スタッフのブログ

貸会議室で本気出して考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 投資の学校事務局

新宿六丁目のオフィスより……

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
投資の学校事務局の菊地です。

基本的には日曜日配信分で記事を担当していますが、
今回はなぜか水曜日です(笑)

貸会議室で行われていたのは……

ところで、先日私はある先生の会場セミナーの
お手伝いをしてきたのですが、
その会場(東京都内の貸会議室)でびっくりすることがありました。

なんと「大学入試センター試験」が行われていたんです!
私もかなり昔に受けたのですが、その時は都内の某国立大学でした。

もちろん、今だって大学を会場として使っているのでしょうけど、
それだけでは追い付かないのかもしれませんね。

そこで今回は貸会議室について調べてみました。

取り壊すはずだったものが……

投資の学校では、対面セミナーを行う際に、
貸会議室を使わせてもらっています。

様々な会社経由で使っていますが、その中の1つにTKPという会社があります。

TKP自体は、2005年に取り壊しが決まっていた
六本木のビルを使ってビジネスを始めたそうですが、
今では日本全国および海外で2,000室もの貸会議室を保有しているそうです。

取り壊すはずのビルの見方を変えたからこそ、
貸会議室というビジネスが成立し、今があるのかもしれませんね。

発想の転換は大事

貸会議室のように、「物事の見方を変える=発想の転換をする」ことで、
新しいものを生み出せることはたくさんあります。

同様に、自分にとっては短所と思っていることでも、
とらえ方や伝え方によっては、長所になるはずです。

とらえ方や伝え方の勉強をもっとしてみたいと思っている今日この頃です。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

本日も、皆様にとって、素敵な一日となりますように。

<編集部からのおすすめ>
「発想の転換が大事」-確かに、その通りですよね。

ところで、「時間がないから、投資なんてできない」と思っていませんか?
時間がないなら「時間がなくてもできる投資」を見つければいいんです。

テクニカル分析の達人がそんなあなたのために、
「3分で割安銘柄を探す方法」を【今だけ無料】で教えてくれます。

<<<こちらからどうぞ>>>

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. AKI2 より:

    大学の試験制度自体に反対です!少子化なら皆、無試験で合格させ、卒業試験をメチャ難しくする制度にすべき!入試対策業界を保護し過ぎ!

    1. 事務局 より:

      AKI2様

      コメントありがとうございます。
      菊地です。

      卒業試験を難しくするということは、
      私も賛成です。

      やはり、「入るのは難しいけど、出るのは簡単」だと、
      大学で勉強しない人も増えるのかもしれませんね。

      引き続きよろしくお願いいたします。

  2. 宙船 より:

    そう言えば最近よく見かけるようになったTKP。某大手予備校の大幅縮小に伴う空き教室利用と思っていたのですが、2005年からの歴史が!それだけ会議室需要があるってことなんですね。確かに自前で持ってたって経費かさむだけですもんね。マンションにして賃貸したら大島テル化したら価値下がるし会議室の方が回転率上がれば安定するやろし_φ(・_・
    でも、センター試験は大学でしてほしいなー。モチベに影響ありそう。

    1. 事務局 より:

      こんにちは。菊地です。
      大島てる化……ツボにはまりました。
      確かに、会議室なら価値は下がりにくいですよね。

      おっしゃる通り、センター試験は学校でやってもらう方が、
      雰囲気的にはあっている気がします。
      ちなみに私は東京にある某国立女子大でした。
      受験生、女子しかいません!

      引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

*

CAPTCHA