ニコラス・グールドのブログ

致命的な失敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

 
「あなたは失敗をしたことがありますか?」

 
と聞かれて、Noと答える人はさすがにいないですよね。

 
人として生きている以上、失敗は付き物ですから、
決してYESと言うのをためらう必要はありません。

 
でも、

 
「また同じ失敗をしてしまった」
「失敗を繰り返す自分が嫌になる」

 
といった経験、あなたもきっとあると思います。

 
特に真面目で自責の念に駆られやすい性格を持つ
日本人にはとくに多い気がします。

 
私もあなたも
仕事、家庭、友人関係、趣味や娯楽といった
あらゆる場面で
これからも失敗を
少なからず経験していくのでしょうが、

 
できれば致命的な失敗はしたくないですよね?

 
あなたの仕事やプライベートについて、
私はアドバイスなんてできる立場ではありませんが、

 
プロトレーダーとして、
そして、
日本でトレーダー育成に力を注いできた経験をもとに
トレードでの致命的な失敗につながる3つの理由を紹介します。

 
1.予定されるニュースや経済指標の発表を知らない
 
ニュースや経済指標の発表などの重要イベントは、
マーケットに甚大な影響を与え、
発表時はテクニカル分析が機能しなくなるケースが多いです。
思わぬ値動きを前にし、欲にかられエントリーしたり、
損切を躊躇してしまうなど
損失を膨らませ、時に市場から退場を言い渡されるほどの
ダメージを負ってしまう恐れもあります。

 
2.トレード日誌(記録)をつけていない
 
トレードを記録せずに長期的に利益を上げていくのは困難を極めます。
なぜなら、今後膨大な数のトレードを行うにもかかわらず、
トレードの検証、改善を自分の記憶を頼りにしてしまい、
自分のトレードの何が機能したか分からず、
いずれ自らの欲望を始めとした感情に身を任せた
トレーディングとなってしまうからです。

 
3.早くに多くのお金を稼ごうとする。
 
それはすなわちオーバーロットでのトレードにつながり、
含み益を早急に決済しがちになり、
一方で含み損のポジションは価格が元の位置に戻ることを
祈りがちになり、結果損切が遅れます。

 
ここで紹介したものは数多くの失敗の中でも、
市場から退場を余儀なくされる可能性が
高いものといえるでしょう。

 
もしあなたが一つでも該当したのなら、
早急に改善しておきましょう!

 
-ニコラス・グールド

 

<編集部のおすすめ>

現役のプロトレーダーとして活躍するニック先生が、
厳しいマーケットの世界で生き残るために必要不可欠な
トレーダーとしてのマインドの持ち方について語りました。

あなたが、厳しいマーケットの世界で
長期的に勝てるトレーダーになりたいのであれば、
この本はあなたにとって、
心のバイブルとなるでしょう。

詳細はこちらをクリック

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@のご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA