致命的な失敗

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

 
「あなたは失敗をしたことがありますか?」

 
と聞かれて、Noと答える人はさすがにいないですよね。

 
人として生きている以上、失敗は付き物ですから、
決してYESと言うのをためらう必要はありません。

 
でも、

 
「また同じ失敗をしてしまった」
「失敗を繰り返す自分が嫌になる」

 
といった経験、あなたもきっとあると思います。

 
特に真面目で自責の念に駆られやすい性格を持つ
日本人にはとくに多い気がします。

 
私もあなたも
仕事、家庭、友人関係、趣味や娯楽といった
あらゆる場面で
これからも失敗を
少なからず経験していくのでしょうが、

 
できれば致命的な失敗はしたくないですよね?

 
あなたの仕事やプライベートについて、
私はアドバイスなんてできる立場ではありませんが、

 
プロトレーダーとして、
そして、
日本でトレーダー育成に力を注いできた経験をもとに
トレードでの致命的な失敗につながる3つの理由を紹介します。

 
1.予定されるニュースや経済指標の発表を知らない
 
ニュースや経済指標の発表などの重要イベントは、
マーケットに甚大な影響を与え、
発表時はテクニカル分析が機能しなくなるケースが多いです。
思わぬ値動きを前にし、欲にかられエントリーしたり、
損切を躊躇してしまうなど
損失を膨らませ、時に市場から退場を言い渡されるほどの
ダメージを負ってしまう恐れもあります。

 
2.トレード日誌(記録)をつけていない
 
トレードを記録せずに長期的に利益を上げていくのは困難を極めます。
なぜなら、今後膨大な数のトレードを行うにもかかわらず、
トレードの検証、改善を自分の記憶を頼りにしてしまい、
自分のトレードの何が機能したか分からず、
いずれ自らの欲望を始めとした感情に身を任せた
トレーディングとなってしまうからです。

 
3.早くに多くのお金を稼ごうとする。
 
それはすなわちオーバーロットでのトレードにつながり、
含み益を早急に決済しがちになり、
一方で含み損のポジションは価格が元の位置に戻ることを
祈りがちになり、結果損切が遅れます。

 
ここで紹介したものは数多くの失敗の中でも、
市場から退場を余儀なくされる可能性が
高いものといえるでしょう。

 
もしあなたが一つでも該当したのなら、
早急に改善しておきましょう!

 
-ニコラス・グールド

 

<編集部のおすすめ>

現役のプロトレーダーとして活躍するニック先生が、
厳しいマーケットの世界で生き残るために必要不可欠な
トレーダーとしてのマインドの持ち方について語りました。

あなたが、厳しいマーケットの世界で
長期的に勝てるトレーダーになりたいのであれば、
この本はあなたにとって、
心のバイブルとなるでしょう。

詳細はこちらをクリック

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@のご登録はこちら

最近の投稿

  • プロセスにフォーカス
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 皆さんご存知だと思いますが、 アメリカのメジャーリーグベースボールでは
  • トレード回数、多くありませんか?
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 今週の東京は暖かい気候で、 今の季節は本当に過ごしやすいですね。 気
  • チャンスはいつでもある
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 あなたはトレードで勝率を気にしていますか? よく勝率を気にしすぎるあま


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.