浅野敏郎のブログ

2度失敗したら一旦、手を引け!の真相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「投資の学校」浅野敏郎
From 自宅のトレードデスクより

先週のブログでは、
調子に乗った時は徹底的に乗った方がいい
というお話をしました。
もちろん、急反転に備えた対策は必要で、

せっかく、それなりの含み益があったのに、
対策を怠ってゼロどころか、
含み損になってしまった際の
精神的なダメージは、こたえます…

調子の乗り方について、
幾つかイメージをお伝えしましたが、
もう少し具体的にした方が良いか
と思い、

「2度失敗したら一旦手を引け」
という件について
少しだけ踏み込んでみようと思います。

————————–

おはようございます。
今週も早や、金曜日がやって参りました。

過去何週か、文末に掲載している
編集部からのおススメで触れましたが、
今日から明日にかけて、
矢口先生の大阪開催セミナーがあり、
私も撮影班として帯同することになりました。

いつも金曜日は当原稿作りで、
睡眠不足な上に、
ハードな一週間の最終日であることから
結構へろへろ状態なのですが、
久しぶりの関西ですので、
気合で乗り切ろうかと思います。

もし皆様の中で、
ご来場される方がおられましたら、
是非、お声かけくださいませね。

—————————

では早速、こちらの概念図を見てください。

この変動は一種代表的な下落波動で、
ご覧の皆様の多くは下落相場だと
お感じになるでしょう。

もちろん、
これより前の値動きが、
もっと高いところから下落していれば、
グラフの左端では既に売り気満々
といったところでしょうか。

縦線ごとにエントリーとイグジットを
繰り返した場合、
下落の第一波動では、6連勝となり、
第二波動で11連敗、
そして第三波動では6連勝中で現在に至る
という形です。

 
そこでもし、
第二波動での「負け」を2回で止めた場合、
残りの9連敗を回避できたことになります。

こうした場合、
いつ再開するのかが非常に難しいところです。

一つの考え方として、
相場観が売りだとするなら、
相場が実際に
下落を再開したことを確認できるのは
第三波動の最初の期間が終わった時点です。
つまり、最初の縦線で再開できれば、
現在5連勝中となり、

白星を取りこぼしたのは1回である一方、
黒星はわずか2回に抑えることに成功した
事になります。

 
この理論は勝敗のみに焦点を当てたもので、
実際には、下落幅と反転幅や、
下落時間(ここでは縦線の数)と反転時間
で損益の違いが出てきます。

一つだけ値幅について言えることは、
2連敗したところで様子見としなくても、
全ての期間を必ず売りでエントリーし
1目盛で必ず決済
という取引を繰り返していれば、
左の目盛から現在までずっと放置した結果
と同じです。

ただ、
第二波動の戻しが急で深かった場合、
止めるまでの2連敗のダメージは大きく、
第三波動で入り直す気力も
相当低下しているはずですね。

つまり結果的に、

第二波動(調整波動)が深い場合は、
第三波動は伸びにくく、
第二波動が浅い場合の第三波動は、
伸びやすい
という傾向につながるのだと思います。

 
2度失敗したら一旦、手を引け!の真相とは
メンタル的な側面がありながらも、
実は意外と統計的なアプローチも含まれています。

あとは是非、この波動の傾向をご記憶いただくと、
いつか役に立つことがきっとあると思います。

 
 
浅野敏郎

 
<<< 編集部よりおススメ >>>

【大反響!!】
◎2019年、投資を新しい収入源として確立したい方、
◎昨年までの損失を取り戻し、プラスに変えたい方、
◎将来の夢の実現のために、堅実な儲け方を習得したい方、

そして何より、
真剣な気持ちで投資学習に励んでいる方
だけにお伝えします。

戸松信博先生が多くの時間とコストを掛けて開発した、
最新インジケーター&売買手法を無料で受け取れる
新しい企画がスタートしました。

わずか3日で2000人以上が参加している
今、話題のオンライン講座に
あなたもぜひ、ご参加ください。
↓↓↓
詳細はこちらをクリック

 
◆◆◆公式Twitterはじめました!◆◆◆

投資や相場の最新情報や、
面白くてためになる相場格言などを毎日つぶやきます。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

 
◆◆投資の学校・LINE@登録募集中!◆◆

LINE@限定の特別なお知らせを、どんどん配信しています!

そういえば最近、ライン登録をすると、
「期間中、このお知らせを見せるだけで、◎◎が無料!!」
などというメッセージが届く飲食店が増えましたね。

「投資の学校」のLINE@も、
登録するだけで、お得なお知らせが届くかも??

後悔する前に是非、こちらからご登録ください。
↓↓↓
詳細をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 乾坤一擲 より:

    φ(・_・三波動で愚直にエントリー、イグジットをしていると往復ビンタを受けるので、アゲインストの波を感じたらフェードアウトして猫のブラッシングでもして心を落ち着かせるのいいのですね(╹◡╹)♡(概ね合ってる?)
    性格上、二度とダメだったら集中力保たずに不貞腐れそうな気がします。そっちのメンタルも鍛えねばw

  2. 浅野敏郎 より:

    乾坤一擲さま、

    いつもコメントをありがとうございます。

    実は今回のテーマは前回の延長なので、
    こちらをお読みいただけたとすれば、
    私が言いたかったことも、よりご理解いただけたかと思います。

    三波動で言えば第二波動は必ず、方向性と逆行しますから、
    ここをどうしのぐか?
    三波動の始点から終点まで持ち続けるのが理想ではありますが、
    短期で刻む場合は、やはり第二波動を無視できるかどうかが、
    成績を左右してしまいがちです。

    重要なのは3波動目ですが、第二波動の終わり直後から狙いすぎると、
    三波動目が確定せずに、第二波動の間で揉み合うことも多く、
    ここも巻き込まれやすい地合いであると言えますので、
    ご注意ください。

    また、コメントをお待ちしています。
    いつもいつも、本当にありがとうございます。

    浅野敏郎

コメントを残す

*

CAPTCHA