スタッフのブログ

考え方一つで、時間は生み出せる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:投資の学校スタッフ
新宿6丁目のオフィスより、、、

 
おはようございます。

ここ最近、毎朝、
「布団から出たくない、でも行かなくちゃ…」と格闘をしている
投資の学校事務局の堀です(^^)/

寒がりの僕にとっては
非常につらい時期なのですが、
それでも、会社には余裕を持って出勤して
大体2番目に会社に着きます。

※ちなみに、いつも1番に会社に来ているのは
日曜日のスタッフブログでお馴染みの菊地です。
一体、何時に会社に来ているのか…。

 
さて、2019年が始まり2週間が経ちましたが、
皆さんは、今年になって新しく始めたこと、
意識的に実践していることなどはありますか??

 
ちなみに僕は、
2019年の仕事始めの日から
意識的にある事を始めました!

 
それは、
「通勤時間の使い方」です。

 
僕は自宅の最寄り駅から新宿駅まで
45分ほど電車に乗っています。

 
僕はこの電車に乗っている時間を
寝ていたり、大好きな海外サッカーの動画や
バラエティ番組をYouTubeで見ているなど、

 
自分のリラックスする時間というか、
好きなことをして時間を潰していました。

 
ですが、
年末年始の休み中に
ふと考えたのです。

 
通勤の往復で約1時間半電車に乗っていて、
それが週5日なので、7時間半も電車に乗っていると。

 
その時間を、ただ動画を見て過ごす、寝て過ごすというのは
とても勿体ないことをしている!と急に思ったのです。

 
僕は性格的に、
ONとOFFをハッキリと区別したいタイプなので
仕事から帰るときは、自分の好きなことをやろうと思って
動画を見たりしていました。

 
ただ、
仕事が忙しいときに時間が足りない、
もっと時間が欲しい、と感じるときがあったのですが、

 
この7時間半をもっと有効活用すればいいのでは?
と、シンプルに思ったのです。

 
だからといって、
満員電車の中でパソコンをいじって
仕事をするとか、そういうことではなく、

 
仕事の参考になりそうなリサーチや、
新しいアイデアを考えること、
仕事の進め方を頭の中で整理してメモする。

 
正直、
こんなことくらいです。

 
ただ、
こんなことではありますが、
会社に着いてからの仕事への取り掛かりが
少し早くなった感覚があります。

 
意外とオフィスで自分の席でじっと考えていても、
新しい良いアイデアはなかなか浮かんでこなくて、
ふとした時や自分一人でいるときだったりします。

 
まるで自分の好きな時間を削って、
仕事をしているように見えるかもしれませんが、
そのような感覚は意外と自分の中でなく、

 
むしろ、
結果的に時間に余裕が生まれて
メリットばかりなのです。

 
僕の場合は、
電車の通勤時間である1時間半が
僕にとっての隙間時間なのですが、

 
この隙間時間というのは、
長さも頻度もタイミングも
人によって異なるでしょう。

 
それでも、
誰にでも隙間時間というのは
1日の中であると思います。

 
1回1回はちょっとした時間かもしれませんが、
1週間単位や1か月単位で考えると
意外と結構な時間の長さになるでしょう。

 
このちょっとした隙間時間をどう使うか、
というのは、後々の自分を楽にする、良くするために
非常に重要な時間だと、僕自身が感じました。

 
仕事に家事に忙しいなか、
投資の勉強をしている皆さんですが、
なかなかまとまった勉強時間を毎日確保するのは難しいかもしれません。

 
ですが、
「この隙間時間でこれだけはチェックしよう」
「この時間を使えば、3日使えば1本動画講義は見れそう」
というように、無理のない程度に、

 
自分に合った隙間時間の使い方を工夫することで、
利益に繋がる、投資の知識や考え方、スキルを
増やしていけるのではないかと思います。

 
僕はこの隙間時間の使い方を
自分の習慣として確立していきたいと思っているので、
皆さんもぜひ、試してみてください(^^♪

 
それでは、
最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 
投資の学校プレミアム事務局
堀 啓将(ほり けいすけ)

 

<本日のおすすめ>
投資の学校プレミアムの
2019年最初の大型プロジェクトが始動!!

テクニカル分析の達人
平野朋之先生が開発した
日本株・米国株で使える『平均足改良版』を使った
新しい株式運用法を無料でお伝えします。

無料登録はこちら

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA