欲と恐怖を制するにはlotを張ってはいけません

From:もってぃ
新宿のオフィスから
 

どうも!こんにちは!
投資の学校スタッフのもってぃです。
 

少しづつ痩せてきているような、きてないような・・・
 

体重は徐々に落ちてきているのですが、
それに比例して猛烈な食欲が襲ってきますww
 

ここを耐えると、一気に痩せるはず。
 

って、そんな話はどうでも良いですよね(笑)
 

欲はトレードをダメにする

 

当たり前な話なので、深くは言いませんが、
欲と恐怖はトレードにおいてかなり厄介で。
 

ルールを無視させたり、損切りができなくなったり、
利確ポイントを無理して伸ばそうとしたり、
 

こういったトレードが続くと、
あっという間に退場コースです(; ・`д・´)
 

どれだけ一生懸命勉強しても、
たくさんの手法を覚えても、
 

欲と恐怖を制することができなければ、
トレードで勝ち続けることは難しいでしょう。
 

欲と恐怖の原因

 

ほぼ9割の原因は、
「資金量(許容値)に対してlot数の張りすぎ」
です。
 

例えば、150万円の資金を持っていて、
30万通貨張ったとします。
 

10pips逆行すると約3万円の損失になります。
 

これを受け入れられるかどうか
 

が重要です。
 

10pipsの逆行で3万円を失い、
落ち込んだり、やけになってしまうのであれば、
30万通貨を張ってはいけません(;´∀`)
 

欲と恐怖の解決

 

自分のレベルにあったlot数に調整して、
まずはトレードの技術を上げるしかないです。

 

メンタルを鍛えてもどうにかなるものではないですし、
そもそもメンタルを鍛えるという考えは違うかなと思っています|д゚)
 

メンタルは技術や練習量に伴ってくるものですので、
欲や恐怖に負けてしまっているということは、
 

張っているlot数が自分の許容値より大きいのもそうですし、
練習や技術が足りないのです。

 

私自身は、現在3~30万通貨程でトレードすることが多いですが、
例えば100万通貨を張ってトレードするとなると、
いつも通りのトレードより精度が落ちると思います( ;∀;)
 

それは、損切り幅が平均5~20pipsであることが多いので、
もし100万通貨張っていて5~20pips損したときの金額を考えると、
どうしてもチャートが気になってしまうので、
いつも通りのトレードはできないかもしれません。
 

大事な資金がかかっている以上、
よほどぶっ飛んでいる人でない限りは、
上限する金額に左右されてしまうとまともな判断ができなくなります。
 

なので、エントリーするポイントに自信を持てるように、
根拠を見出す練習、パターンを覚える練習などを怠ってはいけないし、
 

上手な負け方ができるようにしなければなりません。
 

10回中10回勝とうとするトレードは失敗しがちです。
必ずどこかでイレギュラーが起こるので、
そうなったときに上手く逃げれるようにならなければいけません_(:3」∠)_
 

許容値より損失が大きくなりやすいlot数を張ってしまうと、
損切りするポイントを見失う方が多いと思います。
 

たまたま建値まで戻れば良いのですが、
毎回毎回救われるとは限らないです。
 

しっかりと大局(大きな流れ)を把握しつつ、
ちょっとした動きに惑わされないようなトレード方法を身に着け、
時間を取って練習を怠らず、
 

自分の許容範囲内のlot数でまずは、
たくさん実際にトレードをこなしていけば、
 

段々と技術が上がり、
自信がついてくれば少しづつlot数を上げれるはずです。
 

 

<編集部のおすすめ>

すべての投資家が
必ず身に付けなければならない
『相場の教養』を知っていますか?

一流のプロが
相場のどこに注目し、
何を基準に銘柄を選んでいるのか…

それを紐解くためのカギとなる
『相場の教養』のすべてを
戸松先生が無料で公開します。

今すぐ無料で手に入れる

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿



4 thoughts on “欲と恐怖を制するにはlotを張ってはいけません

  1. そっかぁ٩( ᐛ )و
    自分がなくなったら嫌だと思う金額から逆算したらいいんだ。
    もってぃー先生の説明はいつも具体的で実践的。

    「投資用資金は使う予定のないお金で」と聞いたけど、
    私にとって無くたって平気なお金なんて無い( ̄+ー ̄)ドヤ
    なくなって引きずらないお金と思ったええんや!なるほど。
    具体的な数値の例を上げてくれるので分かりやすいです!

    ところで、断食成果のレポートは?

    返信
    1. もってぃー投資の学校もってぃー投資の学校

      繦様

      お世話になっております!

      そうです!ロスカットポイントに対して、
      なくなったらメンタルがやられる金額を失うlot数はNGです(;´∀`)

      平常心でトレードできるlot数でトレード続けていれば
      技術が上がって自信がついてきたら上げればOKですね☆彡

      断食ですが、結局ファスティングは始められず、
      炭水化物減らし晩御飯抜き運動ダイエットを実践していますw

      体重は徐々に減っているので、
      ラストスパートでファスティング取り入れようかと!
      代謝上げないとリバウンドしそうなので・・・

      返信
  2. Miyabi

    一気にやせると、リバウンドの可能性が高いです。月に2~3kgが良いそうです。脂肪組織の新陳代謝は7~10日に一回、これを超すスピードでやせても脂肪がすぐにエネルギーを貯め始めます。入荷を減らし、在庫を少なくするのが一番ですが、倉庫自体を小さくすることがもっと大切です。
    毎日体重計に乗っていますか?最低朝晩2回は乗って下さい。乗るだけで体重増えませんよ。(増えると乗らなくなりますから)。結果をグラフにつけるともっと効果的です。
    以上は私が内科医の指導を受けながら生活習慣病対策のためにダイエットに取り組んだ時の知識です。
    投資もダイエットも継続が大事、無理にLotを大きくせずに取り組んでみてください。

    返信
    1. もってぃー投資の学校もってぃー投資の学校

      Miyabi様

      お世話になっております。
      コメントありがとうございます!

      そうですね!短期間で痩せるとリバウンドしやすいですね。
      私の場合は食べすぎなのでその量を適切に減らし、運動を取り入れています(*‘∀‘)

      朝だけですが体重は毎日計ってますねw

      アドバイスいただきありがとうございます( *´艸`)

      確かに、事を成すには継続が何よりも大事です。
      lotは適切に調整していますが、徐々に増やせると効率よくなるので、
      修行あるのみですね

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.