小次郎講師のブログ

負け組にならない方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
自宅の書斎から

 
2018年、記録的な寒さだそうですが、
あっというまに1月が終わりますね

 
今年も
狙い澄ましてコンスタントに
利益を出すためにしっかりとした
知識をつけてトレードに臨みましょう。
 

さて、
みなさんはご自分の
トレードが「勝てるトレード」かどうか
理解していますか?

 
よく、投資は上がるか下がるかの
予想のゲームだと思っている方が
いらっしゃいますが、それは間違っています。

 
投資は確率のビジネスです。

 
価格変動の中で、
自分に有利な確率を見つけて
それに賭けていきます。

 
そして、
当たったり外れたりを繰り返しながら
最終的には勝てるところを
実践と検証を繰り返して
導き出すのです。

 
ですから、
現在負けていても、
これから逆転するだろうなんて
考えではいけませんよ。

 
そんな根拠のない予想は
投資においてはご法度です。

 
「予想は、よそう!」
なのです。・・・

 
投資では、勝っていても負けていても
そのトレードを検証して、
原因を解明することをしなくてはなりません。

 
ところが、
ほとんどの投資家は
いくら勝っていくら負けたという計算を
どんぶり勘定にしています。

 
自分のトレードを検証して次に生かす
ということをしていないのです。

 
これが、安定して利益を出せない、
根本的な原因なのです。

 
これでは、いつまでも
安定して利益を出すことができないですし、
負けている現状を変えることはできません。

 
あなたが、今負けているなら、
トレード方法を変えない限り、
今後勝てるようには絶対になりませんよ。

 
それでは、
勝てる投資家になるために、
まずはあなたのトレードが
「勝てるトレード」なのかどうかを
見極めましょう。

 
そのために一番必要なのが、
トレードエッジの検証です。

 
トレードエッジは、別の言葉では
「期待値」とも言って、
 

一回当たりのトレードが
いくらの損益になるかを
表すものです。
 

導き出されたトレードエッジが
プラスであれば、
あなたのトレードは優秀です。

 
続けていけば、
安定して継続した利益が出せます。
いわゆる勝ち組に入ります。

 
しかし、トレードエッジがマイナスの場合、
今のトレードを続けていては、
安定して損失を増やし続けることに
なってしまいます。・・・

 
トレード方法を変えない限り
永遠に負け組です。

 
それでは、トレードエッジの計算式と
計算に使う項目をお伝えしますね。

 
トレードエッジの計算方法は簡単です。

 
ぜひ、あなたのトレードに
当てはめて計算してください。

 
トレードエッジは、
勝率×平均利益-敗率×平均損失
という計算式で導き出せます。

 
そして、計算に使う項目は
・トレード回数
・勝ちトレード回数
・トータル勝ち金額
・トータル負け金額
以上の4つです。

 
この項目から計算した、
・勝率(敗率)
・平均利益
・平均損失
を計算式に当てはめれば
すぐに結果が出ます。
 
さて、
計算の結果は
いかがでしたか?
 
もし、
計算の結果トレードエッジが
マイナスだったら、あなたは
トレード方法を見直さなければ
なりませんね。・・・

 
それでは、
今日はこれにておしまいとなります。
最後まで読んでくださって、
ありがとうございました。
 

小次郎講師

 
 
小次郎講師

 
 
<編集部のおすすめ>

株価が上昇を続けるときこそ、
急落に備える必要があるでしょう。

乱降下する相場の動きに右往左往すると、
思わぬ損失を出してしまいます。

荒れ狂う相場で生き残るためには、
万全の備えが必要です。

資金効率を上げて利益を最大化させながら、
安定して稼ぐ術を身に付けるのが
小次郎講師流『資金管理マスタープログラム』

こちらから詳細を確認してください。

こちらをクリックしてください

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. もぐら より:

    おはようございます
    小次郎先生の
    メルマガには何時も納得させられます。
    これからも一つひとつ習得します。

    1. 小次郎 講師 より:

      もぐら さん

      コメントありがとうございます。
      参考にしていただいているのでしたら
      うれしいですね。
      これからも頑張ってください。

コメントを残す

*

CAPTCHA