オプション取引のススメ

From:平野朋之
横浜のオフィスより、、、

 
おはようございます。

 
先週は
投資のリテラシーを上げましょうということで、

 
アメリカの投資教育の話などを中心に
お伝えさせて頂きましたが、

 
日本の投資に対する意識の低さは
格差社会を助長させる要因そのものとも思えます。

 
ご存知の方も多いと思いますが、
銀行の金利はバブルの時は2%前後あり、
定期預金に至っては6%以上の年もありました。

 
預けるだけで生活が出来た人がいたレベルですね。

 
しかし、
今の日本の金利は0.001%レベルになっており、
預けるメリットがほとんどなくなってしまいました。

 
それどころか、
メガバンクに至っては口座手数料をとるかどうか
検討する段階まできており、
事実上のマイナス金利になってしまいます。

 
今の日本ではお金を預けることが
もはやリスクとなりつつあるのです。

 
最近だと
仮想通貨も投資の対象とみられつつありますが、

 
チャートを見ても正直従来の考え方がどこまで通用するか
まだまだ不透明なレベルのものになりますので、
個人的にはあまりまだオススメできるものとは言えません。

 
投資、トレードでは
優位性をもつこと、継続することが大事と
何度かお話はさせて頂いておりますが、

 
うち最近注目されつつあるのが、
オプション取引になります。

 
聞いたことない、名前だけは知っている
という方がほとんどだと思いますが、

 
通常の取引に加えて、
リスクヘッジとしてオプション取引を行うのは
有効的だと思われます。

 
一般的なのは、
日経225先物、日経225オプション
というものがありますが、

 
先物は、株価指数そのものの売買を行い、
オプションは、予め決められた株価指数で取引する

 
「権利」

 
の売買を言います。

 
普通株式だと、
買い、売りがあって、
信用取引で効率よく売買ができる、

 
FXだと
通常の売買に加え
レバレッジがあり、
マージンコール、ロスカットなどがある。

 
それに対して、オプション取引は
主に

 
プット・コール

 
というものがあります。

 
コールとは買う権利、
プットとは売る権利を指します。

 
実は、
このコールとプットという売買システムは、

 
上手に使いこなせば
あなたにとって
リスク対策、有利になる取引ができるのを
是非覚えて頂きたいと思います。

 
損失は限定することができ、
利益は取れるだけとれる大変魅力的なシステムと、
価格の変動にも柔軟に対処できる

 
株式やFXの進化系ともいえるような
売買ができる金融商品となりますので、
また来週もオプションについて続きを書いていこうと思います。

 
トレードをやっている方は必見です。

 
宜しくお願いします。

 
―平野 朋之

 
<編集部のおすすめ>
通常の投資に加えてリスクヘッジを堅実に利益化できる
日本で唯一1社しか取扱いのない最新取引システムについて
テクニカル分析の達人こと
平野朋之先生の解説が無料でご覧いただけます。
参加する「だけ」で手に入る豪華特典は
こちらからお受け取りください
「日本で唯一の週給投資法」
 
 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿

  • メンタルチェック
    From:平野朋之 自宅デスクより、、、 おはようございます。 平野朋之です。 本日は、 トレードをする上で大切な メンタル面につい
  • 心得て頂きたいこと
    From:平野朋之 自宅デスクより、、、 おはようございます。 平野朋之です。 本日は、 今後みなさんが歩む トレード人生において、
  • ポイントを抑えて分析すること
    From:平野朋之 自宅デスクより、、、 おはようございます。 平野朋之です。 本日は、 避けるべきポイントを抑え、 負け組トレーダーの


コメントを残す



CAPTCHA



規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.