まずは週末チェックから

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

 
もうすぐ2017年が過ぎようとしています。
 
この時期というのは、
多くのトレーダー達が
年間損益結果と否が応でも向き合い、
 
大きく勝てたトレードや
大負けしたトレード、
悔しかったトレードなどを
当時のチャートやニュースを
思い出して振り返っていることでしょう。

 
もし、
あなたが普段から取引記録をベースに
トレードの振り返りをしているのならば、
 
OK、お正月はゆっくり休んでください。
 
けれども、
もし、
あなたが普段から
 
・トレードの振り返りをしていない
・そもそも取引記録を付けていない
 
としたら、
NO!あなたはトレード上達のヒントを
自ら捨てているようなものです。

 
とてももったいないと思います。

 
でも、
それはあなたが
 
・仕事でとても忙しかった
・家事が大変だった
・何回かトライしたが長続きしなかった
 
などが原因で
トレードの振り返りができていない現状があるのだと思います。

 
だからといって
2018年こそは
 
と決意を新たにしても
 
行動を変えなければ、
良いサイクルが生まれる可能性は低いでしょう。
 
今日はそんなあなたに
週末の振り返りと準備をする際の
チェックポイントをお伝えしますので、
是非実践してほしいと思います。
まず見てみましょう。

 
◇一週間の振り返り
・マーケットの状況はどうだったか?
・戦略は合っていたか?
・どの戦略が良かったか?悪かったか?
・しっかり準備したか?
・何が良かったか?悪かったか?
・トレード戦略ルールを守れたか?
・資金管理ルールを守れたか?
・何を変更すべきか?
・メンタルコントロールはどうだったか?

 
そして、振り返りを終えたらすぐに
翌週の準備に取り掛かってください。

 
◇翌週の準備
・どのマーケットでトレードするか、その理由は?
・どの時間帯でトレードするか、その理由は?
・どのトレード戦略を使うか、その理由は?
・戦略の前提が崩れた場合も変更は?
・どんなニュースや経済発表が予定されてるか?
・今週のマーケットのセンチメントが変化する可能性はあるか?
・今週のボラテリティレベルは?変化する可能性はあるか?
・トレードルールで気を付けることは?
・メンタルコントロールで気を付けることは?

 
以上をまずは実践してみてください。
本当は記録に残すべきですが、
まずはチェック項目を目で見てみましょう。
 
すると、
頭の中でトレードを思い出しながら、必要に応じ
チャートやニュースをチェックしたり、自分の口座残高、
そして気になる注文の履歴を確認するにいたるはずです。
 
週末であれば時間に余裕がありますから、
毎日の記録や振り返りが不十分に終わっても
週末でチェックする週間があればリカバリーできますし、
マインドのリセットも可能ですね。
 
少しづつでもいいから、コツコツできるようになりましょう。
 
最初は時間がかかると思いますが、
時間にゆとりのある、
この年末年始で是非やってみましょう。
 
それでは良いお年を!
 
-ニコラス・グールド

 
<編集部のおすすめ>

現役のプロトレーダーとして活躍するニック先生が、
厳しいマーケットの世界で生き残るために必要不可欠な
トレーダーとしてのマインドの持ち方について語りました。

あなたが、厳しいマーケットの世界で
長期的に勝てるトレーダーになりたいのであれば、
この本はあなたにとって、
心のバイブルとなるでしょう。
Amazonでも1位になった実績のある本です

詳細はこちらをクリック

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@のご登録はこちら

最近の投稿

  • プロセスにフォーカス
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 皆さんご存知だと思いますが、 アメリカのメジャーリーグベースボールでは
  • トレード回数、多くありませんか?
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 今週の東京は暖かい気候で、 今の季節は本当に過ごしやすいですね。 気
  • チャンスはいつでもある
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 あなたはトレードで勝率を気にしていますか? よく勝率を気にしすぎるあま


コメントを残す



CAPTCHA



規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.