小次郎講師のブログ

アディダスとメルカリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 小次郎講師

自宅の書斎より……

こんにちは。
小次郎講師です。

もう一年も半分が過ぎてしまったうえに、
梅雨も明けてしまい、
時の流れの速さを感じています。

サッカーワールドカップは、
日本がベスト16に入るという、
開始前の評判をいい意味で覆す展開になりました。

一方で、
現段階での世界ランキング1位だったドイツが、
まさかのグループリーグ敗退という波乱も起こっています。

この波乱は、
ドイツの株式市場にも少なからず影響していたようです。

6月28日(ドイツー韓国戦の翌日)のDAX(ドイツ株式指数)の終値は
前日27日と比べて171.38ポイント(1.39%)安の12177.23でした。

個別の銘柄にも目を向けておきましょう。
ドイツ代表のユニフォームは、
同国の大手スポーツ用品メーカー・アディダスが手掛けていますが、
そのアディダスの株価にも、1次リーグは影を落としたようです。

6月27日の終値は189.10ユーロですが、
28日は184.00ユーロに落ちています。

こういうことがあると、
色々な要素が絡み合って株価が決まっているのだと、
改めて実感します。

そろそろ日本にも目を移しましょう。

6月19日に、大手フリーマーケットアプリ運営会社の
メルカリが上場しました。

同日の終値は5,300円(ちなみに公開価格は3,000円)で、
時価総額は7172億円にものぼったとのことです。

このメルカリのニュースを聞いて、
新規公開株への投資=IPO投資に興味がわいた方のために、
簡単にポイントを整理しておきましょう。

実は一口にIPO投資といっても、
公募に応募して購入し、初値で売る「IPOプライマリー投資」と
上場後に売買する「IPOセカンダリー投資」があります。

ここでは、
「IPOプライマリー投資」の基本的な流れに触れておきましょう。

簡単にまとめると

1)主幹事・幹事となる証券会社に口座を開設する。
(持っていない場合)

2)ブックビルディングに申し込む。
つまり、「いくら(何円)でどのくらい(何株)買いたいか」
を仮条件の範囲内で申し込む。

3)公開価格が決定したところで、抽選が行われて、
当選した場合、手続きをすれば購入できる。

というところです。

さすがにメルカリは間に合いませんが、
今後、注目している企業が新規上場する場合に備えて、
一連の流れは覚えておきましょう。

<編集部のおすすめ>

投資に掛ける時間がないあなたへ

毎月ここにいるだけ、で
あなたは小次郎講師の最もタイムリーな
相場攻略法を手に入れることができます。

いるだけ、で優位性がある最高の環境にご招待します。

小次郎講師が読み取った相場の変化を
タイムリーに受け取りたい方はコチラから

こちらからどうぞ

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!

ご登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. はんざわのりこ より:

    6月のトレード結果を検証してみました。期待値もプラスで、RR比率も1以上でした。また今月も頑張ります!

    1. 小次郎 講師 より:

      はんざわ様

      こんにちは。
      トレード結果をご報告くださり、
      ありがとうございます。

      前向きな報告は引き続きお待ちしております。
      頑張っていきましょう!

コメントを残す

*

CAPTCHA