当事者にならなければ得られないもの

From:矢口新
自宅のトレーディングルームより、、、

 
トレードを始めたばかりの人には、
一般的にデモトレードを推奨することがあります。

 
デモトレードを使うことで、
その証券会社のプラットフォームの使い方に慣れたり、
注文方法、テクニカル分析のトレーニングなどにも使えるため、

 
初心者の方がトレードを安全に始めるうえでは
必要なものだと思います。

 
ですが、
私は儲けるためのトレード技術を
早く身に付けたいのであれば、1000通貨単位でも
実額でトレードすることを推奨しています。

 
ドル円 1000 通貨単位では、
1円幅でやられても 損失額は1000円です。

 
1000円ではありますが、
実額での損失は悔しい想いをしますので、
結果的に練習効果はデモトレードとは
比較にならないほどあるのです。

 
何より、私が実額でのトレードを推奨するのは
実践しなければ得られないものがたくさんあるからです。

 
相場は生きものです。
刻一刻と変化し、時に予想もつかぬ動きをみせます。

 
そんな生きもの相手に、机に座って難しい理論を
勉強するだけでは、実践トレードで役には立ちません。

 
頭で考えることと実際にやってみることとが違うのは、
これまでの人生を振り 返ってみるだけで、
だれにでも理解できるでしょう。

 
スポーツの世界でも同じです。
プロよりも凄いお茶の間評論家など、
どのスポーツにもはいて捨てるほどいます。

 
「こうやればいい」と教えられて
すぐにできるのなら、つらい練習をする人などいません。
プロスポーツの選手は人並みはずれた練習をこなしています。

 
しかしそれでも、 どんな練習でさえ、
ひとつの試合経験には及びません。
にもかかわらず、相場の世界では、
理論は難しければ難しいほどありがたがる傾向があります。

 
先ほども述べたように、
自分で実践しなければ相場の理解が深まったなら、
実際にポジションを取ってほしいと思います。

 
あなたには傍観者ではなく、当事者になってほしいのです。
ポジションを持ったとたんに世界が変わるのです。
どんな人でも、小さなポジションだとしても
ポジションに思い入れを持ちます。

 
加えて損益のプレッシャーも、ポジションの大きさ、
収益目標の大きさに順じてかかってきます。

 
実際にポジションを持ってみて、 あらゆる状況の変化に、
動きながら対応して行くことに、大きな意味があるのです。

 
株式やFXのポジションは、
数千円からでも持つことができます。
慣れれば、ビジネスとして成立するよう増やせばいいのです。

 
今日は特に投資初心者の方向けに
お話をさせていただきました。

 
今、あなたが一生懸命勉強していることは
今後の投資家人生に役立つことは間違いありません。
それでも、ポジションを持ち、相場の当事者になることで、
頭で考えていたのとは別の世界が開けます。

 
無理のない範囲で、少額の資金で
少しずつ実践トレードにチャレンジしてみてください。

 
それでは、
また来週お会いしましょう!

 

―矢口新

 

<編集部のおすすめ>

数多くの一般トレーダーを
常勝トレーダーへと育て上げてきた
矢口新先生のデイトレ手法のカギは、

「5本」と「13本」の
2つの移動平均線だけです。

たった2つの移動平均線を使い、
一体どのようにして、効率よく収益を上げる
デイトレ売買ルールを構築するのか?

その秘密は、
こちらの無料ビデオ講座で公開しています。

今すぐ無料ビデオを視聴する
 
◇◆◇投資の学校・LINE@登録募集中!◇◆◇

LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

最近の投稿

  • 【事実】一流とは〇〇なのです。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 突然ですが、皆さんは 守 破 離 この言葉をご存知でしょうか? 「守破離
  • 損切りの思考とは。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 本日は、重要な『損切り』についてです。 損切りが難しいと言っているよ
  • 相場はドラマなようである。
    From:矢口新 自宅の書斎より、、、 おはようございます、矢口です。 相場というものは、 私たちの現実世界にあるものですが、


2 thoughts on “当事者にならなければ得られないもの

  1. chusan

    これまで情報商材遍歴の末、矢口先生に出会い目が覚めた気がしております。
    生涯師として先生についていきます。

    返信
  2. たま

    お世話になります。 5月12日のセミナーをオンラインにて参加させていただきました。 ローソク足を用いて「山越、谷越を確認」のお話はシンプルですが最も説得力のある内容でした。 有り難うございます。 1つ質問なのですが山越、谷越の確認をローソク足から平均足に変えてみたらどうなのかと考えてみました。平均足はトレンドの発生は遅いがダマシが少ないインジケーターと理解しているのですが、平均足について矢口先生はどの様なお考えをお持ちなのかご教示して頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。

    返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.