上半期の相場を振り返って分かること

From:戸松信博
自宅デスクより、、、

 
おはようございます。
戸松信博です。

 
梅雨明け宣言がされてから、
全国的に気温が高く、暑さが厳しくなっていますね。
投資家にとっても体調管理は大切な仕事の一つです。

 
やはり、体調が優れないときは判断力も鈍るものです。
私も食生活もよく考えて、体調管理をしていますが、
投資家として、相場に集中して取り組むために
体調管理には皆さん気を付けていきましょう^^

 
そして今日のブログは7月最初の更新になりますが、
上半期が終わったタイミングということもあって、
今日は2018年上半期の相場についてお話したいと思います。

 

二極化が今年の特徴

 
shisei_man_good

 
その参考指標となるのが、
上半期の主要アセットクラスの騰落率です。

 
アセットクラスとは、
同じようなリターン(値動き)やリスク特性を持つ投資対象となる
資産の種類・分類のことを指し、
上の表が上半期の資産別パフォーマンスをまとめたものです。

 
第1四半期時点のパフォーマンスの
低かったものより上から並べています。
3月末時点でトップだった原油価格がさらにリードを広げ、
半年間で22.7%の上昇率となっています。

 
そのほか、金価格が比較的大きく反落して
順位を落とした以外、あまり目立った変化はありません。

 
ナスダックとダウが対照的なパフォーマンスを示しているように、
同じ株式市場内でも二極化しているのが今年の特徴です。
米国小型株指数のラッセル2000も+7.0%と大きく上昇しています。
ナスダックの個別では、ネットフリックス(NFLX)が+103.9%と大幅高、
アマゾン(AMZN)も+45.3%と伸びました。

 
米国以外では、日本の東証リート指数が+6.1%と堅調でした。
一方、FRBの利上げが進むも、銀行株は世界的に冴えず、
特に欧州の一部の銀行と日本の三菱UFJが大きく値下がりしました。

 
そして新興国株がインドを除いて大きく下げています。
日経平均は▲2.0%と僅かな下落でしたが、
新興市場のマザーズ指数は▲11.5%安と二極化しています。
主要指数でワーストは上海総合指数の▲13.9%安でした。

 
本格的な利上げと長期金利上昇、北朝鮮問題、貿易戦争懸念など、
上半期はヘッドラインニュースに乱高下する
「材料主導」の相場だったように思います。

 
それが表れだしたのは、
2月初めに長期金利が2.8%を大きく超えた時からでした。
数年ぶりの金利水準に、当時資金流出や景気減速、適温相場の終焉、
など様々な事が書き立てられました。

 
しかし今も減速などしておりませんし、
今は米中貿易摩擦以外殆ど騒がれていません。

 
材料ニュースで思い出されるのは
フェイスブック(FB)の個人情報流出問題です。
この悪材料が出た時に同社株は暴落しましたが、
現在すっかり最高値を回復しています。

 
日が経てば騒がれなくなり、
結局は同社の優れた財務内容、
高い成長力に沿って株価は動いて行くという好例です。

 
ニュースで乱高下しても、
最終的に株価を決定するのはファンダメンタルズであり、
ノイズで一時的に二極化している株式相場も、
やがて世界景気に沿って修正されて行くと見ています。 

 
ということで、
今日は上半期の相場を主要アセットクラスから
見ていきましたが、いかがでしたでしょうか。

 
過去の振り返りではありますが、
なぜあの時相場が動いたのか、その原因を知ること、
それが一時的なニュースによるものなのか、
それとも大きな流れを変える本質的なものかを見極めることが
長期で安定して利益を上げていくためのコツとなります。

 
ぜひ、今日のブログも一つの参考にしていただき、
2018年下半期の相場で利益を上げていきましょう。

 
それでは、また来週(^^♪

 
―戸松信博

 

<編集部のおすすめ>

「銘柄選びを簡単にしてくれるツールがあったらいいなぁ…」
「売買タイミングを明確に示してくれたらトレードが楽なのになぁ…」
「時間をかけずにもっと効率よくトレードする方法があればなぁ…」
「高機能ツールがもっと手頃で簡単に使えたらなぁ…」

あなたは今まで、
こんなことを考えたことはありませんか?

もしあなたが、
今までこんな悩みを一度でも持ったことがあり、
まだその悩みを解決できていないのなら、
この取引ツールがあなたの悩みを解決するかもしれません。

しかも、この取引ツールは無料で使えて、
さらに今なら、この取引ツールを使ったトレード手法まで
無料でお教えします。
今すぐ詳細をチェックする

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿



コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.