ニコラス・グールドのブログ

コントロール可能な事、不可能な事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

 
トレーディングをもっと上手くなりたい、
そう思うのであれば、あなたはトレーニングをしなければいけません。

 
トレーニングも何もしないで
上手くなることは絶対にありえません。
トレーディングに限らず、スポーツでも勉強でも
何でも同じです。

 
もっと上手くなりたい、
もっと安定して勝てるようになりたい、
そのためにはそれなりの努力が必要なのです。

 
ただ、ここで大事なことは
がむしゃらにトレーニングをすれば
必ず上手くなる訳ではないということを
理解することです。

 

あなたも、
今までトレーディングをしていて
マーケットが荒れて何もできない状況に
直面したことがあるでしょう。

 
そのときに、
自分の無力感を感じ、ストレスを溜めてしまうことは
その後のトレーディングのパフォーマンスを下げ、
またさらに余計なストレスを溜めることになってしまいます。

 
しかし、
トレーディングにおいてマーケットの動きに対して
無力感を感じる必要は全くありません。

 
なぜなら、
マーケットがどのように動くのか、ということと
あなたのトレーディングの結果は、

 
完全にあなた自身がコントロール可能な範疇を
超えているのです。

 
だからこそ、
あなたがトレーディングを
もっと上手くなろうと考えているのなら、

 
自分でコントロール可能な事だけに集中して
そのスキルを磨くことに努めることです。

 
では、具体的に
自分でコントロール可能なこととは
一体何でしょうか?

 
私は、次の8つが自分でコントロールできる
大切な要素だと考えています。

 
1. いつトレードを行うのか
2. いつトレードをしないのか
3. 何をトレードするのか
4. いつ手仕舞うのか
5. トレードに対するリスク・結果に対するメンタル状態
6. トレーディングの計画
7. トレーディングツール
8. トレーディングからの学習

 
このように、
トレーディングにおいて
自分でコントロールできる要素は、

 
できない要素よりも圧倒的に多いと
私は考えています。

 
先ほども述べたように、
マーケットは予期せぬタイミングで動いて
荒れたりします。

 
そして、
これはいつでも起こりえることであり、
私たちにはコントロールできないものです。

 
この事実を認識しているか、いないかというのは
トレーディングにおいて大きな差となります。

 
この事実を認識できていると、
予期しないマーケットの動きに対して
しっかりと自分で準備ができるようになりますし、
無駄なストレスを溜めることがなくなるでしょう。

 
そして私は、
トレーダの仕事とは、マーケットの次の動く方向を
予測することではなく、

 
常に計画通りにトレーディングを行い、
強力なリスクコントロールすることこそが
大事な仕事だと考えています。

 
ぜひ、あなたも
「マーケットの動きはコントロール不可能」
ということをしっかりと認識し、

 
自分でコントロールできることだけに集中して、
これからのトレーディングに励んでください。

 
それでは、
また来週お会いしましょう!

 

―ニコラス・グールド

 

<編集部のおすすめ>

現役のプロトレーダーとして活躍するニック先生が、
厳しいマーケットの世界で生き残るために必要不可欠な
トレーダーとしてのマインドの持ち方について語りました。

あなたが、厳しいマーケットの世界で
長期的に勝てるトレーダーになりたいのであれば、
この本はあなたにとって、
心のバイブルとなるでしょう。

詳細はこちらをクリック

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@のご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA