調子に乗る時は、乗り切れ!

浅野敏郎

「投資の学校」浅野敏郎
From新宿オフィスの編集室より

 
相場をやっていると、
様々なマインド論に遭遇し、
相場格言などもその一部になるでしょう。

自戒的なマインド論の中に、
「調子には乗りすぎるな!乗りすぎるとやられる」
という言い方をする場合が在ります。

意味としては、

上手くいったからといって
調子に乗りすぎると、結局は引かれて、
儲けを吹き飛ばしてしまうから気を付けろ!

といったところでしょうか。

確かに言い得ている部分はあり、
自分も「乗りすぎてやられた!」経験は
1つや2つに留まりませんが、

 
一方で、大きく儲けるための極意として
一般的には良い意味で言われているフレーズで、
「トレンドが続く限りは相場から降りるな。」
とか
「Trend is Friend!」
などもその部類になるかと思いますが、

これってよくよく考えてみると結局、
「調子が良い時は徹底的に調子に乗れ!」
と言っているのと同じ、だとは思いませんか?

—————————————-
おはようございます。
今週も早や金曜日がやって参りました。

気候の方は寒の戻りとでも言いましょうか?
今週は冷えを感じる一週間でしたね。

 
さて市場はいよいよ、
ブレグジットの実施方法に関して
核心を突く決定が出され始め、

今朝も含めると3日連続して、
ちょっと意味不明な議会採決が続き、
ポンドに絡んだ通貨は乱高下しています。

蓋を開けてみれば、値幅が広いレンジ相場
と言えなくもないですが、
こうした相場は意外と厄介で、
今日のテーマが一番当てはまらない展開
ではあります。

値動きを見ている限り、
これだけ乱高下すれば、
スプレッドが広がっても良さそうな気がしますが、

ここ数日のポンド関連相場は、
スプレッドが原因で値が飛ぶような瞬間が、
極めて少ないと思います。

アメリカの経済指標発表時は
さすがに広がりましたが、

もしかすると、
相当な数量の売買が恒常的に持ち込まれている上に、
対円、対ドル、対ユーロ、対スイスなど、
あらゆるクロス取引が持ち込まれていることで、
サイド(売買方向)がバラバラである可能性もあり、

ヘタにスプレッドを操作すると、
業者は自身の首を自分で絞めてしまう状態、
なのかもしれません。
————————————-

さて話を戻しましょう。

「トレンドがある限り持ち続けろ!」
というのは純粋に正解です。

では、
「調子に乗りすぎるな!」
との決定的な使い方の違いは何か?というと、

「根拠の有無」である可能性が高いと思います。

つまり、調子が良いだけでは、
たまたまである場合もあり、

いくら買い取引で儲けたからといって、

相場は既に反転下落しているにも関わらず、
買いで攻め続けてしまえば、
儲けを吐き出しても、それは仕方ありませんね。

つまり、

損益が出た、或いは出ている場合の
取引根拠が明確であれば、
調子にも乗り続けられる・・・ということになります。

2度失敗したら一旦、手を引け

自戒的なマインド論として、
このような言い回しも時々耳にします。

これは、
相場観の中に、気付いていない見落とし
があるかもしれないため、
一旦冷静になって再確認したほうが良い・・・
といったマインドを指していると思いますが、

相場観やテクニカル指標は合っていても、
結局は売買で失敗するケースも山ほど在りますね。

勇気を出してあと数回チャレンジしていれば、
大きな収益機会につながっていたのに・・・

などという経験は
ここ数日のポンド関連相場だけでも、
幾度もあったことでしょう。

なぜ、相場観やテクニカルが合っているのに、
結果が伴わないケースが出てくるか?
というと、

下落相場での戻しや、上昇相場の押しに
巻き込まれた可能性が高いと言えます。

この場合、
押しや戻しの最中に幾ら挑んでも、
全敗に終わる可能性が高く、

一旦手を引けという真意は、
こうした押しや戻しをやり過ごすための、
時間稼ぎをしろ
という側面が強いのではないかと思います。

また、失敗した2回の取引に関しても、
イラっとするのは良くわかりますが、
連続取引は極力回避し、

ある程度の時間をおくか、
それなりの値幅を空けた方が、
良い場合が在ります。

それは押しや戻しの調整波動にある
時間償却や値幅償却の観点から考えても
合理的です。

いずれにしても、
ノープランで相場に向かうことだけは、
自殺行為であり、

逆に言えば、テクニカルを盲信し過ぎると、
押しや戻しにつかまりやすく、
あくまでも値動きが順じた時にだけ、
取引を検討するようにさえすれば、

失敗に終わる取引の回数そのものを
減らせる可能性が高いと言えるでしょう。

浅野敏郎

<<<編集部よりおススメ>>>

このコーナーで
矢口新(あらた)先生を取り上げたことは、
過去に幾度もありました。

今回も実は、その矢口先生が講師を務める
会場セミナーのご紹介なのですが、

何と心機一転、大阪での開催

と相成りました。し・か・も・・・・

大阪で開催する矢口先生のセミナーは
これが史上初となり、

これまで、
「足を運びたくても、東京までは・・・」
という皆様にとっては、
「生(なま)矢口」先生に会える
またとないチャンスですが、

日にちは、3月22日金曜日と、
当日まであと1週間を残すのみとなりました。

「大阪ならば何とか行けそうだ!」という
全ての皆様へ、

この機会に是非、ご参加ください。
会場でしか伝わらない
矢口先生のキャラクターは、
きっと、ファンになってしまうでしょう!!

お時間や講義内容、
お申し込みやご参加特典の詳細は
↓↓↓の詳細ページ↓↓↓
からご確認を御願い致します!!!
↓↓↓
詳細ページはこちら

◆◆◆公式Twitterはじめました!◆◆◆
投資や相場の最新情報や、
面白くてためになる相場格言などを毎日つぶやきます。
フォローよろしくお願いします!
↓↓↓
今すぐフォローする

◆◆投資の学校・LINE@登録募集中!◆◆

LINE@限定の特別なお知らせを、どんどん配信しています!

そういえば最近、ライン登録をすると、
「期間中、このお知らせを見せるだけで、◎◎が無料!!」
などというメッセージが届く飲食店が増えましたね。

「投資の学校」のLINE@も、
登録するだけで、お得なお知らせが届くかも??

後悔する前に是非、こちらからご登録の詳細をご確認ください。
↓↓↓
詳細をチェック

最近の投稿

  • 浅野敏郎
    ドルの価値判断にも流行がありそうです
    「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅のトレードデスクより 現在のドル円相場は1ドルに対して 106円前後となっているのは周知の事実です。
  • 浅野敏郎
    ローソク足の意味の意味
    「投資の学校」浅野敏郎 From  新宿スタジオの編集デスクより ローソク足は日本発、 という真実をご存知の方は多いかと 思います。 ロ
  • 浅野敏郎
    情報強者であるハズの若者がなぜ??
    「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅のトレードデスクより (公開が遅くなり申し訳ございません) 昨日8月1日付けのNHK「あさイチ」で、 投資


調子に乗る時は、乗り切れ!」への2件のフィードバック

  1. 乾坤一擲

    ٩( ᐛ )وそうだーいけいけどんどん今週は私向きの話題だわw
    勘違いも実力の内が座右の銘。
    でも、ノープランな思い込みはダメということね。゚(゚´ω`゚)゚。

    返信
    1. 浅野敏郎浅野敏郎 投稿作成者

      乾坤一擲さま、

      いつもコメントありがとうございます。
      時の経つのが早く、気が付くと折角のコメントをため込んでしまい、
      本当に申し訳ございません。

      いけいえの時は、簡単に言うと相場観があっていることになりますから、
      特に短期的に仕切っているトレードスタイルでは、
      押し目があるたびに買いを仕込む、という方法は、
      トレンドと取る事にも直結します。

      だた、ノープランだと反転を意識させる材料がないのと同じですから、
      相場が既に反落しているのに、押し目買いを入れては勝ち目はないですね。

      いずれにしても、ロングとショート両方というのは、なかなか難しいですから
      いけいけの場合でも、トレンドに準じたエントリーが基本になると思います。

      またのコメントを、お待ちしております。

      浅野敏郎
      <といいつつ、沢山いただいたコメントにお返し…が先ですね(汗)>

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.