稼ぐための不都合な真実?

From:矢口新
自宅のデスクより、、、

不都合な真実

 
アメリカのゴア元副大統領が
ノーベル平和賞を受賞する
きっかけとなった著名な映画がありました。

 
誰しも、不都合なことには
目を背けてしまいがちです。

 
それでも生活に支障がない
というのでしたら、それも人生です。

 
しかし、
相場の世界で、
真実から目を背けることは、
命取りとなりかねません。

 
あなたはテクニカル指標として
数多の投資家が使っている
移動平均線をご存じでしょうか。

 
そして、
複数の移動平均線を使う際に
出てくる売買サイン
「ゴールデンクロス デッドクロス」
をご存じでしょうか。

 
おそらく、
あなたを含めた殆どの方が
「知っている」と
お答えしたはずです。

 
もう少し続けましょう。

 
移動平均線とは、なんでしょうか。

 
そうです、
一定期間の「終値」の
平均値をつなぎ合わせて
線にしたものです。

 
5分足、10分足ですとか、
あるいは5本、10本などと表現します。

 
では、ゴールデンクロスとは、
何でしょうか?
そうです。

 
短期移動平均線が長期移動平均線を
下から上に貫く事、です。

 
それでは最後の質問です。

 
このゴールデンクロスで買いを入れるとして、
いくらで買うことになるでしょうか?

GD
 
おそらく、
112.408 という答えが多いかと思っています。

 
ですが、正解は、です。

 

何故なのか。
それは、移動平均線が「終値」を基準に考えているからです。

 
図のゴールデンクロスでは、
赤い陽線が基準となります。

 
ここでクロスした時の、
陽線の終値、つまり、112.429
で買うことになります。

 
いかがでしょうか?
移動平均の売買は案外儲からないということが
少しはお分かり板けるかと存じます。

 
大切なことは、本質から目をそむけず、
トレードに合理性を求めていくことです。

 
何故なのか。
それは、移動平均線が「終値」を基準に考えているからです。

 
図のゴールデンクロスでは、
赤い陽線が基準となります。
 

ここでクロスした時に、
陽線の終値、つまり、112.429
で買うことになります。

 
いかがでしょうか?
移動平均の売買は案外儲からないということが
少しはお分かり板けるかと存じます。

 
ですが、
基本に立ち戻ることで、
トレードが改善できた ということ例はいくらでもあります。
ですので、今回はこんな日程なのかと思います。

 
お互い、頑張りましょう

 
 
 
<編集部のおすすめ>

テクニカル分析の売買サインを信じても
あなたの収益はなかなか増えません

なぜなら、テクニカル指標には
「ダマシ」があるからです。

テクニカルの弱点を補う、
秘密の『トレード理論』とは?

東京、ニューヨーク、ロンドン市場で
プロのディーラーとして活躍した矢口先生の
『企業秘密』を手に入れる権利をお渡しします!

https://fx-school.net/lp/tpa_special//

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

最近の投稿



2 thoughts on “稼ぐための不都合な真実?

  1. youkey

    「ゴールデンクロスでは、陽線の終値で買うことになります」
    とても良い、しかも非常に重要な点のおさらいになりました。
    今後共、貴社の益々のご活躍を心から応援して居ります。
    何卒よろしくお願い申し上げます。

    返信
    1. 矢口新 投稿作成者

      youkeyさん

      コメントありがとうございます。
      お役に立てて何よりです。
      こちらこそよろしくお願いします。

      返信

コメントを残す



CAPTCHA



規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.