小次郎講師のブログ

知っているか、知らないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 小次郎講師

自宅の書斎より……

おはようございます。
小次郎講師です。

今日で2018年も最後の日になりました。
12月28日に行われた大納会で、
日経平均の終値は、

2万円をかろうじて上回りましたが、
7年ぶりに前年末の終値を下回っています。

私は職業柄、
たくさんの個人投資家の人と接しますが、
やはり、
「2018年はうまくいかなかった」
と口にされる方は多いです。

一方で、
「周囲はうまくいかないとこぼしていたけど、
自分の場合は何とかなった」
という声も耳にします。

その違いを分けるものは何でしょうか?

違いは、ほんの少しの差

私はかねがね、講義において

「買いから入って売るだけでなく、
売りから入って買う、でも、
投資で利益は出せる」

といい続けていました。

信用取引をうまく使えば、
今回の日経平均の暴落のように、
相場が急変した時でも、
コンスタントに利益は出せるのです。

でも、
これを知らない人が多いから、

「相場の暴落で自分も損失を被った」

という声が、
たくさん私のところに届くのだと思います。

知っていれば大丈夫なことは案外多い

私が今お話ししたように、
信用取引一つとっても、
知っているか知らないかで、
大きな差が出てきます。

投資に限らず、
「知っていれば簡単に実行できて、
しかも結果が全く違ってくるコツ」
は、世の中にたくさんあるのです。

少なくとも、
私がライフワークにしている投資の部分では、
そんな「結果が全く違ってくるコツ」を
皆様にお伝えし続けていきたいと思います。

今年も1年、
たくさんの方に投資の学校さんを
通じて出会えたことは、
私にとっても大きな収穫でした。

ありがとうございました。

どうか、
いいお年をお迎えください。

<編集部のおすすめ>

投資に掛ける時間がないあなたへ

毎月ここにいるだけ、で
あなたは小次郎講師の最もタイムリーな
相場攻略法を手に入れることができます。

いるだけ、で優位性がある最高の環境にご招待します。

小次郎講師が読み取った相場の変化を
タイムリーに受け取りたい方はコチラから

こちらからどうぞ
 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!

ご登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA