テクニカルで勝てるのか

From:平野朋之
横浜のオフィスより、、、

おはようございます。

ご存知の方も多いと思いますが、
テクニカル分析を専門に
講義、セミナーをさせて頂いておりますが、

先日とある撮影がありまして、
こんなテーマがありました。

「テクニカル分析を学んで勝てるようになるの?」

僕としては、
テクニカルを学んだからといって勝てるとは
思っていないんです。

移動平均線とか、
ボリンジャーバンドとかありますが、

みなさんそれをじっくり学んだとしても、
簡単には勝てませんよね?

それで勝てるなら
みんなほとんど勝っているトレーダーになっていると
思うんです。

とはいえど、
テクニカルは「本当に重要」です。

今あるテクニカルだけでも
何十種類という数のものがあり、

私も好きでアメリカの色んなテクニカルを
学んできましたが、

こうしてセミナーを行いながら、
沢山の個人投資家の方にお会いすると

やはり人によって
合う、合わない

というものがあると気づきました。

テクニカルそのものは
過去の値動きをベースに作られているものなので、
絶対というものは勿論ないのですが、

テクニカルを使う事で
確率の高いものはどれなのか、
その判断基準を示してくれます。

直近の高値、安値はどうなっているのか
線一本いれたらどんな傾きなのか

それだけでも、
ある程度の方向性は見えてくるものです。

相場というものは、
突き詰めると「買う」、「売る」
のどちらか2択になりますので

どちらが優位性高いのか、
確率の高いのか

を見極めて投資する必要があります。

いやでも私、
テクニカル使っています、

・移動平均線入れています
・オシレーター系も見ています

でも、
中々勝てません・・・

という方。

これだけ
研究が進歩した現代で、
テクニカルがあっても勝てる人が少ないです。

相場にはみなさんが気付かない色んなワナがあったり、
以前ブログで紹介したように
ゴールデンクロス、デットクロスは
勝てない、マイナスになるというデータまであります。

というような
事もあります。

投資をダイエットに例える方も多いですが、
本だけで痩せない人、
成功者が出たから私も炭水化物を抜いたダイエット、
糖質を抜いたダイエットなどなど

人の体質によっては
痩せたり痩せなかったりありますよね。

投資も同じように、
生活環境、性格などによって
フィットする時間足、テクニカルなどあると思いますので、

目先のテクニカルのいい所だけを鵜呑みにせず、
過去を見ながらどんなワナがあるのか、
あなたが今考えている分析は果たして
どれくらいの勝率なのか

是非一度ご検討の上実践してみてください。

-平野 朋之

<編集部のおすすめ>
【新講座開講・招待募集開始!】
仕事や家事で勉強もトレードも疎かになった
という忙しい日本人の為に、
参加するだけで毎月分かる
テクニカル分析の達人の本質が学べる
月額新プログラムが11月より本格始動!
「平野朋之のゴールド・コース」
 
 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿



テクニカルで勝てるのか」への2件のフィードバック

    1. 平野朋之平野朋之 投稿作成者

      いつもお世話になっております。
      外国人、板、または素早くではないのですが、為替に関しては
      IMM先物市場で投機筋のポジションを確認することが可能です。またクリックでは板で
      売買が可能なため、一度ご確認ください。

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.