小次郎講師のブログ

真面目がいいとは限らない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
自宅の書斎にて

 
「真面目な人の方が、成長が早いのか?」

 
この質問にどう答えようか
正直迷ってしまいます。

 
性格が真面目すぎて逆に上達しない。
そんなトレーダーの方も中にはいらっしゃるからです。

 
それはどんな方かというと、、、

      
例えば

 
「勝っているトレーダーの方が、
デモトレードを1回1時間、1日3回やる」と言うのを聞いて
「よし、じゃあ私もやろう」と決心したとします。

 
1日目はやることができました。
ですが2日目、、、色々な事情が重なり
やることができませんでした。

 
真面目な人は「だから、私はうまくなれないんだ」と
自分を責め、やる気、モチベーション
を下げてしまいがちです。

 
2日目にできなかったのは
ただ時間がなかったからにすぎません。

 
自分を責める必要は一切ありません。

 
今日からやろうと思っても
すぐに習慣を身につけることはできないのですから、

 
「ではどうすればその習慣が身につくか?」
それだけに意識を向ければそれでよいのです。

    
いろんな手法や、課題を全て完璧にやろうとしても
時間には限りがあり、
その中でできることも限られています。

 
全て完璧にこなすことは不可能です。

 
なぜならイレギュラーなことが
飛び込んでくることは避けられないからです。

 
・体調を崩した、
・残業が終わらなかった
・接待の時間が長引いてしまった

 
やりかた次第で防ぎようもありますが
全くゼロにすることはできません。

     
●「遊び」を持とう

 
上達するためにコツコツと真面目にやることも重要です。

 
でもそれだけでは上手く行きません。
ところどころは”ゆるさ”も必要です。

 
自動車のハンドルにも
「遊び」がなければだめなのと同じです。

 
この話を聞いて
「いや、私は真面目じゃないから」
と思ったとしたら注意が必要です。

 
大抵そういう人ほど真面目だからです。

 
真面目過ぎる人ほど、
「できないこと」「さぼったこと」
に意識を向けてしまっているのです。

 
余裕をもつ、緩める、なんでも構いません。
「真面目」を少しだけ捨ててください。

 
心がすっと軽くなると思います。

 
そうすることで必要以上に自分を責めず、
前向きにトレードに向き合うことができるようになります。

 
きっと、トレーダーとしての成長速度も
格段に早くなっていくはずです。

 
 
<編集部のおすすめ>

NYダウも日経平均株価も
激しい値動きをみせました。

ですが、
乱降下する相場の動きに右往左往すると、
思わぬ損失を出してしまいます。

荒れ狂う相場で生き残るためには、
万全の備えが必要です。

資金効率を上げて利益を最大化させながら、
安定して稼ぐ術を身に付けるのが
小次郎講師流『資金管理マスタープログラム』

こちらをから詳細を確認してください。

こちらをクリックしてください

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA