小次郎講師のブログ

学ぶだけでは勝てない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
自宅のデスクから

 
いま、投資の学校さんと一緒に
新しく無料オンラインプログラムを
提供させていただいているのですが、

 
今までの私のプログラムの受講生から
たくさんの「声」をいただきました。

 
そして、1つわかったことがあります。

 
勝てるようになった個人投資家には特徴がある、
ということです。

 
どんな特徴があるのか・・・

 
そのことをお伝えする前に、
コラムをお読みになっている方に考えて頂きたいのですが、

 
「プロから学べば勝てるようになる」
と思ってはいませんか?

 
言い換えると、
「プロから投資を学んだだけで、すぐに勝てるようになる」
と思ってはいないでしょうか?

 
しかし、最近は
プロが投資を教えるセミナーやプログラム、本、雑誌、
が増えてきていますし、インターネット上にもさまざま情報があります。

 
ですが、
いまだに、勝ち組投資家よりも、負けている投資家の方が
多いのが現状です。

 
なぜでしょうか。

 
それは先ほどの問いが関係してきます。

 
投資というのは、スポーツやビジネスと同じです。

 
ゴルフのプロから1回レッスンを受けただけで、
プロ並みのスイングができるでしょうか?

プレゼンテーション能力を磨くセミナーを受講しただけで、
次の日から1流のプレゼンターになることができるでしょうか?

 
答えはNo ですよね。

 
目指すべき型、身に着けるノウハウ、を学んだあとは、
スイングの練習をして実戦で試して、また修正をしての繰り返しですし、

プレゼンテーションの方法、資料の作り方、などを学んだあとは、
資料作りを繰り返し、プレゼンテーションの練習をして、本番に臨み、
また修正をする、の繰り返しです。

 
練習と実践を繰り返す中で、ゴルフのスイングが上達し、
プレゼンテーションの能力も磨かれるのです。

 
気が付かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、
プロから学んでも、学ばなくても、
やることに変わりはありません。

 
学んで、練習して、実践して、修正するということの
繰り返しなのです。

 
では、なぜプロから学ぶのかというと、
正しい型、目指すべきやり方、を学ぶことで、
間違った道に進むことがなくなるので、いち早く技術やノウハウを習得できる
からです。

 
また、プロはそのレベルに達するまでに、
様々な苦労を重ねています。
私たちのような一般人がこの先で失敗したり、悩んだりすることを、
すでに経験し、克服しています。

 
ですから、
適切なアドバイスをもらうことができますし、
目標までいち早く到達できるのです。

 
投資も全く同じことです。
投資は一か八かにかけるようなギャンブルではなく
確率で勝負をするビジネスであり、
トレードの技術はスポーツと同じ体で覚えるものなのです。

 
ですから、
学んだだけで満足されるのではなく、
ご自身で実践することを、強く意識していただきたいのです。

 
おそらく、最初は上手くいかないはずです。
学んだとおりに実践しているつもりでも、
どこか違うはずです。

 
ですが、
実践、修正をくりかえし、そして学習に戻る
というサイクルを繰り返しているうちに、
どこかのタイミングで「掴んだ」という瞬間が訪れます。

 
それが過去の受講生の方の感想を
拝見して実感したことです。

 
最初は上手くいかなくても、徐々に上手くなってきた。
という方がたくさんいらっしゃいました。

 
それが人によって、短期間である程度のレベルに到達する方もおられましたし、
少し時間がかかる方もおられましたが、
共通しているのは、実践して、少し失敗して、
また実践してという繰り返しで学びを深めていくということでした。

 
みなさんも、
あきらめずに、学び、
そして実践を繰り返しましょう。

 
 

小次郎講師
 
 
<編集部のおすすめ>

投資教育界のレジェンドとも評される
小次郎講師が、実践している手法を
お伝えそして、継承していくという

小次郎講師の集大成プログラムが
始まっています。

今ならまだ間に合います。
無料のオンラインプログラムを
視聴してみたい方は
こちらからメールアドレスをご登録くださいませ。

こちらをクリックしてください

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 北村紀之 より:

    ゴルフを例に引いての話、自分の甘さが判り練習の繰り返しが欠けている事身近なゴルフの例を引いての話
    有難うございました。

    1. 小次郎 講師 より:

      北村さま

      コメントありがとうございます。

      私も昔は、ゴルフのレッスンプロから
      教わっていた時期がありましたので、
      引き合いに出させていただきました。

      一緒に頑張りましょう。

  2. 而今 より:

    “(-“”-)”反省すべき点大いに有りという私です。
    基本的に大食いだと思います。
    つい、講義に夢中になってしまい、
    手段が目的になって自己満状態です。
    オンラインの良い所と悪い所なのですが、
    どこでもできるのと、話が切れ切れになってしまい、
    時間がかかってしまうのと、
    投資の学校は自分で考えさせてくれるので楽しいです♪

    1. 小次郎 講師 より:

      コメントありがとうございます。

      少し厳しいお話しだったかもしれません。

      ですが、
      投資を学ぶ、ということを実践されているだけでも
      凄いことだと思います。
      社会人の皆様は、他にもやることがたくさんある中で、
      勉強の時間を確保されているわけですから。

      頑張っているご自身をほめてあげてください。

      その上で、さらに上達するためには・・・
      という意識でお読みいただければ幸いです。

      一緒に頑張りましょう。

コメントを残す

*

CAPTCHA