スタッフのブログ

勝つために必要な準備とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:投資の学校スタッフ
新宿6丁目のオフィスより、、、
 
おはようございます、
投資の学校事務局の多田です。

 
実は、
今日はセミナーです。

 
そう、
新しいセミナーが始まります。

 
セミナーの準備をしていると、
やっぱここに躓く人って多いよなあと
他人事のような視点をもってしまいながらも、
実は自分じゃないか!と気づくことも 笑

 
話はちょっとずれますが、
サッカーの本田圭佑って今更ながら
僕の中ではちょっとしたブームで、

 
インタビューでは、
「準備」というワードを彼はよく使っていました。

 
僕はサッカーの知識は超素人なので
詳しい方いたらお許しくださいって感じなのですが、

 
こちらが攻めていれば
相手は守備にまわる、

 
でも時々ボールを奪いにきたり、
予測不可能なことも多々あったりするわけです。

 
ファウルしてくるとか?
見方がパスを間違えるとか

 
プレーによっては
どの位置から蹴りなおすかわからないので、
場所によって

 
・ゴールを狙うのか
・遠くの仲間へパスを狙うか
・近くの仲間にパスして、シュートにもっていくか

 
パターンが何通りもあるわけです。

 
相場の世界も同じかなって思ってて、
チャートがどのポジションの状態で遭遇するか
分からないじゃないですか。

 
ということは、

 
・今、相場はどんな状態なのか
 
→上昇トレンドが始まる?途中?終わる?
→もみ合い?
→下降トレンド?

 
などなど。

 
それをどう判断しますか?
目の前にあって、何を基準にしますか?

 
・サポート?レジスタンス?
・移動平均線?
・その他トレンド系の何か?
・オシレーター?

 
いっぱいありますよね。

 
急落もあるし、急騰もあるし、
相場は人間のように生きているんだなあって。

 
人間って進化していますが、
常に色んな基準を持っているわけです。

 
外が曇りだ。
もしかしたら今日、大雨に遭遇するのかな?

 
・テレビで天気予報やっているのか?
・インターネットの天気予報は?
・折り畳み傘もっていこうか?

 
って。
 

リサーチと予想の上、
行動できるし、やっていますよね。

 
相場の天気予報となりうる情報源は
あなたはどこになりますか??

 
準備をしたものが報われる世界、
それが投資だと僕は思っています。

 
1日数十分でもよいので、
引き続き学習を継続してくださいね!

 
僕はテクニカルの勉強してます!
セミナー会場でお会いする機会あればお話しましょう!
 
多田 優人

 
 
<編集部のおすすめ>
仕事や家事で勉強もトレードも疎かになった
という忙しい日本人の為に、
参加するだけで毎月分かる
テクニカル分析の達人の本質が学べる
月額新プログラムが11月より本格始動!
「平野朋之のゴールド・コース」
 
 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA