スタッフのブログ

惑わされないためにやるべきこととは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 投資の学校事務局

新宿六丁目のオフィスより……

おはようございます。
投資の学校事務局の菊地です。

全くの私事ですが、
ついに「不惑」と呼ばれる年になりました。

大学生のころは、

「40なんて、
相当大人だよね……」

と思っていましたが、
いざその年になってみると、

「相当大人」

とは到底言い難いのも事実です。

日々、
迷ったり躓いたりばかりですが、

それでも、
仕事ができて、
毎日幸せに暮らせていることに感謝したいです。

さて、
「不惑」という言葉は、
文字通り「惑わされない」と書きますが、

普段の生活でも、
惑わされないための工夫をすることで、

成果を出せる確率はぐっと上がるはずです。

そこで、
自分なりに惑わされることがないようにするために、
できる工夫を考えました。

一つの結論として得られたのが、

● 今、何をすべきなのか

● そのためには何が必要か

を確認することでした。

つまり、
事前に段取りを整えるということです。

当たり前と言えば当たり前なんですが、
あまりにできていない自分にびっくりしました。

「相当大人」になるためにも、
日々の生活を上げるためにも、
これは頑張っていこうと思います。

投資に関しても、
同じことが言えるはずです。

これまで、
仕事を通じて様々なプロトレーダーの
方の考え方に触れてきましたが、

どんな方でも共通して
トレードルールはお持ちだと感じました。

トレードルールを持つということも、
事前に段取りを整えるのに、
非常に役立っているはずです。

投資の学校のブログを
お読みいただいている皆様にも、

日頃のトレードで惑わされないための
段取りを整えるために、

トレードルールの確立に
取り組んでいただきたいと思います。

これからも、
皆様のトレードルール作りに役立つ質の高い授業を提供していきますので、
どうかよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日が皆様にとって、
素敵な一日になりますように。

<編集部のおすすめ>

2018年、あなたが
株式投資家として飛躍するために必要なもの
それは「相場の教養」です。

もしあなたが、
勝てる手法を探し回っているのなら
今すぐやめてください。

どんなに優れた手法でも
相場の本質を捉えた教養がなければ
意味がありません。

そして、
その「相場の教養」を体系的に学べるのが
このプログラムしかありません。

詳細はこちらをクリック

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

詳細はこちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA