小次郎講師のブログ

配当を受け取りたい人が気を付けるべきこととは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 小次郎講師

自宅の書斎より……

おはようございます。
小次郎講師です。

私の仕事を手伝ってくれているスタッフが、
東京で生活を始めることになり、
仕事の合間を縫って
準備を手伝っていました。

これから新生活を始める方、
そして、新生活を始めるご家族のお持ちの方は、
体調には気を付けて、準備を進めてくださいね。

ところで、私のところには、
投資を始めようとしている方から、
様々な質問が届きます。

その中でも多いのが、
「配当はいつもらえる?」という質問です。

実は、配当をもらうためには、
「いつまでに株式を購入しないといけないか」
を意識する必要があるのです。

3つの違い、わかりますか?

いつまでに株式を購入しないといけないかを意識するためには、
権利確定日・権利付き最終日・権利落ち日がいつにあたるかを理解しましょう。

この3つの違いを説明します。

権利確定日

  • その日に株を持っていることで配当・株主優待・株式分割の権利を得られる
  • 決算月の最終営業日のことが多い

権利付き最終日

  • 株の受け渡しは3営業日かかるので、実際にはその3営業日前に保有していることが大事
  • 権利確定日に買っても間に合わない

権利落ち日

  • 権利付き最終日の翌日。
  • この日に株を買ってももう権利が受け取れないので株価が下がりやすい

2019年3月度の場合はどうなる?

わかりやすくするために、具体例も出してみましょう。

2019年3月度の配当を行う会社の場合、

  • 権利確定日:3月29日(金)
  • 権利付き最終日:3月26日(火)
  • 権利落ち日:3月27日(水)

となります。

配当を受け取りたいなら、3月26日までに購入しましょう。
一方、配当を受け取るよりも、安く手に入れたいなら、
3月27日以降に購入するのも一つの手段です。

ご自身の投資スタイルやチャートの情報も考えながら、
いつ株式を購入するかの参考にしてみてくださいね。

<編集部のおすすめ>

「情報収集が大事だとはわかるけど、
何からやればいいのだろう……」

何をすればいいかがわからなくてお悩みでしたら、
投資教育界のレジェンドが、
毎月1回、選りすぐりの情報を届けてくれるー
そんなサービスを使ってみませんか?

こちらからどうぞ

 
<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

 
<投資の学校・LINE@登録募集中!>
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA