
それに越したことはありません。

しかし、
どうしてもそれができないことだってあります。

そういう時は、
知っている人に聞いて解決の糸口を探った方が、
はるかに効率的です。

最近、
この言葉の重要性を痛感しました。

知らないまま自分勝手に事を進めるより、
謙虚に、しかし、積極的に周囲に聞いて
解決していったほうがいい―
これは、声を大にして言いたいと思います。

もし、
「自分ばっかりが質問していて申し訳ない」と思うなら、
どこか別のところで助けを求めている
人のために動けばいいのですから。

人と人が支えあうためにも、
この考え方は大事にしたいと
思う今日この頃です。

そしてこれは、
投資の勉強にも当てはまる
考え方かもしれません。

勉強を進めていただくと、
どうしてもわからない部分は
出てくると思います。

そういう時は、
ご自身だけで悩まず、
お気軽に担当の講師に質問していただいたり、
事務局にお問い合わせ
いただければ幸いです。

皆様のお力になれるよう、
講師及びスタッフ全員で力を合わせて、
ご協力させていただきます!

いつもお読みいただき、
ありがとうございます。

どうか、
素敵な一日をお過ごしください。

<編集部のおすすめ>

今、日本をはじめ世界中で
株高となっていますが、
これはいつまで続くのか…。

さまざまな情報が錯綜するなか、
相場の教養がない投資家というのは
それらの情報に振り回され、相場で右往左往…。

本当に勝てる一流の投資家とは、
自分で相場を読み解き、
自分で戦略を構築して
狙い澄まして利益を上げることができる人。

そのための土台となる
「本物の相場の教養」は
ここから手に入れることができます。

https://toushi-school.net/tomatsu/sl1710/

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントをどうぞ

CAPTCHA


個人情報の取り扱いに同意の上、「コメントを送信する」ボタンを押してください。