「自分なり」の相場見通し、戦略を持つこと

From:戸松信博
自宅のデスクより、、、

 
おはようございます。
戸松信博です。

 
私は一貫して、
長期相場では「上昇トレンド継続」だと
考えています。

 
そう考えるのには、
企業業績の伸びや、各指標の数値、
日本、米国をはじめ世界各国の金融政策など、

 
さまざまな観点から総合的に判断し、
きちんとした根拠があってのものです。

 
こう聞くと、
到底一般投資家の方にはできない
とても難しいことのように感じるかもしれません。

 
確かに、
明日からすぐに誰でもできるような
ものではありません。

 
それでも、
きちんと押さえるべきところを押さえ、
継続して取り組むことで、少しずつ
自分で相場の見通しを立てる力は身につきます。

 
そのための参考に、
このブログも役立てていただきたいと
思っています。

 
それでは、
今週は日本の直近相場を振り返りながら、
今後の見通しをみていきましょう。

 

日本株は小幅に続伸も、上昇転換には至らず

 
shisei_man_good

 
貿易戦争を巡る報道で右往左往するなか、
日経平均は週間113円高と小幅に上昇しました。
しかし商いを伴った強い上昇は出ず、
相場判定は(短期)下落トレンドを継続します。

 
米国休場を受けた4/3日(月)の東証一部売買代金は
今年最低となる1.6兆円台に留まりました。

 
そして翌日は商いを増やして96円安と、
下げトレンドのリズムが続いています。
このあたりは米国と同じです。

 
5日(木)に+326円高と大きく上げたことが効き、
週間を上昇で終えたものの、この日の売買代金はまた減少し、
主要な投資主体が買い入った上昇ではなかった模様です。

 
ここで商いが大きく増えていれば
上昇転換となるべきところだったのですが、
なかなかそうした形になれません。

 
そして翌6日(金)は米国の制裁拡大報道を受けて
商い増やして78円安として週を終えました。
出来高を見ると、依然として上昇時は弱く、
下落時は強いままです。

 
金曜夜の米国が大幅安となったことで、
50日線を前に再び下に戻る展開も考えられます。

 
企業業績からすれば
今の株価は圧倒的に割安なのですが、
この割安状態が2ヶ月以上も続いているため、

 
50日線がいよいよ200日線に迫り、
長期デッドクロスも視野に入ります。

 
相場のリズムが悪いことに加え、
医薬、電気・ガス、小売などの
ディフェンシブセクターが比較的堅調となっており、

 
一方、景気敏感セクターは一斉に不調です。
新興市場も先週は大きく下げました。
リスクオンからはほど遠い雰囲気です。

 
2か月間も下落トレンドが続いていますが、
下げの理由はいずれも本質的なものでないために、
この間、何度も入れ替わっています。

 
今は貿易戦争懸念が相場を揺らしていますが、
当初は金利上昇だったはずです。
その後森友問題から貿易戦争と移り、
何かと下げの理由にしたがっている様子です。

 
一方、この間も景況感こそ
資産価格下落でやや後退しているものの、
企業業績は変わらず強いままと思います。

 
こちらはころころと変化するものでなく
一貫した本質です。

 

これまでもお伝えしましたが、
短期の相場に右往左往せず、
メンタルで負けないためには、

 
さまざまな観点から
相場の現状、そこから得られる情報から
相場の見通しを立てることです。

 
引き続き、
このブログでも私の考え方、
相場の見方をお伝えしていきますので、

 
ぜひ参考にしていただき、
自分なりの相場の見通し、戦略を立てられる
投資家を目指していきましょう!

 

―戸松信博

 

<編集部のおすすめ>

すべての投資家が
必ず身に付けなければならない
『相場の教養』を知っていますか?

一流のプロが
相場のどこに注目し、
何を基準に銘柄を選んでいるのか…

それを紐解くためのカギとなる
『相場の教養』のすべてを
戸松先生が無料で公開します。

今すぐ無料で手に入れる

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿



2 thoughts on “「自分なり」の相場見通し、戦略を持つこと

    1. 信博戸松信博戸松 投稿作成者

      出宮様

      コメントありがとうございます^^

      コメントを頂けると、本当に励みになります!
      自分の力で相場を読み解いて、自分の判断で銘柄を選んで
      売買できる、自立した投資家をどんどん輩出していきたいと思っていますので、
      どうぞ引き続きよろしくお願いします!

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.