時間のリスクを考える

From 矢口新

自宅のトレーディングルームより……

おはようございます。
矢口新です。

ふとカレンダーを見たら、
もう1月も3週間以上経過していたことに、
改めて気づかされました。

時が経つのは、本当に早いですね。

さて、「時は金なり」という言葉があるように、
時間のとらえ方は昔から重要視されてきました。

今回はそれを踏まえて、
私なりの「時間のリスク」について、考えをお話させてください。

相場のリスク=時間のリスク

私はいろいろなところで、
「相場のリスクとは、時間のリスクである」
とお話してきました。

相場のリスクの例としては、

  • マーケットリスク
  • 信用リスク
  • その他のリスク

がありますが、これらに共通するのは、
「時間が経過しないと、顕在化することもない」
ということです。

つまり、時間がたてばたつほどリスクも大きくなるにも関わらず、
それに見合うリターンが約束されているわけでもありません。

「確実に利益を上げたい」と思うなら、
「高値で売り、安値で買う」のが一番です。

プロの運用者なら長期投資が有利

一方で、長期投資が有利に働く場合もあり得ます。
それは、「他人の資金を預かるプロが運用する場合」です。

あなたがプロの運用者だったとしたら……
短期間で利益を出したところで解約されてしまったら、
落ち着いて仕事ができますか?

多くの人が「それは違う」と思うでしょう。

やはり、一時的に評価損が出ていても、
自分を信用して任せてくれる人の方がありがたいですよね。

実は、プロが運用する際に、中途解約に対するペナルティーを課すのは、
このような背景もあるためです。

個人投資家なら短期トレードを

プロはともかくとして、個人投資家の方にとっては、
短期トレードが最も優位性のある運用だといえます。
時間のリスクを持ち越さなくて済むからです。

短い時間であっても、「高く売って、安く買う」ができれば、
着実に利益は出せるーこのことを、覚えておきましょう。

<編集部からのおすすめ>
個人投資家なら短期トレードをー
矢口先生の考えを実践するには、
より深く学んでみましょう。

矢口先生流の「価格のとらえ方」教えます。

早速ご確認ください。

◆◆◆投資の学校・LINE@登録募集中!◆◆◆

LINE@限定の特別なお知らせを、
続々と配信しています!

先ずは・・・
こちらのページからご登録を是非どうぞ!!!
↓↓↓
LINE@登録ページ

最近の投稿

  • 責任の擦り付け合い
    From  矢口新 自宅のトレーディングルームより…… おはようございます。 矢口新です。 先日は、私が担当している 講座の懇親会
  • デフレというガラパゴス
    From 矢口新 自宅のトレーディングルームより…… おはようございます。 矢口新です。 先日、電車に乗っていたら、 電車の中
  • 年金の支払いは、いくつまで?
    From  矢口新 自宅のトレーディングルームより…… おはようございます。 矢口新です。 元号が新しくなりましたね。 昭


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.