小次郎講師のブログ

継続こそが力なり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
自宅の書斎から

 
プロ野球のイチロー選手の
去就がまだ決まっていないというニュースがありましたが、

 
イチロー選手の安打数を抜く
日本人選手は、当分出てこないかもしれません。

 
あれだけの能力がある選手が、
あれだけの期間プレーを続けているのですからこそ、
偉大な記録を創れるのだと思います。

 
継続こそ力なり

 
物事の本質ではないでしょうか

 
先日、投資の学校さんと一緒に運営している
私のプログラムが最後の講義となりました。

 
毎回、1つの講義が終わるたびに
思うのですが、

 
その後も、継続して続けて頂きたい、
ということです。

 
イチロー選手ではありませんが、
投資の本質も同じで、

 
継続こそが力なり
だと思います。

 
私はいつも申し上げているのですが、

 
投資では、
「大数の法則」を利用して、
「優位性のある方に賭け続ける」ことで、
結果として安定した収益を上げることができます。

 
「大数の法則」は、いつもお話しをしているのですが、
もしかしたらを聞いたことがないという方も
いるかもしれませんので、説明しておきましょう。

 
「大数の法則」とはー
【ある一定の確率は少ない試行回数では、確率通りにならないが、
試行回数を重ねれば重ねるほど、確率通りの結果が得られるようになる】
という科学的な根拠のある理論です。

 
ですから、6:4で勝てる勝負があるとしたら、
6の方に賭け続けることで最終的には
絶対に勝つことができるのです。

 
もちろん勝ったり負けたりを繰り返す中で、
ということになりますが、賭け続けられる限りは
この「大数の法則」という理論はとても有効です。

 
ポイントは、
続ける、 ということです。

 
どれくらい続ければよいのか、
ということを明確に申し上げることは難しいのですが、

 
たとえば10回、20回程度では、
可能性としては、負けが上回るかもしれません。

 
ですが、100回、1000回、とつづけると、
6割に収束していくのです。

 
もちろん、
前提として6割程度の優位性のある局面を
みつけることができるトレードルールを
ご存知であることが必要ではありますが。

 
ある程度の期間、回数、
トレードを続けることが必要なのです。

 
そのためには、
ある程度の期間、トレードを続けることができる
トレードルールをお持ちいただく必要があります。

 
ぜひ、一度身に付けたモノを
忘れないように、

 
継続して学び、実践し続けて
頂きたいと思います。

 
これからもよろしくお願いします。

 
最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

 
 
小次郎講師

 
 
<編集部のおすすめ>

株価が上昇を続けるときこそ、
急落に備える必要があるでしょう。

乱降下する相場の動きに右往左往すると、
思わぬ損失を出してしまいます。

荒れ狂う相場で生き残るためには、
万全の備えが必要です。

資金効率を上げて利益を最大化させながら、
安定して稼ぐ術を身に付けるのが
小次郎講師流『資金管理マスタープログラム』

こちらから詳細を確認してください。

こちらをクリックしてください

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. yuu より:

    貴重なコメント欄を利用して申し訳ありません
    コジプロ2期を受講していますが、パスワードに不具合が生じ
    パスワード更新しますが、受け付けません。何度か更新しましたが
    投資の学校のメールを送信しても無しの礫で困惑中です
    もしこのコメントでメッセージ可能でしたらコメント返信お願いします

コメントを残す

*

CAPTCHA