スタッフのブログ

目移りは禁物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:投資の学校スタッフ
新宿6丁目のオフィスより、、、

 
おはようございます。
投資の学校スタッフの堀です。

 
ついに、ついに来てしまいました・・・
僕が1年で1番嫌いな花粉シーズン。
まだ始まったばかりですが、早くシーズンが終わってほしいと
心から願っています(^-^;

 
さて、
投資の学校のオフィスは、
新宿駅から15分ほど歩いたところにあります。

 
そして、その途中に、新宿伊勢丹があり、
僕は、ちょっとしたプレゼントや手土産を買うときに
会社帰りに伊勢丹に寄って買うことがあるのですが、
デパ地下は本当に楽しい!

 
先日の土曜日にちょっとプレゼントを探しに行ったのですが、
相変わらずスイーツからお惣菜まで美味しそうなものばかり。
ただ、いつもは、ある程度目星をつけていくので、
さっと買って帰るのですが、

 
その時は、急に思い立って行ったため、
ノープランでふらふらしながらプレゼントを探していたら、
どれも魅力的で目移りしてしまい、なかなか決まらない・・・
そんな状態になってしまいました。

 
とはいえ、
せっかくのプレゼントだから失敗したくない、
でも、あれも良いな、これも良さそうだなと行ったり来たり。

 
結局、30分以上ぐるぐる回って
最終的に決めたのですが、買ってからも
本当にこっちで大丈夫だったかな?と考えたりしていました。

 
ぱっと目の前に魅力的なものが現れると、
あれも良さそう、これも良さそうとなり、
どれか一つに決めるのは非常に困難な作業となります。

 
そして、これって、
株式投資の銘柄選びでもあるなぁと思いました。

 
ある程度銘柄選びのやり方が分かるようになると、
売買候補となる魅力的な銘柄がいっぱいある、という
状態になることがあります。

 
あれも買いたい、これも買いたい、
でも、投資資金に限りはあるので
全部買う事は当然できません。

 
その中でも特に良いと思った銘柄を買う訳ですが、
なかなか思うようにその銘柄で利益が出ないと

 
「やっぱあっちの方が良いかも!」となって
さ新しい銘柄に乗り換えるということを
繰り返してしまうパターンがあります。

 
ただ、何の根拠もなく
すぐにぱっと利益が出ないからというだけで
銘柄をがちゃがちゃ入れ替えるのは、手数料もかかりますし、

何より、あっちこっち銘柄を見ていくと
結果的にどれが良いのか、余計に分からなくなってしまうことがあります。

 
それを防ぐためには、
やはり、明確な条件で銘柄をスクリーニングすることであったり、
明確なチャート分析のルールやファンダメンタルズ分析の知識が
必要になります。

 
そうすることで、
自分の中で銘柄を選ぶときの軸ができて
何となく良さそうだなという印象を持っても、

 
しっかりと分析した結果を見て、
売買銘柄にするかどうかを
考えられるようになるのです。

 
それを考え、
実行するのが成功する投資です。

 
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 
投資の学校スタッフ
堀 啓将

 

<編集部のおすすめ>
矢口新先生・初の大阪セミナー開催!!

矢口先生が実践する銘柄選び、
買い銘柄と売り銘柄を保有する
ポートフォリオ型運用の極意を0から学べる特別プログラムを
今回は、大阪で開催します。

今なら、一般価格より
ずっとお得な価格で参加できますので、
少しでも興味のある方は、こちらをご覧ください。
詳細はこちらをクリック

 
<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

 
<投資の学校・LINE@登録募集中!>
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA