カクテルパーティー効果

From 投資の学校事務局

自室のパソコンより……

おはようございます。
投資の学校事務局の菊地です。

10月のセミナー行脚も終わり、
久々に自宅のパソコンを開いています。

今回のセミナー行脚では、
東京のみならず、
大阪にも行ってきました。

やはり、
ブログやプログラムの運営を通じて、
「ブログの菊地さん?」
とお声をかけていただくことが増えました。

……これからも精力的に記事を
書いてまいりますので、
よろしくお願いいたします

そういうわけで、
今回は私がセミナー運営で
心掛けていることについて、
お話させてください。

お名前で呼ぶ

ほとんどのセミナーで
受付を行いますが、その際は、
必ず「お名前を復唱する」ようにしています。

これをすることで、

・ ご本人確認ができる
・ お名前を早く覚えられる

からです。

大規模なセミナーだと、
口が回らなくなってくることもありますが、
可能な限りこのことは心掛けていきます。

カクテルパーティー効果

実は間違い防止以外にも、
お名前で呼ぶメリットはあるそうです。

カクテルパーティー効果といって、
「騒々しい中でも、自分の興味がある話題の会話は自然と聞き取ることができる」
効果があります。

ご自身の名前を呼ばれたら、確かに興味はわくはずですよね。

また、この効果を巧みに使った
マネジメントで名を挙げた経営者もいます。

アメリカの鉄鋼王と呼ばれた
アンドリュー・カーネギーです。

彼は、自社の社員はもとより、
下請けの社員に至るまで名前を1人1人覚えて、
呼ぶときは必ず名前で呼んだそうです。

これを実践することで、
彼が社長をつとめていたときは、
ストライキは起こらなかったとか……。

その話を聞いて以来、私は仕事でもプライベートでも、
他の方はできる限りお名前で呼ぶようにしました。

もちろん、中にはお名前を呼ばれたくない方もいらっしゃるでしょうから、
臨機応変に対応していますが……。

これからも投資の学校ではいろいろな対面セミナーがありますが、
皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
本日も、皆さまにとって素敵な一日でありますように。

<編集部のおすすめ>

「名前を呼ぶ」という地道なことでも、
心掛け次第で大きな効果に結びつきます。

それは投資も同じ。

合理的に突き詰められたやり方を、
地道に繰り返して成果を上げる方法が、
ここにあります。

こちらからご覧ください

 
◇◆◇投資の学校・LINE@登録募集中!◇◆◇

LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

最近の投稿



2 thoughts on “カクテルパーティー効果

  1. 宙船

    (-“-)人の名前を覚える!確かに大事ですね!しかし、覚えたつもりでも直ぐ忘れてしまいます。高校の時の友達の名前などは瞬時に出てきたりするのですが…

    返信
    1. 事務局事務局 投稿作成者

      おはようございます。
      菊地です。

      学生時代の友達の名前は、
      確かに覚えているものですよね。

      一緒に過ごした時間が長ければ、
      それなりに名前を呼んでいるはずなので、
      瞬時に出てくるのかもしれません。

      実は私も一度で覚えられるのはまれで、
      たいていは数回かかります。
      (よほど珍しい苗字の方は別)

      でも、いい習慣とは言われるので、
      これからも続けていくつもりです。

      最後になりましたが、
      いつもコメントありがとうございます。

      引き続きよろしくお願いいたします。

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.