ニコラス・グールドのブログ

言い訳が自らを苦しめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

 
Happy New Year

 
2018年、日本をはじめ世界の株式市場はとても好調ですね。

 
ところで
あなたはこのトレンドをフォローできていますか?
フォローできているとしたら、
その含み益が気分を良くしてくれているかもしれませんね。
 
それとも
あなたはショートポジションを持っていて、
ストレスを抱えていたりしますか?
それは気分が良いはずはないですよね。

 
トレードに勝った後、自己を抑制することも大切ですが、
やはり、負けたあとのメンタルコントロールが
とても重要だと思います。

 
自分に正直であることが、自らが求める
最高のトレーダーへの道を歩む上で大切なのですが、 
 
自分の悪い成績に言い訳していると、
利益の出せるトレーダーになる
目標から自らを遠ざけてしまうでしょう。 

 
言い訳をしないトレーダーは、
アマチュアトレーダーが
犯しやすい失敗をしなくなり、
断然早く利益を出せるようになります。

 
ここではトレーダーがいったいどんな言い訳をしているか
見てみましょう。

 
・利益を上げるトレーダーになる為に必要な時間が無い
・市場は不公平で大口トレーダーによって動いている
・損切りされてしまいアンラッキーだ
・個人投資家は誰も市場からお金を稼げない
・ルールを破るのは今回だけだ
・明日まで待てばこの取引は含み益に戻るだろう
・このトレードは自分のプランではないが良さそうだ

 
では、なぜ
トレーダーはこのような言い訳をするのでしょうか?

 
・失敗をしたことを認めるのが恥ずかしい
・損失を受けたことを認めるのが恥ずかしい
・上手なトレーダーでないことを認めるのが恥ずかしい
・このトレードで利益を得ることをあきらめて、損失を取ることが怖い
・悪いトレード成績の原因が自分自身であると責任を取るのが怖い

 
言い訳の原因を探ることでその言い訳がなくなればいいですが、
そう簡単でもありません。

 
言い訳が続くことによるその代償はとても深刻です。

 
・同じ過ちを何度もしてしまうため、
上手にトレードする能力があってもモチベーションが低下する
・自分に自信が無くなると自分のトレードプランを守るのが難しくなり、
さらなる損失に繋がる
・自分のトレードを改善する方法を探さなくなる
・損失を市場のせいにしていると、なぜどのように
市場が動くのか考えなくなってしまう。  

 
自分のメンタルに起因するトレードの
言い訳をやめられるようになるには
時に強い意志も必要です。

 
・自分が行う全ての取引に関する決断に責任をとる
・いつ買うか、いつ売るかを決めるのは自分だけなのであるから、
自分の運命を自らコントロールし、
楽しみながら常に良い決断を行うことに集中しよう
・肯定的な独り言を練習する
・自分のトレードルールを充分に理解し、市場がいかなる状況になっても
自分のルールを守ることを自らに言い聞かせる

 
こうしたことを言い聞かせた上で、
小さな改善を行うことに集中し、
自分の進歩を記録すれば良い変化は訪れるでしょう。 
 
発する言葉や感情にも変化が表れるでしょう。

 
日々の改善を行い続ければ目標にたどり着くはずです。

 
改善し続けることが最も大切なのです。

 
2018年もコツコツ改善を積み重ねていきましょう

 
-ニコラス・グールド

 
<編集部のおすすめ>

現役のプロトレーダーとして活躍するニック先生が、
厳しいマーケットの世界で生き残るために必要不可欠な
トレーダーとしてのマインドの持ち方について語りました。

あなたが、厳しいマーケットの世界で
長期的に勝てるトレーダーになりたいのであれば、
この本はあなたにとって、
心のバイブルとなるでしょう。
Amazonでも1位になった実績のある本です

詳細はこちらをクリック

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@のご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA