値動きの背景を知ってこそ一流

From:戸松信博
自宅デスクより、、、

 
おはようございます。
戸松信博です。

 
暑い、暑すぎる日々が続きますね。
昨日は、埼玉県熊谷市で日本観測史上最高の41.1度を
観測したというニュースもありましたね。

 
信じられないような暑さが続きますが、
くれぐれも体調には気を付けていきましょう。

 
7月も下旬になりましたが、
直近の日経平均は続伸しています。
米中貿易戦争が開始したことは、
日本にも少なからず影響のあるニュースです。

 
その中で、
日経平均は続伸となりましたが、
なぜ、そのような結果になったのか?

 
その理由まで知ることが、
投資家としてはとても大切なことです。

 
ということで、
今日は前週の日経平均の値動きの背景について
お話していきたいと思います。

 

日経平均続伸、外国人の買い越しも確認され、上昇継続

 
shisei_man_good

 
先々週の日経平均は+809 円高となっていましたが、
7月19日に発表された東証データによると、
7月9~13日(貿易戦争開始の翌週)に、
外国人投資家は現物株を+3,246 億円も買い越しました。

 
これは年初の週に日経平均が
+950 円も上昇した時の買い越し額(4,820 億円)に次いで、
今年 2 番目に大きな額ですが、
日経平均の週間上昇幅も今年3番目と大きなものでした。

 
貿易戦争開始は、
貿易戦争による下げ相場の終了日だった可能性もあり、
上昇の裏にはしっかりとした外国人の買いも確認できました。

 
外国人投資家は今年第 2 週目以降、
ほとんどの週で大幅に売り越しを続けてきたのでした。
ここまで累計で現物3兆3,830億円の売り越し、
また別に TOPIX 型と日経平均先物を
合計3兆6,623億円の売り越しています。

 
年初から徹底してこれほど売り込まれてくれば、
次はどこで(恐らく巨額の)買い戻しや
見直し買いが入るかに注目です。

 
4営業日となった先週の日本株は、
連日小幅な値動きにとどまり、
週間+101円高程度ながら続伸となりました。

 
米国も値動きが一旦止まっており、少し小休止となった様子です。
チャートは再び 2 万 3 千円を試すところで
一旦頭を押さえられている様子です。

 
外国人の買いが続くようであれば、
今度は上抜けに成功するはずと思いますが、
軟調になりがちな夏相場の間は、
ここを頂点に持ち合い相場を続けるという可能性もあります。
冷静に今週の上抜けトライに注目したいと思います。

 
最後に、米国市場についてもお話したいと思いますが、
先週末のダウは6ドル安ながら、トランプ大統領がツイッターで
ドル高をけん制したことで、1円近くも円高に振れています。

 
このためシカゴ日経先物は大証終値比▲195 円安の
22,525 円と安く引けています。

 
貿易戦争に関するトランプ発言には
あまり反応しなくなったと思ったら、
今度は為替や FRB の金融政策について
市場を揺らすような発言が飛び出ています。

 
しかし、
再び短期的な影響に留まるはずで、
根本的な事は何も変わりません。

 
すなわち、景気が良く、企業業績も良く、
それらが株価を最終的に決定するだけで、
ツイッターや気まぐれ発言でコースが
180 度変わることなどありません。

 
常々お伝えしているように、
要人発言、何かしらの突発的なニュースによって
目先大きく値が動くことがあるかもしれませんが、
それが相場の本質的な問題かどうか、
それを見極める力が重要なのです。

 
今後もトランプ大統領の発言をはじめ、
目先の値動きが動くことはあるでしょうが、
それが本質的な問題か否か判断できるように、
今後も精進してまいりましょう。

 
それでは、
また来週お会いしましょう^^

 
―戸松信博

 

<編集部のおすすめ>

なぜ、今は日経平均は堅調に上がっているのか?
なぜ、米国株は今調子が良いのか?

ただ漠然と、「今上がってるから買おう」と考える人と、
株価が上昇している理由、値動きの背景まで
理解できている人では雲泥の差があります。

そして、値動きの背景まで理解できた人こそ
一流の投資家、安定して勝ち続けられる
投資家になれるのです。

あなたが、株式投資で
長期的に安定して勝ち続けられる投資家を目指すなら
この無料講座で手に入る、『相場の教養』です。

その鍵なら、、、
↓↓↓
ここから受け取ることができます。

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿



コメントを残す



CAPTCHA



規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.