戸松信博のブログ

相場のリズム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:戸松信博
自宅デスクより、、、

 
おはようございます。
戸松信博です。

 
さて、
今、投資の学校さんでは
新しい無料オンライン講座を公開していますが、
もうご覧いただいておりますでしょうか?

 
私のアイデアを、投資の学校さんに協力頂いて
インジケーターという形にすることができました。

 
期間限定ではありますが、
前向きに、そして真剣に投資の勉強をしてくださる方には
無料でお渡ししますので、詳しくはこの下をご覧くださいね。

 
それでは、ブログの本題に入りますが、
今日は直近の日本株市場について
お話していきたいと思います(^^♪

 

世界的調整を受け日本株も大幅反落、4日続落

 
shisei_man_good

 
先々週の日経平均は週終盤に出来高を増して
連日で大きく下げ、週間▲577円安となっていました。

 
ただし、中国経済に関するニュースを先読みして
8日(金)に下げ過ぎていた感があり、
米国次第でそれを修正する動きもあるだろうとしていました。

 
そして結局、先週の米国市場はニュースに反応薄となり、
日本株も下げ過ぎが修正されました。

 
しかしながら、
日経平均の足取りは米国に比べて重く、
先々週の下げ幅を戻しきれず、週間+425円に留まりました。

 
市場では北朝鮮の核再配備を懸念し、
石川製作所など防衛関連株が大幅高となり、
17年前半によく見られたネガティブパターンが復活するなどして、
上昇は限定的となりました。

 
ただ、相場のリズムは再び良くなってきています。
先週は出来高を増しながら大きく上昇する日が
火曜、金曜に見られました。

 
そして▲213円安となった
水曜日は出来高を落としており、
これも良い兆候です。

 
先々週は木曜、金曜と連続して
商いを増やしながら大きく下げたことで
警戒も必要でした。

 
このリズムが先週も続くようだと
下落転換濃厚となってしまうところでしたが、
元の良いリズムに戻っています。

 
8日(金)の出来高増による大幅下落は、
3カ月に一度のメジャーSQ清算日にあたり、
止むを得ないこととしてあまり気にしなくても良さそうです。

 
ただ、日本株全般を示すTOPIXの
週間上昇率は2%に達せず、
3.8%近く上昇した米ナスダックに比べ
一段と出遅れ感が強まっています。

 
チャートはここからもう一度立て直し、
今度こそ200日線をクリアしたいところです。

 
ということで、
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 
―戸松信博

 

<編集部のオススメ>

【大反響!!】
◎2019年、投資を新しい収入源として確立したい方、
◎昨年までの損失を取り戻し、プラスに変えたい方、
◎将来の夢の実現のために、堅実な儲け方を習得したい方、

そして何より、
真剣な気持ちで投資学習に励んでいる方だけにお伝えします。

戸松信博先生が多くの時間とコストを掛けて開発した、
最新インジケーター&売買手法を無料で受け取れる
新しい企画がスタートしました。

わずか3日で2000人以上が参加している
今、話題のオンライン講座に
あなたもぜひ、ご参加ください。
↓↓↓
詳細はこちらをクリック

 
<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA