やはり優位性の高いトレードしかない

From:もってぃ

新宿のオフィスから

 
どうも!こんにちは!
投資の学校スタッフのもってぃです。

 
今年も思った通り、
あっという間に時間が過ぎている感覚(つい先週くらいにお正月だった感覚←)
で、もうすぐ3月に差し掛かります・・・

 
トレーダーのみなさまは現時点での
今年のトレード成績はいかがですか?

 
私は今のところ去年よりあまりトレードできていないのですが、
プラスで推移しております(・∀・)

 
トレード回数はかなり少なめですが、
“獲れるときに獲れるところだけ“狙えれば、
利益はトータルで残りますね(‘ω’)

 
ちなみに、トレード回数が多くて、
余計なところで入ったりして損切りが多くなったり、
1回の損失が大きくなってしまうトレードがでてくると、
トータル収支がマイナスになり、

 
「時間も金も無駄にしてしまった」という感覚になってしまい、
精神的に良くない。

 
なんてことはなかったでしょうか(; ・`д・´)

 
180227_motty01

そんなことにならないためにも、
「優位性の高いトレード」を心掛けましょう(。-`ω-)
という話を今日は書いていきたいと思います。

 

私のトレードにおける優位性とは

 
優位性という言葉に関しては説明する必要はないかと思いますので、
「私のトレードにおける優位性」とは。

 
簡単に言えば「利益を獲りやすいところ」です。

 
当たり前ですよね・・・笑

 
もっと、ちゃんと言うと。

 
「トレンド中の調整後のポイント」

 
ですね。

 
人によって手法や考え方が違うので、
人それぞれ優位性の高いポイントは変わると思います。

 
ここからの話は私のトレードにおける優位性の高いポイントです。

 

トレンド中の調整後のポイント

 
ということで、トレンド中の調整後のポイントの説明をざっくり!

 
まず、私がトレンドを一番意識してみるのは
「4時間足」「1時間足」です。
下記チャートは1時間足で、4時間足の流れも同時に把握しております。

180227_motty02

トレードはスキャルピング~デイトレードの短期なので、
「4時間足」「1時間足」の流れが把握できれば
優位性の高いポイントが大体見えてきます(V)o¥o(V)

180227_motty03

例えば上記の図の黄色〇部分は、
4時間足の短期の流れが下降に転じてきた中、
1時間足では大きく上昇していき、
4時間足では調整買いで少し上昇しているような状態です。

 
ここから考えられるのは、
「ここから大きくは上昇しないだろうな」
っていうことです。

 
理由は割愛しますが、
基本的にトレンドに忠実にシナリオを立てていくため、
トレンドの中で逆の動きが入ってきた後、

 
つまり、調整後は、
レンジになるか再びトレンド方向に動いていくことを想定します。
トレンド方向に高値安値などの意識されやすいラインがあるか、
も意識しつつになりますが、

 
上位時間足で方向感がでてきたときは、
主に監視するチャートを下位時間足に落としていきます。

180227_motty04

1分足には、

4時間足の短期の流れ(EMA)
1時間足の短期の流れ(EMA)

を同時に表示しているので、大きな流れを把握しつつ、
押し目や戻りを狙うことができます。(狙い方はいくつかあります)

 
もちろん、判断基準は上位時間足の流れだけではありませんが、
トレードの基準となっているのが上位時間足の流れということです(=゚ω゚)ノ
何度も同じようなことを記事に書いておりますが、

 

・ボラティリティ(相場が元気かどうか)
・上位時間足の流れ


 
があれば、優位性が高く、利益が獲りやすいトレードの比率が高くなり、
私はトータルで利益を残すことができております(‘◇’)ゞ

 
もちろん損をするときもありますが、
根拠を持ってトレードをしているので、

 
損切りポイントも、許容範囲内でかつ、
それ以上動くとさらに逆行していきそうなポイントをあらかじめ予測しておいてから、
エントリーするようにしています。

 
と、ここまで完全に私のトレード方法の一部になってしまいましたが、
初心者の方などにおすすめしたいのは、
 

・過去チャートを見る
・大きく動いたところや、トレンドが発生した理由を考える
・トレンドを視覚的に見極める術を考える(身に着ける)
・チャートは拡大せずに縮小して広く見る
・チャートの左側を意識する(高値安値、節目など)

 
とにかくチャート見ましょう!!
ってことですね(笑)

 
ただ毎日リアルタイムに動くチャートを見て、
なんとなく学んだ手法でトレードしているとしたら、

 
危険信号かもしれません。

 
でも、なにより継続的に利益を出すか、大勝ちして逃げ切れれば、
なんでもいいんだろうけど・・・・

 
それができないで悩んでいるひとは、
まず、過去のチャートをたくさん見て、値動きの理由を考えましょう!

 
意外と単純かも・・・

 
と気づくかもしれないし、
チャートはシンプルなほうが判断しやすいな!

 
って変わるかもしれません。

 
過去チャートを見ると、気づきがたくさんあるので、
夏までとか期限を決めてチャレンジするのもいいかもですね!(/・ω・)/

 
 
 
 
<編集部のおすすめ>

東京市場、ニューヨーク、ロンドン市場で、
プロのディーラーとして活躍し、

相場の表と裏を知り尽くす
投資のプロ中のプロ 矢口新先生

価格の動きを紐解き
優位性の高いトレードを実現する
『トレード理論の秘密』とは


こちらからご覧ください

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

最近の投稿



2 thoughts on “やはり優位性の高いトレードしかない

  1. トレンド中の調整後のポイントですね_φ(・_・
    プロはそういう思考の流れなのですね。
    もってぃ先生の文章は合理的でポイントが明確…
    Σ(-᷅_-᷄๑)もしかして凄腕予備校教師という裏の顔があったりして!

    雑念の塊の私は「らくらく…」のヘッダーのもってぃさんの髪の分け目が動画とは逆なのが
    「分け目を変えたのか…?」気になって仕方なかったのですが、
    今日のブログのお写真を見て納得。なるほどデザインの納まりがいいのか…
    あ、もっと集中力をトレードに使わなければ٩( ‘ω’ )و

    返信
    1. もってぃー投資の学校もってぃー投資の学校

      繦様

      お世話になっております<(_ _)>

      そんなに褒めても何も出ませんよ!←笑

      ただ、なるべく要点だけ伝わるようにざざーっと書いてますね(=゚ω゚)文を書くこと自体は得意ではないです・・・w

      髪の分け目はデザインの関係で逆になっている感じですね!

      トレードに集中、大事です!(・∀・)☆笑

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.