矢口新のブログ

相場のメンタルコントロール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 矢口新

自宅のトレーディングルームより……

矢口新です。

遅ればせながら、
あけましておめでとうございます。

今年もいい一年に……と願うのはもちろんですが、
年末年始の相場はかなり荒れていましたので、
気が気ではない方もいらしたのではないでしょうか?

私からのお年玉、というわけではありませんが、
気が気でない時だからこそ、
メンタルコントロールのお話をさせてください。

メンタルコントロールはゴルファーに学べ

往年のゴルフの名選手である
ウォルター・ヘーゲンは、
ゴルフをする上での心構えをいくつも示していました。

投資における心構えに通じるものもあるので、
一部ですが紹介しましょう。

その1
体調は万全である必要はない。悪いくらいが緊張せずにリラックスできる

ヘーゲンほどの名ゴルファーであっても、
いつも名ショットが打てるわけではありません。

やはり、悪いショットだって出ます。

でも、「うまくいかないことだってあるんだから」と思い、
リラックスしつつ合理的なアプローチを続けるのが大事です。

そうすれば、結果はついてきます。
これは、投資でも同じです。

その2
出だしが悪くても諦めてはいけない。諦めなければ、ラッキーがやってくる

ヘーゲンは一方で、常に優勝を狙う野心がありました。
可能性が1%でもあれば、全力でそれをつかみに行くということです。

投資で勝つのは、
ゴルフのトーナメントで優勝するよりは、
はるかにハードルが低いでしょう。

優位性が1%でもあれば、掴みに行くー
これが投資で勝つ極意です。

その3
練習ラウンドはやらない。ゲームが始まるまでゴルフのことは考えない

ヘーゲンは「始まる前からあれこれ考えていてもしょうがない。
本番になってからゲームに集中する」と話していたそうです。

投資にこれを応用するなら、
さしずめ、「資金量は少ないものの、本番と同じことをする」
といったところでしょうか。

その4
敗れ去っても愚痴ひとつこぼさない。顔を上げ、胸を張って堂々と歩くのだ

先ほども触れましたが、
「いつもうまくいく」なんてありえません。

つまり、たまたま負けたからと言って、
落ち込むこともないのです。

あなたが勝ったかのように顔を上げ、
やるべきことを続けていれば、
相場の神様だって微笑んでくれます。

明るく、楽しく、そして、前向きに頑張っていきましょう。
Good Luck!

<編集部からのおすすめ>
1年の最初から素敵な言葉をくださった矢口先生。

矢口先生の魅力は、
明るく前向きな人柄と、徹底して合理性を突き詰めるスタンスでしょう。

矢口先生の合理性を突き詰めるスタンスを学び、
明るく、楽しく、そして、前向きに頑張ってみませんか?

詳しくはこちら

◇◆◇投資の学校・LINE@登録募集中!◇◆◇

LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA