平野朋之のブログ

オプション取引のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:平野朋之
横浜のオフィスより、、、

 
おはようございます。

 
先週は
投資のリテラシーを上げましょうということで、

 
アメリカの投資教育の話などを中心に
お伝えさせて頂きましたが、

 
日本の投資に対する意識の低さは
格差社会を助長させる要因そのものとも思えます。

 
ご存知の方も多いと思いますが、
銀行の金利はバブルの時は2%前後あり、
定期預金に至っては6%以上の年もありました。

 
預けるだけで生活が出来た人がいたレベルですね。

 
しかし、
今の日本の金利は0.001%レベルになっており、
預けるメリットがほとんどなくなってしまいました。

 
それどころか、
メガバンクに至っては口座手数料をとるかどうか
検討する段階まできており、
事実上のマイナス金利になってしまいます。

 
今の日本ではお金を預けることが
もはやリスクとなりつつあるのです。

 
最近だと
仮想通貨も投資の対象とみられつつありますが、

 
チャートを見ても正直従来の考え方がどこまで通用するか
まだまだ不透明なレベルのものになりますので、
個人的にはあまりまだオススメできるものとは言えません。

 
投資、トレードでは
優位性をもつこと、継続することが大事と
何度かお話はさせて頂いておりますが、

 
うち最近注目されつつあるのが、
オプション取引になります。

 
聞いたことない、名前だけは知っている
という方がほとんどだと思いますが、

 
通常の取引に加えて、
リスクヘッジとしてオプション取引を行うのは
有効的だと思われます。

 
一般的なのは、
日経225先物、日経225オプション
というものがありますが、

 
先物は、株価指数そのものの売買を行い、
オプションは、予め決められた株価指数で取引する

 
「権利」

 
の売買を言います。

 
普通株式だと、
買い、売りがあって、
信用取引で効率よく売買ができる、

 
FXだと
通常の売買に加え
レバレッジがあり、
マージンコール、ロスカットなどがある。

 
それに対して、オプション取引は
主に

 
プット・コール

 
というものがあります。

 
コールとは買う権利、
プットとは売る権利を指します。

 
実は、
このコールとプットという売買システムは、

 
上手に使いこなせば
あなたにとって
リスク対策、有利になる取引ができるのを
是非覚えて頂きたいと思います。

 
損失は限定することができ、
利益は取れるだけとれる大変魅力的なシステムと、
価格の変動にも柔軟に対処できる

 
株式やFXの進化系ともいえるような
売買ができる金融商品となりますので、
また来週もオプションについて続きを書いていこうと思います。

 
トレードをやっている方は必見です。

 
宜しくお願いします。

 
―平野 朋之

 
<編集部のおすすめ>
通常の投資に加えてリスクヘッジを堅実に利益化できる
日本で唯一1社しか取扱いのない最新取引システムについて
テクニカル分析の達人こと
平野朋之先生の解説が無料でご覧いただけます。
参加する「だけ」で手に入る豪華特典は
こちらからお受け取りください
「日本で唯一の週給投資法」
 
 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA