ニコラス・グールドのブログ

プロトレーダーの「リスク」に対する考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

 
優秀なトレーダー、
勝てるプロトレーダ―の共通点として、
将来を予測しようとするのではなく、
リスクをコントロールすることに務めています。

 
トレーディングで安定的に儲けを出すためには、
負けトレードでの損失を最上限に抑え、
収益を最大化することです。

 
プロトレーダーが「リスク」について話すとき、
利益を得られる機会をもつことのコストを意味します。
長期的に成功するためには、
リスクの背後にある数字や確率を理解することは非常に重要です。

 
長期的に成功できない
アマチュアトレーダーというのは、
目の前の1回1回の結果ばかり気にしていて、
トータルで損益がどうか、という考えができていません。

 
毎トレードきちんと損切り注文を置いておけば、
リスクコントロールができていると思ったら
それは間違いです。

 
そうではなく、
1回のトレード結果を気にするより、
あなたの口座全体の損失をコントロールする
方法を理解しなければいけません。

 
トレーダーが自分のリスクコントロールについて
考えるときに理解しておくべき重要なことがあります。

 
そのポイントはいくつかあるのですが、
今日はそのなかの1つをお伝えしたいと思います。

 
勝てないトレーダーの問題の一つとして、
1回の良くないトレードが、
これまで重ねてきた収益を台無しにしてしまうことです。

 
いわゆる、
“コツコツドカン”と呼ばれるものです。

 
私たちトレーダーというのは、
常にマーケットはいつ何が起きても
おかしくないことを自覚しなければなりません。

 
そして、
口座残高の増減を気にするのではなく、
1回1回のトレーディングのパフォーマンスを見直し、

 
トレードの結果に至るプロセスから検証して、
次のトレーディングのパフォーマンスが
向上できるようにしていかなければいけません。

 
いつまでも勝てないトレーダーの多くは、
間違ったインジケーターやダメなシステムを使ったことが
問題であると考えがちですが、

 
ほとんどの負けトレードの問題は、
トレーダー自身が損切りのルールに
100%従わなかった、あるいは
損切りのルールを設けていなかったことから起きるのです。

 
トレードを始めたばかりのトレーダーの多くは、
まず最初に「稼ぎ方」を覚えたがります。

 
しかし、
長期的にトレーディングのパフォーマンスを
上げるためのカギは、リスクコントロールであり、

 
結果を残しているトレーダーは
このことをよく理解しています。

 
そして、そのリスクコントロールのルールは
難しいものが良いのではなく、
100%守ることができる、簡単でシンプルなルールであることが
重要なのです。

 
長期的にトレーディングのパフォーマンスを向上させ、
安定して利益を増やしていくためにも、
まずは自分自身のリスクコントロールのルールを
構築していきましょう。

 
それでは、
来週も頑張りましょう!

 

―ニコラス・グールド

 

<編集部のおすすめ>

現役のプロトレーダーとして活躍するニック先生が、
厳しいマーケットの世界で生き残るために必要不可欠な
トレーダーとしてのマインドの持ち方について語りました。

あなたが、厳しいマーケットの世界で
長期的に勝てるトレーダーになりたいのであれば、
この本はあなたにとって、
心のバイブルとなるでしょう。

詳細はこちらをクリック

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@のご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA