27年ぶり高値回復の日経平均、その要因とは?

From:戸松信博
自宅デスクより、、、

 
おはようございます。
戸松信博です。

 
株式投資家にとって
今、一番の関心事は日経平均が
27年ぶりの高値を記録したことではないでしょうか!?

 
昨日1日の日経平均株価は
前日比125円72銭高の2万4245円76銭。
終値ベースで、1991年11月以来26年11カ月ぶりの高値を付けました。

 
ここにきて、強い上げを見せる日本株ですが、
その要因を皆さんは、どのように見ていますでしょうか?
ここをきちんと理解できているかどうかが、
株で勝つためのキーポイントです!

 
結果的に日経平均が上がっていますが、
そのような動きが起こった理由が何かを
把握できていること、つまり相場の本質を知っていることが
とても重要なことです。

 
本日は、私が分析した、
ここ最近の日本株が強い上げを見せている
要因について解説しますので、ぜひお読みください^^

 

強さ際立つ日本株、外国人の買い主導で想定以上の上昇へ

 
shisei_man_good

 
先々週に強烈な上げ足で23,000円の壁を突破した
日経平均は一段高展開となり、一気に24,000円を捉えると、
一時はバブル崩壊後の最高値を1月以来に更新したほどでした。

 
終値ベースでは高値更新まで
4円足らずとういところですが、
悲観論も増えた2月以降の低迷の憂さを晴らす上昇ぶりです。

 
やはり上げの主役は外国人であり、
それはあまり意識されていない
20日の自民党総裁選挙が起点となっています。

 
日本では安倍三選は確実として
20日のイベントは殆どスルーされている模様ですが、
東証一部売買代金を見ると、翌日以降の5営業日中、
3回が3兆円を超える大商いとなっています
(特に翌21日は3.95兆円と特大)。

 
これまで3兆円を超える売買代金など、
SQでもない限り見られないものでした
(8月中旬から1兆円台が多かったほどです)。

 
明らかに20日を境に大商いの日が増え、
3兆円に達しなかった残り2日も2.8兆円以上あります。
東証売買額の7割は外国人であることから、
外国人が選挙翌日から「買いに買いまくっている」と見てよさそうです。

 
もう一つの重大な統計データは、
9月第3週(4営業日のみ)の日経平均と
TOPIX型合わせた先物の外国人買い越し額が
+1兆円を超えたことです。

 
これまで外国人は年初来で、
先物を3.2兆円、現物4.5兆円を売り越してきたのでしたが、
劇的な転換が見られます。

 
この先物1兆円の買い越しという数字ですが、
記憶に新しいところでは、
2017年9月22日の週に記録したことがありました。

 
そしてこの時を起点に、
1万9000円ほどだった日経平均は年初まで、
企業収益の上方修正を巻き込みながら怒涛の上昇を見せ、
一気に2万4千円を付けに行ったのでした。

 
その前はというと2014年11月まで遡らなくてはなりません。
当時も大幅な売り越しとともに
一時1万4千円台にまで下がった直後の出来事でしたが、

 
いきなり+1.3兆円の先物買い越しを記録すると、
これが起点となって春に向け怒涛の上昇、
一気に2万円台を回復(ITバブル以降初めて)する
大相場となって行ったのでした。

 
これらと同じことが今起きています。
新聞ではこの買いの背景に、
米国系の証券会社(モルガンスタンレー、JPモルガン)がまず仕掛け、
 

このあと欧州系のトレンドフォロー型ヘッジファンドの
買いが続いているとされます。
恐らく過去も同じことが起きていたのでしょう。

 

今回ご紹介した内容というのは、
普段、私の会員制コミュニティのメンバー様限定で
配信している週刊レポートから一部抜粋したものです。

 
なかなか、
自分でここまでの情報を収集するのは難しいかもしれませんが、
このような価格変動の根拠を「知っている」と「知らない」とでは
長期的な投資成績に大きな差が出ると、私は思っています。

 
このようなことが分かってくると、
日頃のニュースもとても興味深く見ることができ、
日本人としての教養も深まりますので、
ぜひ、意識的に情報を収集してみてください。

 
それでは
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 
―戸松信博

 

<編集部のオススメ>

忙しいあなたの代わりに、
戸松先生が最新の相場情報、今注目の業種、
現在の相場で最も効果的な戦略を伝授する
会員制コミュニティが誕生しました!

このページからお申込み頂いた方だけに、
初月お試し受講の特別キャンペーンを実施中です。
今すぐ詳細をチェックする

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿

  • 相場のリズム
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 さて、 今、投資の学校さんでは 新しい無料オンライン
  • 日本株が米国、中国に比べて「弱い」理由
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 昨日は、ラジオに出演したのですが、 皆さん、聴いていた
  • 2ヶ月で4,340ドル
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 たったの2ヶ月で4,340ドルも上昇したのは そうです


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.