サッカーと地震の1週間

From 投資の学校事務局

自室のPCより……

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
投資の学校事務局の「ブログの人」菊地です。

まずは、
6月18日の大阪府北部を震源とする
地震で被災された皆様には、
心よりお見舞いを申し上げます。

私は現在は埼玉県民ですが、
小学生の時に2年ほど今回の地震で
被害を被った地域(大阪府吹田市)に住んでいました。

知人も多いため、
他人事とは思えなかったのも事実です。

落ち着くまで時間はかかると思いますが、
まずは、ご自身とご家族の安全を
第一に考えていただきたく思います。

そしてサッカーです。

ワールドカップで、
日本がコロンビアを破るという
大金星を成し遂げましたね。

なんでも、
日本が南米勢に勝つのは、
史上初の快挙だそうです。

この試合で大活躍した大迫勇也選手を評した
「大迫半端ないって」という言葉は、
弊社のオフィスでも頻繁に飛び交っていました。

さて、この半端ない状況が、
日本の株式市場に影響を及ぼしたのでしょうか?

試合は6月19日の夜に行われたので、

● 6月19日の日経平均の終値
● 6月20日の日経平均の終値

で比較してみましょう。

19日の終値は「22,278.48円」

20日の終値は「22,555.43円」と、

前日より276.45円高くなっています。

チャートを見ていただいてもわかるように、
下落から上昇に転じているので、
もしかしたら、明るいニュースとして、
株式市場にも反映されたのかもしれません。

投資に関係あるかどうかを問わず、
明るいニュースが舞い込むのはとてもいいことだし、
沢山の人を勇気づけてくれるはずです。

25日の深夜にはセネガル戦が待ち構えていますが、
きっと、いい結果になることを願っています!

このパンダのように、
日本代表を応援していきましょう!

(新宿の喫茶店の玄関でお迎えしてくれていたので、
思わず写真に撮ってしまいました。)

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

本日も、
皆様にとって素敵な一日でありますように。

<編集部のおすすめ>

東京市場、ニューヨーク、ロンドン市場で、
プロのディーラーとして活躍し、

行き着いた答え。

価格の動きを解明した、
前代未聞のロジックがここに
あります。

相場の表と裏を知り尽くす
投資の達人 矢口新先生の、

『トレード理論の秘密』

こちらからご覧ください

 
◇◆◇投資の学校・LINE@登録募集中!◇◆◇

LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

最近の投稿



2 thoughts on “サッカーと地震の1週間

  1. 宙船

    最近、色々と驚愕するニュース(;゚Д゚)が多すぎるなかで
    サッカーのニュースは明るい話題ですね‼
    小次郎講師のおっしゃるように2018年は色々な意味でターニングポイントになるのかもですね。
    リーマンショックから10年?
    そろそろ節目になるセカンドインパクトが起こるのかも(; ・`д・´)
    毒が出尽くして良いほうに回るといいですね。

    返信
    1. 事務局事務局 投稿作成者

      お世話になっております。
      ブログの人です。

      サッカーのニュースは見ていて嬉しくなりますね。
      簡単に勝てるものではないとはわかっていますが、
      できることなら……!と思います。

      スピンオフの方も、
      ありがとうございます。

      お返事を書くにあたり、
      まずは見てみたのですが……
      最初から吹きました!

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.