目に見える値動きの裏側を知ること

From:戸松信博
自宅デスクより、、、

 
おはようございます。
戸松信博です。

 
1月ということで、投資関連の雑誌では
「2019年の相場予想」「2019年注目銘柄」などの
特集を出していますね。

 
このような情報に目を通すのは
情報集という意味ではとても重要だと思いますが、
気を付けなければならないのは、
情報を鵜呑みにしないということです。

 
プロがさまざまな視点から経済の動向、
為替の値動きを予想していますが、
最終的な判断、つまり投資戦略は自分自身で
決定しなければなりません。

 
そのためにも、
集めた情報の信ぴょう性を
自分で確認できる知識は必要なのです。

 
そのためのポイントも
このブログではお伝えしていきますので
ぜひ、今日も最後までお読みください(^^♪

 

日本市場も上昇転換後に続伸

 
shisei_man_good

 
1月7日(月)に上昇転換とした日本市場は、
先週は2勝2敗ながらも堅調でした。
日経平均は306円高として2週続伸です。

 
下げた2日間はいずれも小幅な下げに留まり、
また出来高を落としながらの下げでもあり、
売り込まれた訳でありません。

 
そして先週一番上昇した18日は、
出来高を増やして上昇しています。

 
上昇転換後に、商いを増やしながら上昇した日は3度を数え、
一方、商いを増やして下げた日は一度もありません。
上昇トレンドのリズムに戻ってきていると言えるでしょう。

 
悪材料が無いわけでなく、
先週は電子部品セクターを代表する
日本電産が大幅な業績下方修正を行い、

 
同社永守会長が昨年末の状況を、見たこともない、
尋常でない落ち込み、と伝えた事が話題となりました。

 
これを受けて18日の同社株価は
一時前日比8%安となる場面ありましたが、
終わってみれば1%安程度と、
大幅下方修正にも関わらず大陽線を出現させています。

 
同銘柄はこの日の東証一部売買代金のトップと、
市場の注目を集めました。

 
この日本電産株の反応は、
これから決算発表シーズンを迎える中で
心強いものと思います。

 
すでに業績悪化を見込むように
株価は大きく下がり続けてきたのであって、
そこで素早く、かつ思い切った額の下方修正によって、
悪材料出尽くしとなったのです。

 
他の主力株も同じように
株価を昨年後半から大きく下げてきました。
多少の業績悪化はすでに織り込んでいるものと思われる中、
日本電産が前もって膿を出してくれたように思います。

 
このような値動きの背景、
つまり、目に見える値動きの裏側を知ることが、
投資で長期的に資産を増やしていくためには
とても重要なことです。

 
それでは、
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 
今日も一日頑張りましょう(^^)/

 
―戸松信博

 

<編集部のおすすめ>

たった3分で割安銘柄を探せるのは、
「プロだから」できるわけではありません。

一般投資家でもできる
再現性の高い手法と、あるツールを駆使することで
あなたでも3分で割安銘柄を発見できるでしょう。

詳細はコチラをクリック

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿

  • 相場のリズム
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 さて、 今、投資の学校さんでは 新しい無料オンライン
  • 日本株が米国、中国に比べて「弱い」理由
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 昨日は、ラジオに出演したのですが、 皆さん、聴いていた
  • 2ヶ月で4,340ドル
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 たったの2ヶ月で4,340ドルも上昇したのは そうです


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.